新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横須賀市立うわまち病院 皮膚科 科長

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医

大川 智子 おおかわ ともこ 先生

2005年群馬大学医学部を卒業後、2007年に横浜市立大学附属病院皮膚科に入局。アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎を専門とし臨床経験を積む。2017年に横須賀市立うわまち病院の皮膚科長に就任する。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 皮膚科
  • 接触皮膚炎

資格・学会・役職

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医
  • 横須賀市立うわまち病院 皮膚科 科長
  • 医学博士 取得

所属病院

横須賀市立うわまち病院

  • 内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 脳神経内科 病理診断科
  • 神奈川県横須賀市上町2丁目36
  • 京急本線「横須賀中央駅」 徒歩12分
  • 046-823-2630
横須賀市立うわまち病院

医療記事

来歴等

略歴

2005年 群馬大学医学部医学科卒業
2007年 横浜市立大学附属病院皮膚科
2012年 横浜市立大学大学院卒業、医学博士取得
2017年 横須賀市立うわまち病院皮膚科 科長

論文

Tomoko Okawa, Yukie Yamaguchi, Sinnosuke Takada, Yasuo , Sakai, Noriaki Numata, Fumio Nakamura, Yoji Nagashima, Zenro Ikezawa, Aihara Michiko: Oral administration of collagen tripeptide improves dryness and pruritus in the acetone-induced dry skin model. Journal of dermatological science. 2012; 66:136-143,

Kou K, Okawa T ,Yamaguchi Y , Ono J,Inoue Y , Kohno M, Matsukura S, Kambara T, Ohta S , Izuhara K, Aihara M. .Periostin levels correlate with disease severity and chronicity in patients with atopic dermatitis. Br J Dermatol. 2014; Aug;171(2):283-91. doi: 10.1111/bjd.12943. Epub 2014 Aug 5 contributed equally to this paper

Okawa Tomoko, Hotta Asa, Sato Maki, Takahashi Sanami, Komori Junko, Aihara Michiko. Allergic contact dermatitis caused by diethyl thiourea in a neoprene-containing wet suit. Journal of Dermatology. 2017; DOI:10.1111/1346-8138.13873

Okawa T, Yamaguchi Y, Kou K, Ono J, Azuma Y, Komitsu N, Inoue Y, Kohno M, Matsukura S, Kambara K, Ohta S, Izuhara K, Aihara M. Serum levels of squamous cell carcinoma antigens 1 and 2 reflect disease severity and clinical type of atopic dermatitis in adult patients. Allergology International.2018; 67: 124-130

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師