新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

小牧市民病院 腎移植センター部長兼患者支援センターがん相談支援センター長

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医・代議員 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医 日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定者 日本移植学会 移植認定医 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会 腹腔鏡下小切開手術(ミニマム創内視鏡下手術)施設基準医・評議員

上平 修 かみひら おさむ 先生

公開日
2021/03/30

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 泌尿器科
  • 上平先生の腎臓がんの専門領域
    • 手術
    • 薬物療法(抗がん剤、免疫療法、ホルモン療法)
  • 上平先生の腎盂尿管がんの専門領域
    • 手術
    • 薬物療法(抗がん剤、免疫療法、ホルモン療法)
  • 上平先生の膀胱がんの専門領域
    • 手術
    • 薬物療法(抗がん剤、免疫療法、ホルモン療法)
  • 上平先生の前立腺がんの専門領域
    • 手術
    • 薬物療法(抗がん剤、免疫療法、ホルモン療法)
  • 上平先生の腎不全の専門領域
    • 腎移植
  • 上平先生の尿路結石の専門領域
    • 内視鏡手術(PNL、TUL)
    • 体外衝撃波結石破砕
    • 薬物療法

資格・学会・役職

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医・代議員
日本臨床腎移植学会 腎移植認定医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定者
日本移植学会 移植認定医
日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会 腹腔鏡下小切開手術(ミニマム創内視鏡下手術)施設基準医・評議員
  • 小牧市民病院 腎移植センター部長兼患者支援センターがん相談支援センター長

所属病院

小牧市民病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 病理診断科 糖尿病・内分泌内科 緩和ケア科 救急科 耳鼻いんこう科
  • 愛知県小牧市常普請1丁目20
  • 名鉄小牧線 小牧 バス利用可(小牧市民病院経由岩倉駅行 小牧市民病院下車すぐ) 車5分 名鉄小牧線 小牧 東口  小牧市民病院経由岩倉駅行き 小牧市民病院下車すぐ、  小牧市役所前経由岩倉駅行き 小牧市民病院北下車 徒歩約3分 バス 名鉄犬山線 岩倉 東口  小牧市民病院経由小牧駅行き 小牧市民病院下車すぐ、  小牧市役所前経由小牧駅行き 小牧市民病院北下車 徒歩約3分 バス
  • 0568-76-4131
公式ウェブサイト
小牧市民病院

医療記事

来歴等

略歴

1985年 名古屋大学医学部 卒業
1985年 静岡済生会病院 初期研修
1987年 小牧市民病院 勤務
1992年 社会保険中京病院 勤務
1998年 小牧市民病院 勤務
1998年 学位取得(名古屋大学)
2002年 腎移植センター 部長
2014年 がん相談支援センター長 兼務
2016年 名古屋大学医学部泌尿器科 臨床准教授

論文

  • 1.SUCCESSFUL USE OF GRAFT FROM MARGINAL DONORS IN NON-HEART BEATING RENAL TRANSPLANTATION. Transplantation Proceeding 2000 vol. 32 1578-1582

    O.Kamihira, T.Kinukawa, O.Matsuura, R.Hattori, T.Nishiyama, Y.Ono, S.Ohshima.

  • 2.SPECIMEN REMOVAL AFTER LAPAROSCOPIC RADICAL NEPHRECTOMY:NAGOYA METHOD. 9 proceedings of EASE 2005 p48-54

    O Kamihira, R Hattori and Y Ono Recent Advances in Endourology vol.

  • 3.LAPAROSCOPIC RADICAL NEPHROURETERECTOMY:  A MULTICENTER ANALYSIS IN JAPAN European urology 55 (2009) 1397-1409

    Osamu Kamihira,*, Ryohei Hattori, Akito Yamaguchi, Gen Kawa, Osamu Ogawa, Tomonori Habuchi, Akihiro Kawauchi, Jiro Uozumi, Shigeaki Yokoi, Masao Tsujihata, Yoshihiro Hasui, Keiko Miyakoda, Harue Tada, Yoshinari Ono, Seiji Naito

  • 4.A NEW TREATMENT FOR RETROPERITONEAL FIBROSIS: INITIAL EXPERIENCES OF USING SEPRAFILM® TO WRAP THE URETER. BJU Int. 2014 Oct;114(4):563-7.

