横須賀市立うわまち病院 心臓血管外科

日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医 日本血管外科学会 会員 日本胸部外科学会 会員 日本外科学会 外科専門医 日本脈管学会 認定脈管専門医 日本循環器学会 会員 日本心臓リハビリテーション学会 会員

田島 泰 たしま やすし 先生

公開日
2022/07/11

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 心臓血管外科
  • 田島先生の閉塞性動脈硬化症の専門領域
    • 下肢バイパス手術
  • 田島先生の大動脈瘤の専門領域
    • ステントグラフト治療
    • 開腹、開胸手術
  • 田島先生の下肢静脈瘤の専門領域
    • 静脈瘤血管内レーザー焼灼術
  • 田島先生の心臓弁膜症の専門領域
    • 弁置換手術
    • 弁形成手術

資格・学会・役職

日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医
日本血管外科学会 会員
日本胸部外科学会 会員
日本外科学会 外科専門医
日本脈管学会 認定脈管専門医
日本循環器学会 会員
日本心臓リハビリテーション学会 会員
  • 横須賀市立うわまち病院 心臓血管外科

所属病院

横須賀市立うわまち病院

  • 内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 脳神経内科 病理診断科
  • 神奈川県横須賀市上町2丁目36
  • 京急本線 横須賀中央 徒歩12分 京急本線 横須賀中央 徒歩12分 JR横須賀線 横須賀 衣笠行または三崎長井行 文化会館前下車 徒歩約5分 バス JR横須賀線 横須賀 衣笠行または三崎長井行 文化会館前下車 徒歩約5分 バス
  • 046-823-2630
公式ウェブサイト
横須賀市立うわまち病院

医療記事

来歴等

略歴

2006年 千葉大学医学部 卒業
2012年 自治医科大学附属さいたま医療センター 心臓血管外科 後期研修
2017年 自治医科大学附属さいたま医療センター 心臓血管外科 病院助教
2017年 スタンフォード大学 留学
2021年 自治医科大学 医学博士取得

論文

  • 1. Androgens Accentuate TGF-β dependent Erk/Smad activation during thoracic aortic aneurysm formation in Marfan syndrome male mice. J Am Heart Assoc. 2020; 9:e015773.

    Tashima Y, He H, Cui JZ, Pedroza AJ, Nakamura K, Yokoyama N, Iosef C, Burdon G, Koyano T, Yamaguchi A, Fischbein MP.

  • 2. Physical activities and surgical outcomes in elderly patients with acute type A aortic dissection. J Card Surg. 2021; https://doi.org/10.1111/jocs.15617

    Tashima Y, Toyoshima Y, Chiba K, Nakamura N, Adachi K, Inoue I, Yamaguchi A.

  • 3. Successful Treatment of TEVAR and SMA Stent Implantation for Type A Aortic Dissection with Visceral Malperfusion after Ascending Aortic Replacement. JPN J VASC SURG. 2014;23(6):936-940.

    Tashima Y, Yuri K, Adachi K, Yamaguchi A, Adachi H.

  • 4. A Case of Using “PETTICOAT” Technique for DeBakey Type I Aortic Dissection after Aortic Arch Replacement to Promote Distal Aortic Remodeling. Advance in Surgical Science. 2016; 4(5): 23-25

    Tashima Y, Kazuno K, Tamai K.

  • 5. Pulmonary Stenosis Caused by Ductus Arteriosus Aneurysm: A Case Report. Ann Vasc Dis Vol.10,No.3;2017pp242-245

    Tashima Y, Kimura N, Tamai K, Sato K, Yuri K, Matsumoto H, Yamaguchi A, Adachi H, Kobinata T.

  • 6. Successful Aortic Banding for Type IA Endoleak Due to Neck Dilatation after Endovascular Abdominal Aortic Aneurysm Repair: Case Report. Ann Vasc Dis Vol.10,No.3;2017pp265-269

    Tashima Y, Tamai K, Shirasugi T, Sato K, Yamamoto T, Imamura Y, Yamaguchi A, Adachi H, Kobinata T.

  • 7. Mitral Valve Replacement under Ventricular Fibrillation through Right Thoracotomy for Severe Mitral Regurgitation with Low Left Ventricular Function after Coronary Artery Bypass Grafting;Report of a Case. Kyobu Geka 2015 Dec;68(13):1081-4.

    Tashima Y, Tamai K, Urashima K, Adachi H.

