新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

山王病院アイセンター センター長、国際医療福祉大学 教授

日本眼科学会 眼科専門医・眼科指導医

清水 公也 しみず きみや 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 眼科
  • 屈折矯正手術

資格・学会・役職

日本眼科学会 眼科専門医・眼科指導医
  • 山王病院アイセンター センター長
  • 国際医療福祉大学 教授
  • 外国人臨床訓練指導医 保有
  • 身体障害者福祉法指定医 保有
  • 社会福祉法人ねむの木学園  理事
  • 公益財団法人アイメイト協会 理事
  • 日本眼科学会 評議員
  • 日本眼科手術学会 理事
  • 日本角膜学会 評議員
  • 日本白内障屈折矯正手術学会 名誉会員
  • 日本眼光学学会 理事
  • 米国眼内レンズ屈折手術学会 (ASCRS) 会員
  • 米国眼科アカデミー(AAO) 会員
  • 国際眼内レンズ移植クラブ(IIIC) 理事
  • 欧州眼内レンズ屈折手術学会(ESCRS) 会員
  • アジア太平洋白内障・屈折手術学会(APACRS) 理事

所属病院

山王病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科
  • 東京都港区赤坂8丁目10-16
  • 東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」 4番(南)出口 徒歩4分 東京メトロ半蔵門線「青山一丁目駅」 4番(南)出口 徒歩4分 都営大江戸線「青山一丁目駅」 4番(南)出口 徒歩4分 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 3番出口 徒歩4分
  • 03-3402-3151
山王病院

医療記事

来歴等

略歴

1976年 北里大学医学部卒業
1976年 北里大学病院眼科
1978年 東京大学医学部付属病院眼科
1981年 東京都養育院付属病院眼科(現東京都健康長寿医療センター)
1984年 東京大学医学博士
1985年 武蔵野赤十字病院眼科 眼科部長
1998年 北里大学医学部眼科学教室 主任教授
2016年 医療法人財団順和会 山王病院アイセンター センター長、国際医療福祉大学 教授
2016年 北里大学名誉教授

論文

代表論文
1. Five-year clinical study of patients with pseudophakic monovision. Ito M, Shimizu K, Iida Y, Amano R. J Cataract Refract Surg, 38(8): 1440-1445, 2012
2. Early clinical outcomes of implantation of posterior chamber phakic intraocular lens with a central hole (Hole ICL) for moderate to high myopia. Shimizu K, Kamiya K, Igarashi A, Shiratani T. Br J Ophthalmology, 96(3): 409-412, 2012
3. Preloaded injector for intraocular lens implantation without the use of ophthalmoic viscosurgical devices. Shimizu K, Kobayashi K, Takayama S, Zhaobin G. J Cataract Refract Surg, 34(7): 1157-1160, 2008
4. Toric intraocular lenses: Correcting astigmatism while controlling axis shift. Shimizu K, Misawa A, Suzuki Y. J Cataract Refract Surg, 20(5): 523-526, 1994
5. Photorefractive Keratectomy for Myopia: One-year Follow-Up in 97 Eyes. Shimizu K, Amano S, Tanaka S. J Refract Surg, 10(2 Suppl): S178-187, 1994
6. Continuous Circular Capsulorhexis(CCC). Shimizu K. Eur J Implant Ref Surg, 2(6):115-117, 1990

著書

主な掲載雑誌
1. 「眼科治療の権威に訊く「近視矯正治療の最前線」今、最も注目されている「眼内コンタクトレンズ治療」とは何か?.一個人,Vol.190(7):108-109, 2016, KKベストセラーズ
2. 次世代近視矯正「眼内コンタクト」で安心&満足な生活. CREA,Vol. 312(10):142-143, 2015,文藝春秋
3. え、知らなかった!視力に悩む働き女子に教えたい「ICL」手術とは. BizLady, 2015
4. 40代からの健康のツボ:レーシック手術経験者では若年齢化も!70代以上で90%超、誰も避けられない「白内障」―北里大学医学部・清水公也教授に聞く. DIAMOND online, 2014
5. 近視に悩む人に朗報!レーシックより安全らしい新技術「ICL手術」とは?J・SPA!(女子SPA!), 2014
6. 角膜削らず、レンズを入れる。新しい近視・乱視矯正手術. 日経ヘルス, 198(74), 2014
7. 白内障手術で重要…黒目の“ポンプ細胞”の数は足りているか. 日刊ゲンダイ, 2014
8. 眼のサイエンス 眼疾患の謎;老視に対する手術治療は本当に可能か?. 102-104, 2010,文光堂
9. ト―リック眼内レンズの成功法.トーリック眼内レンズ-Toric IOL-. 114-115, 2010, 南山堂

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師