【目的・沿革】
一般社団法人日本認知症予防学会(2011年4月1日設立。法人化2019年4月1日)の活動をより地域に根ざしたものとする必要性から、2017年4月、北村伸(当時、日本医科大学武蔵小杉病院 特任教授 認知症センター部長)を中心に、神奈川県支部が発足しました。

2019年6月18日には、認知症施策推進大綱が策定され、「共生」と「予防」を掲げて、認知症になっても希望を持って生きていける社会づくりに対しての一層の取り組みをすることが強調されました。

本支部でも、「認知症フレンドリー社会」を目指すべく、認知症予防(1次予防~3次予防)に関する諸分野の科学的研究の進歩発展を図り、地域の医療・保健・福祉の向上に寄与することを目的としております。本支部の設立は、認知症を専門とする医師だけでなく、かかりつけ医、多職種、地域の人々を含めた神奈川県民全体の認知症予防への対応力を高めていくことに貢献すると考えています。

日本認知症予防学会神奈川県支部 支部長 内門大丈

過去の活動紹介

「横浜エリア」「横須賀・三浦エリア」「相模原を中心とした県北エリア」「小田原を中心とした県西エリア」「藤沢・平塚を中心とした湘南エリア」「海老名市を中心とした県央エリア」の各支部理事を中心に、認知症予防(1次予防~3次予防)の普及啓発と認知症フレンドリー社会の実現に向けた活動を行っています。各エリアでは、Community basedの認知症啓発活動が行われています(小田原での「認知症をにんちしよう会」や平塚での「SHIGETAハウスプロジェクト」など)。


本支部では、年に2回の学術集会を行っていますが、2020年2月6日には、第6回学術集会が開催され、長田乾先生による「脳血管障害からみた認知予防:共生と予防」との基調講演の後、「真の認知症予防を目指して~医師にできることは何か~」というテーマでシンポジウムが行われました。


今後の活動予定

2020年8月29日(土)には、公益財団法人神奈川県産業振興センターにて、NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク第26回全国の集いin長崎おおむら横浜プレ大会との合同学術集会を予定しています。さらに、2020年10月23日(金)~25日(日)にかけて、第10回日本認知症予防学会学術集会がパシフィコ横浜ノースにて開催されますが、県支部のシンポジウムとして、「認知症の人のアドバンス・ケア・プランニング~認知症予防の視点から~」を企画しています。

※ 2020年度には上記活動を予定していましたが、昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に伴い、上記予定はいずれも開催延期が決定いたしました。今後は、WEB講演会なども活用しながら活動をしていく予定です。ご理解、ご支援のほど何卒よろしくお願い申しあげます。
2020年5月31日 内門大丈

    認知症予防への取り組み

    人生のライフステージにおいて、年齢を重ねてやがて死にいくように、がんに罹患したり、事故にあったりすることがなければ、誰もが認知症になるということが言えます。現在の認知症施策推進大綱の中でも、「予防」とは、「認知症にならない」という意味ではなく、「認知症になるのを遅らせる」「認知症になっても進行を緩やかにする」という意味が強調されています。

    私たち神奈川県支部では、一次予防(認知症発症を遅らせる取組)、二次予防(早期発見・早期対応)、三次予防(発症後の進行を遅らせる取組)に関するエビデンスをしっかりと医学的に構築しながら、偏見を助長するような「予防」に対するアプローチではなく、誰もが認知症になりうる存在であることを意識しながら活動をしていくことを考えています。

    一般の方にはあまり知られていませんが、正常加齢とアルツハイマー病は、高齢になればなるほど連続したものであり、認知症である、なしの2分法はあまり意味がありません。「脳」も他の身体臓器と同様に、どのライフステージであってもいたわっていくのが良いでしょう。県支部が目指すところの「認知症フレンドリー社会」とは、「予防」と「共生」をスローガンにかかげなくても、自ずと広義の予防の取組が自然にできていきながら、多様性を許容できる社会ということになるでしょう。 (内門大丈)

    認知症関連書籍

    本支部理事及び顧問が推奨する書籍

    参加医師一覧

    ●支部長
    内門大丈(支部長/湘南いなほクリニック 院長)

    ●支部理事
    阿瀬川孝治(支部理事/汐入メンタルクリニック 院長)
    杉谷雅人(支部理事/総合相模更生病院 脳神経外科部長)
    武井和夫(支部理事/武井内科医院 理事長)
    尾崎 聡(支部理事/えびな脳神経外科 院長)
    川口千佳子(支部理事/せやクリニック 副院長)

    ●顧問
    北村伸(支部顧問/仁寿会中村病院 神経内科部長)
    繁田雅弘(支部顧問/東京慈恵会医科大学 精神医学講座 教授)
    中根一(支部顧問/帝京大学医学部附属溝口病院 脳神経外科 教授)
    長田乾(支部顧問/横浜総合病院臨床研究センター センター長)

      日本認知症予防学会神奈川県支部【規約・会費規約・入会申込書・退会届】