  • 8. Statins reduce thoracic aortic aneurysm growth in Marfan syndrome mice via inhibition of the Ras-induced ERK (extracellular signal-regulated kinase) signaling pathway. J Am Heart Assoc.2018;7:e008543.

    Sato T, Arakawa M, Tashima Y, Tsuboi E, Burdon G, Trojan J, Koyano T, Youn YN, Penov K, Pedroza AJ, Shabazzi M, Palmon I, Nguyen MN, Connolly AJ, Yamaguchi A, Fischbein MP.

  • 9. Single-cell transcriptomic profiling of vascular smooth muscle cell phenotype modulation in Marfan syndrome aortic aneurysm. Arterioscler Thromb Vasc Biol. 2020; 40: 2195-2211.

    Pedroza AJ, Tashima Y, Shad R, Cheng P, Wirka R, Churovich S, Nakamura K, Yokoyama N, Cui JZ, Iosef C, Hiesinger W, Quertermous T, Fischbein MP.

  • 10. Divergent effects of canonical and non-canonical TGF-β signalling on mixed contractile-synthetic smooth muscle cell phenotype in human Marfan syndrome aortic root aneurysms. J Cell Mol Med. 2020; 24: 2369-2383.

    Pedroza AJ, Koyano T, Trojan J, Rubin A, Palmon I, Jaatinen K, Burdon G, Chang P, Tashima Y, Cui JZ, Berry G, Iosef C, Fischbein MP.

  • 11. Quantitative proteomics reveal lineage-specific protein profiles in iPSC-derived Marfan syndrome smooth muscle cells. Sci Rep. 2020;10(1):20392.

    Iosef C, Pedroza AJ, Cui JZ, Dalal AR, Arakawa M, Tashima Y, Koyano TK, Burdon G, Churovich SMP, Orrick JO, Pariani M, Fischbein MP.

  • 12. Effects of obesity on outcomes of acute type A aortic dissection repair in Japan. Circ Rep. 2020 Oct 23;2(11):639-647

    Shimizu T, Kimura N, Mieno M, Hori D, Shiraishi M, Tashima Y, Yuri K, Itagaki R, Aizawa K, Kawahito K, Yamaguchi A.

  • 13. Distal Aortic Arch Aneurysm, Acute type B Aortic Dissection, and Acute Bilateral Limb Ischemia Treated by Two-stage Total Arch Replacement; Report of a Case. Kyobu Geka 2015 May;68(5):371-4.

    Hashimmoto K, Ito S, Tajima Y, Kimura N, Yuri K, Matsumoto H, Adachi K, Yamaguchi A, Adachi H.

  • 14. Patch Repair by Anterolateral Thoracotomy with Partial Sternotomy for Saccular Aortic Arch Aneurysm with Severe Thoracic Deformity: Report of a Case. Kyobu Geka 2021 Feb;74(2):147-151.

    Nakamura N, Adachi K, Shinshi M, Imamura Y, Tajima Y, Nakata H.

  • 15. [Revascularization of the Right Common Carotid Artery Prior to Central Repair for Stanford Type A Acute Aortic Dissection with Brain Malperfusion: Report of a Case]. Kyobu Geka. 2021 Jul;74(7):558-560.

    Nakamura N, Adachi K, Shinshi M, Tashima Y, Nakata H.

  • 16. Aortic Agatston score correlates with the progression of acute type A aortic dissection. PLoS One. 2022 Feb 11;17(2):e0263881.

    Tashima Y, Iwakoshi S, Inoue T, Nakamura N, Sano T, Kimura N, Inoue T, Adachi K, Yamaguchi A.

  • 17. Effect of nadir hematocrit during cardiopulmonary bypass on the early outcomes after surgical repair of acute type A aortic dissection. J Card Surg. 2022 May 12. doi: 10.1111

    Tashima Y, Chiba Y, Ohama S, Teruaki K, Nakamura N, Sano T, Adachi K, Kimura N, Sanui M, Yamaguchi A.

