中村 順一 先生のプロフィール

中村 順一 先生

なかむら じゅんいち

中村 順一 先生

千葉大学医学部附属病院整形外科 講師

専門分野

リウマチ 股関節 人工膝関節 小児整形外科

紹介

日本のリウマチ股関節外科の第一人者。特に大腿骨頭壊死症、牽引手術台を用いた仰臥位前方アプローチによる人工股関節全置換術、内側アプローチによる人工膝関節置換術を専門としており、多数の手術を手掛けている。研究業績も多数あり、IFは2017年現在200を超える。後進の育成にも定評があり、毎年多数の研修医が集まる。

略歴

2001年 千葉大学医学部卒業
2008年 千葉大学大学院卒業 医学博士取得(早期修了)
      千葉県こども病院整形外科 医長
2010年 千葉大学医学部附属病院整形外科 医員
2012年 千葉大学医学部附属病院整形外科 助教
2015年 千葉大学大学院医学研究院整形外科学 助教
2017年 千葉大学医学部附属病院整形外科 講師

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本リウマチ学会 評議員・指導医・専門医
日本股関節学会 学術評議員
厚生労働省特発性大腿骨頭壊死症研究班 研究協力者
日本整形外科学会安全医療推進委員会委員
Medicine® Academic editor

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本小児整形外科学会 第4回後期Murakami-Sano Asia Visiting Fellowship、2009年
第83回日本整形外科学会学術総会 優秀演題賞、2010年
日本股関節研究振興財団 研究助成、2010年
千葉大学研究支援プログラム(特別枠)、2010年
三井住友海上福祉財団 研究助成、2010年
第10回内藤記念若手研究者海外派遣助成(冬季)、2011年
平成23年度文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)、2011年
平成22年度日本整形外科学会 奨励賞、2011年
平成23年度猪鼻奨学会研究助成、2011年
第三回千葉医学会 奨励賞、2011年
第55回日本リウマチ学会総会・学術集会 国際ワークショップ賞及びポスター賞、2011年
平成23年度日本整形外科学会・香港骨科医学会Exchange Traveling Fellow、2011年
JCR-EULAR若手リウマチ医トレーニングプログラム、2012年
平成25年度JOA-AOA Traveling Fellowship、2012年
平成25年度文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)、2013年
第13回内藤記念若手研究者海外派遣助成(春季)、2014年
タケダリサーチサポート、2015年
三井住友海上福祉財団 研究助成, 2016年
千葉大学優秀発明

【受賞】
日本小児整形外科学会 第4回後期Murakami-Sano Asia Visiting Fellowship、2009年
第83回日本整形外科学会学術総会 優秀演題賞、2010年
日本股関節研究振興財団 研究助成、2010年
千葉大学研究支援プログラム(特別枠)、2010年
三井住友海上福祉財団 研究助成、2010年
第10回内藤記念若手研究者海外派遣助成(冬季)、2011年
平成23年度文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)、2011年
平成22年度日本整形外科学会 奨励賞、2011年
平成23年度猪鼻奨学会研究助成、2011年
第三回千葉医学会 奨励賞、2011年
第55回日本リウマチ学会総会・学術集会 国際ワークショップ賞及びポスター賞、2011年
平成23年度日本整形外科学会・香港骨科医学会Exchange Traveling Fellow、2011年
JCR-EULAR若手リウマチ医トレーニングプログラム、2012年
平成25年度JOA-AOA Traveling Fellowship、2012年
平成25年度文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)、2013年
第13回内藤記念若手研究者海外派遣助成(春季)、2014年
タケダリサーチサポート、2015年
三井住友海上福祉財団 研究助成, 2016年
千葉大学優秀発明賞, 2017年
平成29年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C), 2017年
武田科学振興財団医学系研究奨励(臨床), 2017年

【著書】
こどもの整形外科疾患の診かた—診断・治療から患者家族への説明まで、医学書院、2011年
人工膝関節全置換術[TKA]のすべて−より安全に・より確実に、メジカルビュー、2017年

