新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

山形大学 医学部小児科学講座 教授

日本小児科学会 小児科専門医 日本血液学会 血液専門医・血液指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医 日本小児血液・がん学会 小児血液・がん専門医・小児血液・がん指導医 ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター

三井 哲夫 みつい てつお 先生

1990年より小児血液・腫瘍をサブスペシャリティーとしている。1997年には、中畑龍俊教授(現京都大学iPS細胞研究センター副センター長)が主宰する東京大学医科学研究所附属病院小児造血細胞移植科の立ち上げに参加、臨床・基礎研究に従事。2000年に山形大学病院に戻ってからは本邦における日本小児白血病リンパ腫研究グループ(JPLSG)の体制整備に東北地区からの代議員の一人として参画。特にリンパ腫治療の臨床研究臨床試験研究開発に尽力している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 小児科
  • 小児科学
  • 小児血液・腫瘍学
  • 小児・若年者リンパ腫の治療
  • 先天性好中球減少症の病因・病態解析

資格・学会・役職

日本小児科学会 小児科専門医
日本血液学会 血液専門医・血液指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医
日本小児血液・がん学会 小児血液・がん専門医・小児血液・がん指導医
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  • 山形大学 医学部小児科学講座 教授
  • 医学博士 取得
  • ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  • 日本小児がん研究グループ(JCCG) 運営委員
  • JCCGリンパ腫治療研究委員会 委員
  • 日本小児白血病研究会(JACLS) 運営委員
  • JACLSリンパ腫小委員会 委員
  • 日本造血細胞移植学会  小児悪性リンパ腫ワーキンググループ責任者

所属病院

山形大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 山形県山形市飯田西2丁目2-2
  • 山形線 山形 JR各線乗り入れ  バスも利用可(山形交通バス 大学病院行きなど) 車7分
  • 023-633-1122
公式ウェブサイト
山形大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 国際基督教大学教養学部教育学科中退  
1988年 山形大学医学部医学科卒業
1994年 山形大学医学部附属病院助手
1997年 東京大学医科学研究所癌病態学研究部客員研究員
同研究所附属病院小児細胞移植科医師
2000年 山形大学医学部附属病院講師(小児科)
2012年 山形大学医学部附属病院病院教授
2014年 山形大学医学部小児科学講座教授

論文

1) Kobayashi R, Sunami S, Mitsui T, Nakazawa A, Koga Y, Mori T, Tanaka F, Ueyama J, Osumi T, Fukano R, Ohki K, Sekimizu M, Mori T. Treatment of pediatric lymphoma in Japan: Current status and plans for the future. Pediat Int 2015;57:523-34.
2) Sunami S, Sekimizu M, Takimoto T, Mori T, Mitsui T, Fukano R, Saito AM, Watanabe T, Ohshima K, Fujimoto J, Nakazawa A, Kobayashi R, Horibe K, Tsurusawa M. Prognostic Impact of Intensified Maintenance Therapy on Children With Advanced Lymphoblastic Lymphoma: A Report From the Japanese Pediatric Leukemia/Lymphoma Study Group ALB-NHL03 Study. Pediat Blood Cancer 2016;63:451-7.
3) Tsurusawa M, Mori T, Kikuchi A, Mitsui T, Sunami S, Kobayashi R, Takimoto T, Saito A, Watanabe T, Fujimoto J, Nakazawa A, Ohshima K, Horibe K: Improved treatment results
of children with B-cell non-Hodgkin lymphoma: A report from the Japanese Pediatric Leukemia/Lymphoma Study Group B-NHL03 study. Pediatr Blood Cancer 61: 1215-1221, 2014.
4) Kobayashi R, Fujita N, Mitsui T, Iwasaki F, Suzumiya J, Kuroda H, Nishimura R, Sasahara Y, Takeshita Y, Kato K, Okumura H, Sakamaki H, Yabe H, Kawa K, Kato K, Suzuki R: Stem cell transplantation for paediatric patients with non-anaplastic peripheral T-cell lymphoma in Japan. Br J Haematol 159: 88–93, 2012.
5) 三井哲夫: 再発・難治性非ホジキンリンパ腫の治療.日小血誌. 24:250-254, 2010.
6) Mitsui T, Mori T, Fujita N, Inada H, Horibe K, Tsurusawa M: Retrospective analysis of relapsed or primary refractory childhood lymphoblastic lymphoma in Japan. Pediatr Blood Cancer 52: 591-595. 2009.
7) Fujita N, Mori T, Mitsui T, Inada H, Horibe K, Tsurusawa M: The role of hematopoietic stem cell transplantation with relapsed or primary refractory childhood B-cell non-Hodgkin lymphoma and mature B-cell leukemia: a retrospective analysis of enrolled cases in Japan. Pediatr Blood Cancer 51: 88-92. 2008.
8) Hosoi H, Teramukai S, Matsumoto Y, Tsuchida K, Iehara T, Hara J, Mitsui T, Kaneko M, Hatae Y, Hayashi Y, Mabuchi O, Adachi N, Morikawa Y, Nishimura S, Kumagai M, Takematsu H, Sawada T, Sugimoto T: A review of 331 rhabdomyosarcoma cases in patients treated between 1991 and 2002 in Japan. Int J Clin Oncol 12: 137-145. 2007.
9) Kawakami T, Mitsui T, Kanai M, Shirahata E, Sendo D, Kanno M, Noro M, Endoh M, Hama A, Tono C, Ito E, Tsuchiya S, Igarashi Y, Abukawa D, Hayasaka K: Genetic analysis of Shwachman-Diamond syndrome: phenotypic heterogeneity in patients carrying identical SBDS mutations. Tohoku J Exp Med 206: 253-259, 2005.
10) Mitsui T, Watanabe S, Taniguchi Y, Hanada S, Ebihara Y, Sato T, Heike T, Mitsuyama T, Nakahata T, Tsuji K: Impaired neutrophil maturation in truncated murine G-CSF receptor-transgenic mice. Blood 101: 2990-2995, 2003.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。