渡邊 五朗 先生のプロフィール

渡邊 五朗 先生

わたなべ ごろう

渡邊 五朗 先生

国際医療福祉大学 教授 東京大学医学部肝胆膵・移植外科 非常勤講師

専門分野

消化器外科 胆膵疾患 超音波検査

紹介

東京大学医学部、虎の門病院副院長を経て国際医療福祉大学教授を務める。消化器外科、胆膵を専門とし、超音波検査を主とした画像診断も専門とする。高度な技術が必要とされる胆膵領域において、へその傷だけで手術をする方法を独自に開発。単孔式腹腔鏡下胆摘術連続350例の経験で99.2%の確率で完遂している。診療、手術術式ともに、患者さんにやさしいことをモットーとする。

略歴

1976年 東京大学医学部医学科卒業
1977年-東京都立墨東病院麻酔科
1977年-東京都立大塚病院外科
1979年-東京大学第二外科
1981年-国立国府台病院外科
1982年-虎の門病院消化器外科
2009年-虎の門病院副院長
2015年-山王病院一般・消化器外科

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本外科学会認定指導医・外科専門医
日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医
日本超音波医学会認定指導医・超音波専門医
日本胆道学会認定指導医
日本肝胆膵外科学会認定高度技能指導医
日本肝臓学会認定肝臓専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
Best Doctors in Japan 2014-2015

受賞・著書・論文など

【主な業績】
東京大学第二外科幕内グループとして超音波ガイド下穿刺術の開発。世界に先駆けたPTBD、PTGBDの開発。とくにPTGBD術式の工夫と普及につき担当。
膵頭十二指腸切除術時の残膵再建法としての膵胃吻合法(本邦初報告)
膵鈎部切除術の開発(世界初報告)
早期胆嚢癌の超音波画像解析、胆嚢癌の超音波分類
腹腔鏡下超音波探触子の開発
単孔式腹腔鏡下胆摘術式の開発と標準術式化の工夫

渡邊 五朗先生 の所属する医療機関

山王病院

TEL: 03-3402-3151

山王病院

東京都港区赤坂8丁目10-16

東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」 4番出口 ほか半蔵門線・大江戸線も利用可 徒歩4分

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 3番出口 徒歩4分

- -

受付時間: 9:00~12:00 13:30~17:00 一部診療科紹介・予約制 受付8:30~11:30 13:00~16:30 科により異なる 臨時休診あり 

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

渡邊 五朗 先生 の記事