【論文】
[1] Nakamura J, Kamegaya M, Saisu T, et al. Treatment for developmental dysplasia of the hip using the Pavlik harness: long-term results. J Bone Joint Surg Br. 2007;89:230-235.
[2] Nakamura J, Kamegaya M, Saisu T, et al. Hip arthrography under general anesthesia to refine the definition of hinge abduction in Legg-Calvé-Perthes disease. J Pediatr Orthop. 2008;28:614-618.
[3] Nakamura J, Ono Y, Ogasawara A, et al. Osteosynthesis for hip fracture in a 107-year-old man: case report. Chiba Medical J. 2009;85:185-188.
[4] Nakamura J, Saisu T, Yamashita K, et al. Age at time of corticosteroid administration is a risk factor for osteonecrosis in pediatric patients with systemic lupus erythematosus: a prospective magnetic resonance imaging study. Arthritis Rheum. 2010;62:609-615.
[5] Nakamura J, Harada Y, Oinuma K, et al. Spontaneous repair of asymptomatic osteonecrosis associated with corticosteroid therapy in systemic lupus erythematosus: 10-year minimum follow-up with MRI. Lupus. 2010;19:1307-1314.
[6] Nakamura J, Ohtori S, Sakamoto M, et al. Development of new osteonecrosis in systemic lupus erythematosus patients in association with long-term corticosteroid therapy after disease recurrence. Clin Exp Rheumatol. 2010;28:13-18.
[7] Yamamoto S, Watanabe A, Nakamura J, et al. Quantitative T2 mapping of femoral head cartilage in SLE patients with non-collapsed osteonecrosis of the femoral head associated with corticosteroid therapy. J Magn Reson Imaging. 2011;34:1151-8.
[8] Shigemura T, Nakamura J, Kishida S, et al. Incidence of osteonecrosis associated with corticosteroid therapy among different underlying diseases: prospective MRI study. Rheumatology (Oxford). 2011;50:2023-8.
[9] Nakamura J, Kishida S, Harada Y, et al. Inter-observer and intra-observer reliabilities of the Japanese Ministry of Health, Labor and Welfare type classification system for osteonecrosis of the femoral head. Mod Rheumatol. 2011;21:488-94.
[10] Nakamura J, Ohtori S, Watanabe A, et al. Blood supply of the femoral head measured with gadolinium-enhanced dynamic magnetic resonance imaging in systemic lupus erythematosus patients during early stage of corticosteroid therapy. Lupus. 2012;21:264-70.
[11] Shigemura T, Nakamura J, Kishida S, et al. The incidence of alcohol-associated osteonecrosis of the knee is lower than the incidence of steroid-associated osteonecrosis of the knee: a MRI study. Rheumatology (Oxford). 2012;51:701-6.
[12] Takeshita M, Nakamura J, Ohtori S, et al. Sensory innervation and inflammatory cytokines in hypertrophic synovia associated with pain transmission in osteoarthritis of the hip: a case control study. Rheumatology (Oxford). 2012;51:1790-5.
[13] Nakamura J, Oinuma K, Ohtori S, et al. Distribution of hip pain in osteoarthritis patients secondary to developmental dysplasia of the hip. Mod Rheumatol. 2013;23:119-24.
[14] Suzuki M, Nakamura J, Eguchi Y, et al. Safety and efficacy of repetitive hyperbaric oxygen therapy in patients with lumber spinal stenosis – a prospective, open-label case control study. Chiba Medical J. 2014:90E:1-5.
[15] Hagiwara S, Nakamura J, Kamegaya M, et al. Lateral insertion is a good prognostic factor after in situ fixation in slipped capital femoral epiphysis. BMC Musculoskelet Disord. 2014 Sep 26;15:317.
[16] Takazawa M, Nakamura J, Abe I, et al. Predictive factors for acetabular labral lesions in osteoarthritis of the hip with radial magnetic resonance imaging - A cross-sectional study. Mod Rheumatol. 2014;24:974-9.
[17] Nakamura J, Halliday NA, Fukuba E, et al. The microanatomic basis of finger clubbing - a high-resolusion magnetic resonance imaging study -. J Rheumatol. 2014;41:523-7.
[18] Shigemura T, Nakamura J, Shimizu K, et al. Articular collapse and surgical frequency in corticosteroid-associated osteonecrosis of the femoral head and the knee: an MRI-based prospective study. Eur Orthop Traumatol. 2014:5;153-60.