学会発表

  • 1. 田島 泰、玉井 宏一、小日向 聡行 動脈管動脈瘤により高度肺動脈狭窄をきたし救命し得た一治験例 日本脈管学会 2016年10月

  • 2. 田島 泰、玉井 宏一、小日向 聡行 腎動脈瘤破裂に対してocclusion balloonを使用し救命し得た一治験例 日本脈管学会 2015年10月

  • 3. 田島 泰、安達 晃一、玉井 宏一、浦島 恭子 当院における一次性下肢静脈瘤に対するELVeS 1470nmレーザーの導入と変遷 日本血管外科学会 2015年5月

  • 4. 田島 泰、由利 康一、山口 敦司、安達 秀雄. 急性大動脈解離術後、腸管虚血を併発し、SMA stent挿入およびTEVARを施行した1例 . 日本血管外科学会 2014年11月

  • 5. 田島 泰、安達 晃一、玉井 宏一、浦島 恭子 腹部臓器および下肢虚血を合併した急性B型大動脈解離に対して腹部大動脈人工血管置換術を施行した一治験例 日本脈管学会 2014年10月

  • 6. 田島 泰、由利 康一、山口 敦司、安達 秀雄、安達 晃一、松本 春信. 急性B型大動脈解離のmalperfusionと鑑別困難であった高位大動脈閉塞症一治験例 . 日本血管外科学会 2014年4月

  • 7. 田島 泰、内藤 和寛、陣内 真理子、中田 弘子、山口 敦司、安達 秀雄. MICSで上行大動脈置換術および大動脈弁置換術を施行した2治験例 . 日本血管外科学会 2013年4月

  • 8. 田島 泰、内藤 和寛、由利 康一、安達 晃一、野中 崇央、山口 敦司、安達 秀雄. 当院におけるminimally invasive surgery(MICS)AVRの経験 . 日本胸部外科学会関東甲信越地方会 2012年6月

  • 9. 田島 泰、内藤 和寛、由利 康一、森田 英幹、野中 崇央、山口 敦司、安達 秀雄. 急性広範型肺塞栓症に対する血栓摘除術症例の検討 . 日本血管外科学会 2012年5月

  • 10. 田島 泰、内藤 和寛、由利 康一、安達 晃一、長野 博司、森田 英幹、小日向 聡行、高橋 雅弥、山口 敦司、安達 秀雄. 高度Porcelain Aortaを有する大動脈弁狭窄症に対し上行大動脈置換術および大動脈弁置換術、冠動脈バイパス術を行った一例 . 日本胸部外科学会関東甲信越地方会 2011年11月

  • 11. 田島 泰、内藤 和寛、由利 康一、安達 晃一、長野 博司、森田 英幹、小日向 聡行、高橋 雅弥、山口 敦司、安達 秀雄. 当院で経験したステントグラフト感染の2症例 . 日本脈管学会 2011年10月

  • 12. 田島 泰、中村宜由、中田弘子、安達晃一.shaggy aortaを有する弓部大動脈瘤に対しisolated cerebral perfusion techniqueを使用し人工血管置換術を施行した一例.第183回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,Web開催,2020年6月13日.

  • 13. 田島 泰、豊嶋ゆりえ、中村宜由、中田弘子、安達晃一.高齢者における急性A型大動脈解離術後独歩退院した症例の検討.第26回日本心臓リハビリテーション学会学術集会,Web開催,2020年7月18日-19日

  • 14. Tashima Y, Tsuboi E, Burdon G, Koyano T, Shabazzi M, Kimura N, Yamaguchi A, Fischbein MP. Androgen Potentiates TGFβ-induced p-ERK1/2 Signaling in Thoracic Aortic Aneurysm of Marfan Syndrome Male Mice. 2018 Nov. AHA scientific session. Chicago

  • 15. Tashima Y, Cui JZ, Iosef C, Burdon G, Koyano T, Shabazzi M, Yamaguchi A, Fischbein MP. Androgen Activates TGFβ-induced Aortic Smooth Muscle Differentiation in Thoracic Aortic Aneurysm of Marfan syndrome Male Mice. 2019 Nov. AHA scientific session. Philadelphia

  • 16. 田島 泰、佐野太一、中村宜由、中田弘子、安達晃一. 大動脈Agatston scoreと急性A型大動脈解離の進行度との相関関係に関する研究. 第62回日本脈管学会学術総会 シンポジウム 札幌、2021年10月

  • 17. 田島 泰、佐野太一、中村宜由、中田弘子、安達晃一. The Differences among Full Sternotomy, Partial sternotomy, and Right Infraaxillary Thoracotomy with Stonehenge Technique for Aortic Valve Surgery. 第74回胸部外科学会定期学術総会、横浜、2021年10月

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。