千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学教室 准教授

日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医・耳鼻咽喉科専門研修指導医 日本アレルギー学会 アレルギー専門医・アレルギー指導医・代議員

米倉 修二 よねくら しゅうじ 先生

公開日
2022/03/08

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 頭頸部外科

資格・学会・役職

日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医・耳鼻咽喉科専門研修指導医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医・アレルギー指導医・代議員
  • 千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学教室 准教授

所属病院

千葉大学医学部附属病院

  • 内科 アレルギー・膠原病内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目8-1
  • JR中央・総武線 千葉 JR各線、千葉都市モノレールも乗り入れ  東口 京成バス 千葉大学病院、千葉大学病院経由南矢作行き 千葉大学病院下車 バス15分 JR京葉線 蘇我 内房線、外房線も乗り入れ  東口 小湊バスまたは千葉中央バス 千葉大学病院行き 大学病院下車 バス15分
  • 043-222-7171
公式ウェブサイト
千葉大学医学部附属病院

来歴等

略歴

2000年 熊本大学医学部 卒業
2010年 千葉大学医学薬学府 博士課程(先進医療科学専攻 耳鼻咽喉科学) 修了
2010年 千葉大学医学部附属病院 助教(耳鼻咽喉・頭頸部外科)
2018年 千葉大学医学部附属病院 講師(耳鼻咽喉・頭頸部外科)
2020年 千葉大学大学院医学研究院 准教授(耳鼻咽喉科頭頸部腫瘍学)

論文

  • 1. Japanese cedar pollen sublingual immunotherapy is effective in treating seasonal allergic rhinitis during the pollen dispersal period for Japanese cedar and Japanese cypress. Allergol Int. 2022;71:140-143.

    Yonekura S, Gotoh M, Okano M, Kurokawa T, Maekawa Y, Okubo K, Okamoto Y.

  • 2. Disease-Modifying Effect of Japanese Cedar Pollen Sublingual Immunotherapy Tablets. J Allergy Clin Immunol Pract. 2021;9:4103-4116.e14.

    Yonekura S, Gotoh M, Kaneko S, Maekawa Y, Okubo K, Okamoto Y.

  • 3. Efficacy of Desloratadine and Levocetirizine in Patients with Cedar Pollen-Induced Allergic Rhinitis: A Randomized, Double-Blind Study. Int Arch Allergy Immunol. 2019;180:274-83.

    Yonekura S, Okamoto Y, Sakurai D, Iinuma T, Sakurai T, Yoneda R, Kurita J, Hanazawa T, Kawasaki Y.

  • 4. Treatment duration-dependent efficacy of Japanese cedar pollen sublingual immunotherapy: Evaluation of a phase II/III trial over three pollen dispersal seasons. Allergol Int. 2019;68:494-505.

    Yonekura S, Gotoh M, Kaneko S, Kanazawa K, Takeuji Y, Okubo K, Okamoto Y.

  • 5. An analysis of factors related to the effect of sublingual immunotherapy on Japanese cedar pollen induced allergic rhinitis. Allergol Int. 2018;67:201-8

    Yonekura S, Okamoto Y, Sakurai D, Okubo K, Gotoh M, Kaneko S, Konno A.

  • 6. Randomized double-blind study of prophylactic treatment with an antihistamine for seasonal allergic rhinitis. Int Arch Allergy Immunol. 2013;162:71-8.

    Yonekura S, Okamoto Y, Yamamoto H, Sakurai T, Iinuma T, Sakurai D, Hanazawa T.

  • 7. The onset of allergic rhinitis in Japanese atopic children: a preliminary prospective study. Acta Otolaryngol. 2012;132:981-7.

    Yonekura S, Okamoto Y, Shimojo N, Yamamoto H, Sakurai D, Horiguchi S, Hanazawa T, Inoue Y, Arima T, Tomiita M, Kohno Y.

  • 8. Effects of aging on the natural history of seasonal allergic rhinitis in middle-aged subjects in South chiba, Japan. Int Arch Allergy Immunol. 2012;157:73-80.

    Yonekura S, Okamoto Y, Horiguchi S, Sakurai D, Chazono H, Hanazawa T, Okawa T, Aoki S, Konno A.

  • 9. Sublingual immunotherapy with house dust extract for house dust-mite allergic rhinitis in children. Allergol Int. 2010;59:381-8.

    Yonekura S, Okamoto Y, Sakurai D, Horiguchi S, Hanazawa T, Nakano A, Kudou F, Nakamaru Y, Honda K, Hoshioka A, Shimojo N, Kohno Y.

  • 10. Effects of daily intake of Lactobacillus paracasei strain KW3110 on Japanese cedar pollinosis. Allergy Asthma Proc. 2009 Jul-Aug;30:397-405.

    Yonekura S, Okamoto Y, Okawa T, Hisamitsu M, Chazono H, Kobayashi K, Sakurai D, Horiguchi S, Hanazawa T.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。