新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

山王病院・国際医療福祉大学 内科部長 (糖尿病・代謝)・ 国際医療福祉大学 講師

日本糖尿病学会 糖尿病専門医・糖尿病研修指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医 日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医 日本医師会 認定産業医

岸本 美也子 きしもと みやこ 先生

糖尿病・脂質異常症の治療を専門としている。治療に重要な患者さん一人ひとりの自己管理がよりよい形で継続して行われるよう、個人の生活状況に応じた無理のない親身な療養指導を心がけて日々診療を行っている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 内科

資格・学会・役職

日本糖尿病学会 糖尿病専門医・糖尿病研修指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医
日本医師会 認定産業医
  • 山王病院・国際医療福祉大学 内科部長 (糖尿病・代謝)・ 国際医療福祉大学 講師
  • 医学博士 取得
  • 日本内分泌学会 所属
  • 日本病態栄養学会 所属

所属病院

山王病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科
  • 東京都港区赤坂8丁目10-16
  • 東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」 4番(南)出口 徒歩4分 東京メトロ半蔵門線「青山一丁目駅」 4番(南)出口 徒歩4分 都営大江戸線「青山一丁目駅」 4番(南)出口 徒歩4分 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 3番出口 徒歩4分
  • 03-3402-3151
山王病院

医療記事

来歴等

略歴

1987年 神戸大学医学部卒業
1987年 神戸大学医学部附属病院内科 研修医
1988年 国立神戸病院内科 研修医
1990年 東京大学医学部第3内科 特別研究生
1991年 神戸大学医学部附属病院第二内科 医員
1994年 医学博士取得
1995年 Australia Queensland大学分子生物学センター 研究員
1998年 Australia Princess Alexandra Hospital 糖尿病、内分泌科 研究員
1999年 六甲アイランド病院内科医長
2002年 神戸海星病院内科部長、国際内科部長
2006年 国立国際医療センター 厚生労働技官
2008年 国立国際医療センター戸山病院 糖尿病 代謝症候群診療部 研修支援室医長
2012年 国立国際医療センター病院 糖尿病研究連携部 兼務 糖尿病・代謝・内分泌科 医長
2015年 医療法人財団順和会山王病院 内科副部長・国際医療福祉大学 講師

論文

Kishimoto, M., Sakura, H., Hayashi, K., Akanuma, Y., Yazaki, Y., Kasuga, M. and Kadowaki, T.: Detection of mutations in the human insulin gene by single strand conformation polymorphisms. J. Clin. Endocrinol. Metab. 74: 1027- 1031, 1992

Kishimoto, M., Hashiramoto, M., Yonezawa, K., Kazumi, T., Shii, K., and Kasuga, M.: Substitution of Glutamine for Arginine 1131: A Newly-Identified Mutation in the Catalytic Loop of the Tyrosine Kinase Domain of the Human Insulin Receptor. J. Biol. Chem. 269: 11349-11355, 1994

Kishimoto, M., Hashiramoto, M., Araki, S., Ishida Y., Kazumi, T., Kanda, N., and Kasuga, M.: Diabetes mellitus carrying a mutation in mitochondrial RNALeu(UUR) gene. Diabetologia, 38:193-200, 1995

Kishimoto, M., Hashiramoto, M., Kanda, F., Tanaka, M. and Kasuga, M.: Mitochondrial mutation in diabetic patient with gastrointestinal symptoms. Lancet. 345: 452, 1995

Kishimoto M, Thai SP, Kajio H, Ngoc QN, Matsushita Y, Huyen QD, Kanagawa S, Hong HPT, Takahashi Y, Thi HN, Noda M, Thuy HT, Phuong TPT, Doan LD, Lan VN:Awareness of the risk factors for diabetes and hypertension among the Vietnamese and Japanese populations. ASEAN HEART J. 17 (1): 7-12, 2009

Kishimoto M, Endo H, Hagiwara S, Miwa A, Noda M: Immunohistochemical findings in the pancreatic islets of a patient with transfusional iron overload and diabetes: case report. J Med Invest. 57: 345-349, 2010

Kishimoto M, Sugiyama T, Osame K, Takarabe D, Okamoto M, Noda M: Efficacy of ezetimibe as monotherapy or combination therapy in hypercholesterolemic patients with and without diabetes. J Med Invest .58: 86-94, 2011

Kishimoto M and Noda M: A pilot study of the efficacy of miglitol and sitagliptin for type 2 diabetes with a continuous glucose monitoring system and incretin-related markers. Cardiovascular Diabetology. 10: 115, 2011

Kishimoto M, Noda M: The Great East Japan earthquake: Experiences and suggestions for survivors with diabetes (perspective). PloS Currents Disasters May 15, 2012

Kishimoto M and Noda M: Effect of the addition of sitagliptin and miglitol on insulin-treated type 2 diabetes. Diabetes Therapy 2012; 3:11

Kishimoto M, Noda M: Diabetes care: After the Great East Japan Earthquake. J Diabetes Invest. 4(1): 97-102, 2013

Kishimoto M: Teneligliptin: a DPP-4 inhibitor for the treatment of type 2 diabetes. Diabetes Metab Syndr Obes 6: 187-195, 2013

Kishimoto M, Noda M: A report on diabetes seminars for medical staff: findings from a questionnaire survey. Diabetol Int. 4: 261-265, 2013

Kishimoto M, Inoue K, Noda M: The effect of alogliptin and metformin combination therapy in type 2 diabetes: A pilot study. J Endocrinol Metab 3(4-5):111-118, 2013

Kishimoto M, Noda M: Effects of exenatide in a morbidly obese patient with type 2 diabetes. Diabetes Therapy 5(1):323-332, 2014

Kishimoto M, Noda M: Glucose management in diabetic patients undergoing hemodialysis. Diabetol Int 5:84-91, 2014

Kishimoto M, Noda M: The difficulties of interprofessional teamwork in diabetes care: a questionnaire survey. J Multidiscip Healthc. 7:333-339, 2014

Kishimoto M, Noda M: The factors that limit activities of certified diabetes educators in Japan: a questionnaire survey. SpringerPlus 3:611, 2014

Kishimoto M, Noda M: Additive effects of miglitol and anagliptin on insulin-treated type 2 diabetes: A case study. Clin Drug Invest 35:141-147, 2015

Kishimoto M, Noda M: Verification of glycemic profiles using continuous glucose monitoring: cases with steroid use, liver cirrhosis, enteral nutrition, or late dumping syndrome. J Med Invest 62:1-10, 2015

Kisimoto M, Noda M: Factors complicating the diabetes management of visitors to Japan: advices from a Japanese National Center for overseas medical staff. J Med Invest 63: 15-18, 2016

Kishimoto M, Tamada S, Oshiba Y: Successful glycemic control using a flash glucose monitoring system for a pregnant woman with diabetes: a case report. J Diabetes Metab Disord 16: 44, 2017

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師