新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

山形大学 医学部内科学第二講座(消化器内科学) 教授

日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本移植学会 移植認定医

上野 義之 うえの よしゆき 先生

消化器・肝臓病を専門分野とする。Seminars in Liver Disease, Journal of Gastroenterology, Hepatology Research, Hepatology International などの雑誌の Editorial Board をつとめる。ウイルス性肝炎、非アルコール性脂肪性肝炎、原発性胆汁性 胆管炎などの臨床試験の多くに参加している。次世代シーケンサーやマイクロ RNA などの 新規の技術を用いた新しい切り口で研究を進めている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 肝臓病学
  • 消化器内科学

資格・学会・役職

日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本移植学会 移植認定医
  • 山形大学 医学部内科学第二講座(消化器内科学) 教授
  • 医学博士 取得
  • 日本肝臓病学会 評議員・欧文誌編集委員会委員・肝移植委員会委員・市民公開講座企画検討委員会委員
  • 日本消化器病学会 評議員・利益相反委員会委員・国際委員会委員・機関紙編集委員会・Journal of Gastroenterology 副委員長
  • 日本内科学会 評議員・利益相反委員会委員
  • 日本消化器内視鏡学会 評議員
  • 日本移植学会 評議員

所属病院

山形大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 山形県山形市飯田西2丁目2-2
  • 山形線 山形 JR各線乗り入れ  バスも利用可(山形交通バス 大学病院行きなど) 車7分
  • 023-633-1122
公式ウェブサイト
山形大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

論文

英語論文(原著・症例報告・総説)262編(2 in PNAS, 10 in Gastroenterology, 22 in Hepatology, 3 in J Hepatol, 22 in AJP)

1. Katsumi T, Ninomiya M, Nishina T, Mizuno K, Tomita K, Haga H, et al. MiR-139- 5p is associated with inflammatory regulation through c-FOS suppression, and contributes to the progression of primary biliary cholangitis. Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology. 2016;96(11):1165- 77.
2. Fukui H, Saito H, Ueno Y, Uto H, Obara K, Sakaida I, et al. Evidence-based clinical practice guidelines for liver cirrhosis 2015. Journal of gastroenterology. 2016;51(7):629-50.
3. Mizokami M, Yokosuka O, Takehara T, Sakamoto N, Korenaga M, Mochizuki H, et al. Ledipasvir and sofosbuvir fixed-dose combination with and without ribavirin for 12 weeks in treatment-naive and previously treated Japanese patients with
genotype 1 hepatitis C: an open-label, randomised, phase 3 trial. Lancet Infect Dis. 2015;15(6):645-53.
4. Omata M, Nishiguchi S, Ueno Y, Mochizuki H, Izumi N, Ikeda F, et al. Sofosbuvir plus ribavirin in Japanese patients with chronic genotype 2 HCV infection: an open-label, phase 3 trial. Journal of viral hepatitis. 2014;21(11):762-8.

著書

ハリソン内科学日本語版(肝胆膵領域監修) 日本消化器病学会診療ガイドライン「肝硬変診療ガイドライン 2015」

その他

  • 【受賞】1994年 AGA Senior Research Fellowship Award

  • 【受賞】1994年 AASLD Research Fellowship Award

  • 【受賞】1998年 日本ウイルス肝炎財団 研究奨励賞

  • 【受賞】2002年 Hepatology Research Award

  • 【受賞】2004年 東北大学病院長賞

  • 【受賞】2010年 東北大学病院治験実施優良者賞

  • 【受賞】2010年 日本肝臓学会 Ajinomoto Award 最優秀研究賞

  • 【受賞】2011年 宮城県医学会医学研究奨学賞

  • 【受賞】2011年 東北大学医学部奨学賞金賞

  • 【受賞】2016年 日本学術振興会優秀審査委員

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。