東京大学大学院 医学系研究科 産婦人科学講座

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医・社会保険委員会 委員 日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医・社保委員会 代表幹事 日本エンドメトリオーシス学会 幹事 日本生殖医学会 生殖医療専門医・代議員・Female Reproductive Tract Special Interest Group (FRTSIG) 委員長 日本産婦人科医会 研修委員会 委員 日本生殖免疫学会 評議員 日本受精着床学会 評議員 日本妊娠高血圧学会 代議員 World Endometriosis Society(WES) Ambassador 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(産科婦人科領域) 日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・内分泌代謝科指導医 日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医

甲賀 かをり こうが かをり 先生

公開日
2022/11/17

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 産婦人科
  • 産科
  • 婦人科
  • 甲賀先生の子宮内膜症の専門領域
    • 薬物療法
    • 手術療法(腹腔鏡手術)
    • 不妊治療
  • 甲賀先生の子宮腺筋症の専門領域
    • 薬物療法
    • 手術療法(腹腔鏡手術)
    • 不妊治療
  • 甲賀先生の子宮筋腫の専門領域
    • 薬物療法
    • 手術療法(腹腔鏡手術)
    • 不妊治療
  • 甲賀先生の不妊症の専門領域
    • 体外受精胚移植
    • 腹腔鏡手術
  • 甲賀先生の月経困難症の専門領域
    • 薬物療法
  • 甲賀先生の過多月経の専門領域
    • 薬物療法
  • 甲賀先生の月経不順の専門領域
    • 薬物療法
  • 甲賀先生の月経前症候群の専門領域
    • 薬物療法
  • 【疾患名】性分化疾患【治療法】薬物療法、手術療法、カウンセリング

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医・社会保険委員会 委員
日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医・社保委員会 代表幹事
日本エンドメトリオーシス学会 幹事
日本生殖医学会 生殖医療専門医・代議員・Female Reproductive Tract Special Interest Group (FRTSIG) 委員長
日本産婦人科医会 研修委員会 委員
日本生殖免疫学会 評議員
日本受精着床学会 評議員
日本妊娠高血圧学会 代議員
World Endometriosis Society(WES) Ambassador
日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(産科婦人科領域)
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・内分泌代謝科指導医
日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医
  • 東京大学大学院 医学系研究科 産婦人科学講座
  • 日本産科婦人科学会 ガイドライン外来編2023調整委員
  • 日本子宮内膜症啓発会議 副実行委員長
  • Human Reproduction Open Associate Editor
  • American Journal of Reproductive Immunology Editorial Board Member
  • Journal of Reproductive Immunology Editorial Board Member

所属病院

東京大学医学部附属病院

  • 内科 アレルギー・リウマチ内科 血液内科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 東京都文京区本郷7丁目3-1
  • 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目 2番出口  都営地下鉄大江戸線も利用可(5番出口) 徒歩10分 東京メトロ千代田線 湯島 1番出口 徒歩15分
  • 03-3815-5411
公式ウェブサイト
東京大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1990年 千葉大学医学部 入学
1996年 同 卒業
1996年 東京大学医学部附属病院 産婦人科 研修医
1997年 三井記念病院 産婦人科 研修医
1998年 国立霞ヶ浦病院 産婦人科 医員
1999年 東京大学医学部大学院 医学系研究科 入学
2003年 同 修了、博士号取得
2004年 東京大学医学部 女性診療科・産科 助手
2005年 日本赤十字社武蔵野赤十字病院 産婦人科 医員
2006年 豪州プリンスヘンリー研究所 ポスドク研究員
2006年 米国イエール大学 産婦人科 ポスドク研究員
2013年 東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科 講師
2014年 東京大学医学部大学院 医学系研究科 産婦人科講座 准教授

論文

  • 1. Evidence for the presence of angiogenin in human follicular fluid and the up-regulation of its production by human chorionic gonadotropin and hypoxia. J Clin Endocrinol Metab. 2000; 85: 3352-5.

    Koga K., Osuga Y., Tsutsumi O., Momoeda M., Suenaga A., Kugu K., Fujiwara T., Takai Y., Yano T., Taketani Y.

  • 2. Demonstration of angiogenin in human endometrium and its enhanced expression in endometrial tissues in the secretory phase and the decidua. J Clin Endocrinol Metab. 2001; 86: 5609-14.

    Koga K., Osuga Y., Tsutsumi O., Yano T., Yoshino O., Takai Y., Matsumi H., Hiroi H., Kugu K., Momoeda M., Fujiwara T., Taketani Y.

  • 3. Characteristic images of deeply infiltrating rectosigmoid endometriosis on transvaginal and transrectal ultrasonography. Hum Reprod. 2003; 18: 1328-33.

    Koga K., Osuga Y., Yano T., Momoeda M., Yoshino O., Hirota Y., Kugu K., Nishii O., Tsutsumi O., Taketani Y.

  • 4. Elevated serum soluble vascular endothelial growth factor receptor 1 (sVEGFR-1) levels in women with preeclampsia. J Clin Endocrinol Metab. 2003; 88: 2348-51.

    Koga K., Osuga Y., Yoshino O., Hirota Y., Ruimeng X., Hirata T., Takeda S., Yano T., Tsutsumi O., Taketani Y.

  • 5. Recurrence of ovarian endometrioma after laparoscopic excision. Hum Reprod. 2006; 21: 2171-4.

    Koga K., Takemura Y., Osuga Y., Yoshino O., Hirota Y., Hirata T., Morimoto C., Harada M., Yano T., Taketani Y.

  • 6. Activation of TLR3 in the trophoblast is associated with preterm delivery. Am J Reprod Immunol. 2009; 61: 196-212.

    Koga K., Cardenas I., Aldo P., Abrahams V. M., Peng B., Fill S., Romero R., Mor G.

  • 7. Post-operative oral contraceptive use reduces the risk of ovarian endometrioma recurrence after laparoscopic excision. Hum Reprod. 2009; 24: 3042-8.

    Takamura M., Koga K., Osuga Y., Takemura Y., Hamasaki K., Hirota Y., Yoshino O., Taketani Y.

  • 8. Toll-like receptors at the maternal-fetal interface in normal pregnancy and pregnancy complications. Am J Reprod Immunol. 2014; 72: 192-205.

    Koga K., Izumi G., Mor G., Fujii T., Osuga Y.

  • 9. Prevention of the recurrence of symptom and lesions after conservative surgery for endometriosis. Fertil Steril. 2015; 104: 793-801.

    Koga K., Takamura M., Fujii T., Osuga Y.

  • 10. Endometriosis. Nat Rev Dis Primers. 2018; 4: 9.

    Zondervan K. T., Becker C. M., Koga K., Missmer S. A., Taylor R. N., Vigano P.

著書

  • 1. Immunology of Endometriosis: Pathogenesis and Management. Amsterdam, Elsevier

  • 2. 子宮宮内膜症・子宮腺筋症総論. 産科婦人科ベストセレクション、中山書店

受賞

  • 1. 2002年 東京医師会 医学研究賞

  • 2. 2003年 日本妊娠中毒症学会 学術奨励賞

  • 3. 2005年 日本産科婦人科内視鏡学会 学会賞

  • 4. 2008年 米国生殖免疫学会 Gusdon Award

  • 5. 2011年 日本産科婦人科学会 JOGR best reviewer’s award

  • 6. 2014年 日本産科婦人科学会 優秀演題賞

  • 7. 2017年 ロート女性健康科学研究賞

  • 8. 2018年 神澤医学賞

  • 9. 2020年 Best Teacher's Award

  • 10. 2020年 日本女性医学学会 学会奨励賞

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師