[19] Nakamura J, Kamegaya M, Saisu T, et al. Outcome of Patients With Legg-Calvé-Perthes Onset Before 6 Years of Age. J Pediatr Orthop. . 2015;35:144-50.
[20] Nakamura J, Ohtori S, Orita S, et al. Systematic review of magnetic resonance imaging in corticosteroid-associated osteonecrosis of the femoral head: 30 years of advances. Chiba Med. J. 91E:19-27, 2015.
[21] Omae T, Nakamura J, Ohtori S, et al. A novel rat model of hip pain by intra-articular injection of nerve growth factor-characteristics of sensory innervation and inflammatory arthritis. Mod Rheumatol. 2015;25:931-6.
[22] Hagiwara S, Nakamura J, Watanabe A, et al. Corticosteroids and low bone mineral density affect hip cartilage in systemic lupus erythematosus patients: Quantitative T2 mapping. J Magn Reson Imaging. 2015;42:1524-31.
[23] Miyamoto S, Nakamura J, Iida S, et al. Blood-pressure changes and outcomes associated with cemented bipolar hemiarthroplasty for displaced femoral-neck fractures. Eur Orthop Traumatol. 2015;6:461-5.
[24] Miyamoto S, Nakamura J, Ohtori S, et al. Intra-articular injection of mono-iodoacetate induces osteoarthritis of the hip in rats. BMC Musculoskelet Disord. 2016 Mar 18;17(1):132.
[25] Miura M, Nakamura J, et al. Clinical and radiological results of osteosynthesis for Vancouver type B and type C periprosthetic femoral fractures with locking plates and cables. Chiba Med. J. 2016:92E:37-41.
[26] Omae T, Nakamura J, et al. Gait and inflammatory response in a rat model of hip pain induced by intra-articular injection of nerve growth factor. Chiba Med. J. 2016;92E:31-36.
[27] Nakamura J, Konno K, et al. Distribution of hip pain in patients with idiopathic osteonecrosis of the femoral head. Mod Rheumatol. 2017 May;27(3):503-507.
[28] Miyamoto S, Nakamura J, Ohtori S, et al. Pain-related behavior and the characteristics of dorsal-root ganglia in a rat model of hip osteoarthritis induced by mono-iodoacetate. J Orthop Res. 2017 Jul;35(7):1424-1430.
[29] Nakamura J, et al. Direct anterior approach for total hip arthroplasty with a novel mobile
traction table -a prospective cohort study. BMC Musculoskelet Disord. 2017 Jan 31;18(1):49.
[30] Miyamoto S, Nakamura J, Iida S, et al. Intraoperative blood pressure changes during cemented versus uncemented bipolar hemiarthroplasty for displaced femoral neck fracture: a multi-center cohort study : The effect of bone cement for bipolar hemiarthroplasty in elderly patients. Arch Orthop Trauma Surg. 2017 Apr;137(4):523-529.
[31] Kawarai Y, Iida S, Nakamura J, et al. Does the surgical approach influence the implant alignment in total hip arthroplasty? Comparative study between the direct anterior and the anterolateral approaches in the supine position. Int Orthop. 2017 May 31. [Epub ahead of print]
[32] Wako Y, Nakamura J, et al. Inter-observer and intra-observer reliability of three-dimensional preoperative planning software in total hip arthroplasty. J Arthroplasty, in press.
[33] Wako Y, Nakamura J, Kitazaki H, et al. Survivorship of surgical and conservative treatment of hip fracture in patients 95 years old and older. Chiba Med. J. 93E:25-29,2017.
[34] Nakamura J, Ochiai N, Ohtori S, et al. Safety and efficacy of extracorporeal shock wave therapy for osteonecrosis of the femoral head - a phase I clinical trial -. Chiba Med J, in press.
[35] Sugano M, Nakamura J, Nakajima T, et al. Long-term outcome of rotational acetabular osteotomy for hip dysplasia..Chiba Med J, in press.

続きを見る

中村 順一先生 の所属する医療機関

千葉大学医学部附属病院

TEL: 043-222-7171

千葉大学医学部附属病院

千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目8-1

JR総武本線「千葉駅」 JR各線、千葉都市モノレールも乗り入れ 東口 京成バス 千葉大学病院、千葉大学病院経由南矢作行き 千葉大学病院下車 バス15分

JR京葉線「蘇我駅」 内房線、外房線も乗り入れ 東口 小湊バスまたは千葉中央バス 千葉大学病院行き 大学病院下車 バス15分

- - -

受付時間: 8:30〜10:30 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

中村 順一 先生 の記事