    Kamihira O, Hirabayashi T, Yamaguchi A, Hirabayashi H, Moriya Y, Fukatsu A, Yoshikawa Y, Matsuura O, Kimura K.

  • 5.繰り返すPNL後の腎瘻部出血に対し腰動脈塞栓術を行った一例 腎移植血管外科vol.11 No.2 139-143(1999)

    上平 修、松浦 治、山田 伸、瀧 知弘、磯部安朗、近藤厚生

  • 6.血液型不適合腎移植後のサイトメガロウィルス肺炎に対し、ステロイド大量投与およびガンシクロビル、ホスカルネット併用療法にて治癒した一例 移植 2000 vol.35 345-351

    小牧市民病院泌尿器科1)、名古屋大学泌尿器科2) 上平 修1)、黒田和男1)、磯部安朗1)、弓場 宏1)、松浦 治1)、近藤厚生1)、小野佳成2)、大島伸一2)

  • 7.腹腔鏡下根治的腎摘除術における合併症の検討 日本EE学会誌 2003 vol.16 251-255

    上平 修、小野佳成、絹川常郎、服部良平、後藤百万、平林 聡、山田 伸、大島伸一

  • 8.腎摘直後の対側腎動脈閉塞に対しバルン拡張術を行った一例 腎移植血管外科 2003 vol.15 (1) 38-42

    上平 修, 松浦 治, 磯部安朗, 木村恭祐, 佐々直人, 近藤厚生

  • 9.腹腔鏡下根治的腎摘術における腎の摘出法の検討 JJEE 2007 vol.20 (1) 79-83

    上平 修、絹川常郎、松浦 治、服部良平、後藤百万、山田 伸、西山直樹、平林 聡、小野佳成

  • 10.根治的腎摘除術 臨床泌尿器科 2007 vol.61(3) 207-213

    上平 修、松浦 治、服部良平

  • 11.腹腔鏡下腎摘除術における腎摘出の工夫 JJEE 2008 vol.21(3) 374-378

    上平 修、吉川羊子、深津顕俊、木村恭祐、萩倉祥一、守屋嘉恵、平林裕樹、松浦 治

  • 12.泌尿器ケア 第15巻8号 866-870 術後管理の重点項目ガイド"ESWL"

  • 13.小牧市民病院における腹腔鏡下小切開前立腺全摘について 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会雑誌 Vol5(1) 35-40 2013

    上平 修、吉川羊子、深津顕俊、木村恭祐、守屋嘉恵、平林裕樹、山口朝臣、松浦 治

  • 14.小牧市民病院における腹腔鏡下小切開腎部分切除について 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会雑誌 Vol5(1) 137-142 2013

    上平 修、吉川羊子、深津顕俊、木村恭祐、守屋嘉恵、平林裕樹、山口朝臣、松浦 治

  • 15.実質クランプ法による腎部分切除の経験 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会雑誌 Vol8(1) 55-60 2016

    上平 修、吉川 洋子、深津 顕俊、木村 恭祐、守屋 嘉恵、平林 裕樹、山口 朝臣、平林 毅樹、松浦 治

著書

  • 1.出血・失禁は心配ご無用・ピールテクニックを用いた前立腺全摘除術 上平 修  金原出版2013/11/28

  • 2.手術数でわかるいい病院2021 週刊朝日MOOK 膀胱癌 上平 修 朝日新聞出版 2021/03/10 p239

  • 3.特集:泌尿器科外来パーフェクトガイド―誰にでもすぐに使える! 018.ペロニー病 上平 修 臨床泌尿器科 69巻No.4 75-77, 2015

  • 4.特集:泌尿器科外来パーフェクトガイド―誰にでもすぐに使える! 096.後腹膜線維症(IgG4関連疾患を含む) 上平 修 臨床泌尿器科 69巻No.4 381-383, 2015

  • 5.特集 泌尿器科処置とトラブル対処法─日常臨床に潜むピットフォール 尿管ステントの留置と管理 上平 修 臨床泌尿器科 71巻No12 955-961、2017

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。