林 和 先生のプロフィール

林 和 先生

はやし あえる

林 和 先生

国際医療福祉大学三田病院 呼吸器外科部長 医療相談・緩和ケアセンター長・がん相談支援センター長 国際医療福祉大学 医学部准教授

専門分野

呼吸器外科(肺がん、縦隔腫瘍、気胸)、化学療法、緩和療法

紹介

呼吸器外科を専門とし、肺腫瘍(肺がん)、縦隔腫瘍、気胸など呼吸器疾患の診断・治療を行うエキスパート。外科手術のみならず、化学療法(抗がん剤治療)・放射線治療・緩和治療にも精通している。進行がんに対する緩和ケアの早期開始によって患者さんのQOL向上に努めるとともに、がん診療に携わる医師向けの緩和ケア研修会でも指導的役割を担っている。

略歴

1991年 東京医科大学医学部卒業
1991年- 東京医科大学外科学教室(第一講座) 研修医
1992年- 恩賜財団昭島病院 外科医員
1993年- 東京医科大学外科学教室(第一講座) 臨床研究医
1994年- 西東京警察病院外科 医員
1996年- 東京医科大学外科学教室(第一講座) 臨床研究医
1998年- 米国ワシントン大学 臨床肺移植の研究
1998年- 東京医科大学外科学教室(第一講座) 臨床研究医
1999年- 佐々木研究所附属杏雲堂病院呼吸器科 医員
1999年 医学博士取得(東京医科大学)
2001年- 東京医科大学外科学第一講座 助手
2005年- 国際医療福祉大学三田病院呼吸器センター 講師
2008年- 国際医療福祉大学三田病院呼吸器センター 准教授
2010年- 国際医療福祉大学三田病院呼吸器外科部長
2010年- 国際医療福祉大学三田病院医療相談・緩和ケアセンター長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本外科学会 認定指導医・外科専門医・認定医
日本呼吸器内視鏡学会 認定指導医・気管支鏡専門医
日本呼吸器外科学会 評議員・認定呼吸器外科専門医
日本胸部外科学会 認定医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医・認定医
肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医師
東京都がん診療連携協議会相談情報部会 委員
東京都がん診療連携協議会研修部会緩和ケア研修小委員会 委員
港区在宅緩和ケア支援推進協議会 委員
緩和ケア研修 修了
緩和ケア指導者研修 修了

受賞・著書・論文など

【著書】
先端医療シリーズ20・癌 肺癌の最新医療:超音波気管支鏡 90-96、先端医療技術研究所、2003年
MOOK 肺癌の臨床 Annual Review 2003:OCT(optical coherence tomography:光干渉断層法) による診断 89-94、篠原出版、2003年
肺癌診療を安全に行なうために:胸腔鏡 58-65、中外医学社、2006年
呼吸器疾患最新の治療2010-2012:Ⅳ.呼吸器系の救急治療 4.気胸 184-185、南江堂、2010年
臨床研修医のための肺癌症例の実際:0期(中心型早期肺癌)の診断 (5)気管支超音波検査 82-83、メディカルレビュー社、2013年
【論文】
Ikeda N, Hayashi A, Miura Y, Okunaka T, Okuzawa K, Tsuboi M, Suga Y, Kato H. Present strategy of lung cancer screening and surgical treatment. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 11(6):363-366, 2005
Ikeda N, Honda H, Hayashi A, Usuda J, Kato Y, Tsuboi M, Ohira T, Hirano T, Kato

【著書】
先端医療シリーズ20・癌 肺癌の最新医療:超音波気管支鏡 90-96、先端医療技術研究所、2003年
MOOK 肺癌の臨床 Annual Review 2003:OCT(optical coherence tomography:光干渉断層法) による診断 89-94、篠原出版、2003年
肺癌診療を安全に行なうために:胸腔鏡 58-65、中外医学社、2006年
呼吸器疾患最新の治療2010-2012:Ⅳ.呼吸器系の救急治療 4.気胸 184-185、南江堂、2010年
臨床研修医のための肺癌症例の実際:0期(中心型早期肺癌)の診断 (5)気管支超音波検査 82-83、メディカルレビュー社、2013年
【論文】
Ikeda N, Hayashi A, Miura Y, Okunaka T, Okuzawa K, Tsuboi M, Suga Y, Kato H. Present strategy of lung cancer screening and surgical treatment. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 11(6):363-366, 2005
Ikeda N, Honda H, Hayashi A, Usuda J, Kato Y, Tsuboi M, Ohira T, Hirano T, Kato H, Serizawa H. Early detection of bronchial lesions using newly developed videoendoscopy-based autofluorescence bronchoscopy. Lung Cancer. 52:21-27, 2006
Tsuboi M, Hayashi A, Ikeda N, Honda H, Kato Y, Ichinose S, Kato H. Optical coherence tomography in the diagnosis of bronchial lesions. Lung Cancer. 49:387-394, 2005
Ikeda N, Honada H, Hayashi A, Usuda J, Kato Y, Tsuboi M, Ohira T, Hirano T, Kato H, Serizawa H, Aoki Y. Early detection of bronchial lesions using newly developed videoendoscopy-based autofluorescence bronchoscopy. Lung Cancer. 52:21-27, 2006
Ikeda N, Hayashi A, Iwasaki K, Honda H, Tsuboi M, Usuda J, Kato H. Comprehesive diagnostic bronchscopy of central type early stage lung cancer. Lung Cancer.56: 295-302, 2006
林 和、中嶋 伸、田口雅彦、小中千守、加藤治文. 広範囲同種気管移植における二重気管の有用性に関する実験的検討. 気管支学.20(1):39-46, 1998
林 和、古川欣也、梶原直央、土田敬明、奥仲哲弥、加藤治文. 気管・気管支病変に対する気管支鏡下手術. 外科治療. 86(増刊):349-356, 2002
林 和、坪井正博、池田徳彦、梶原直央、吉田浩一、一ノ瀬修二、永田真一、河野貴文、奥仲哲弥、平野 隆、加藤治文. コンベックス走査式超音波気管支ファイバースコープ及びOCT(optical coherence tomography)の開発と将来. 気管支学. 25(8):595-602, 2003
林 和、池田徳彦、坪井正博、緒方昭彦、本多英俊、加藤治文. AutofluorescenceとOCT(Optical coherence tomography: 光干渉断層法)による内視鏡診断. 呼吸器科. 6(3):224-250,2004
林 和、坪井正博、林 博樹、今井健太郎、臼田実男、加藤治文. Bedside Teaching超音波気管支鏡の現状と展望. 呼吸と循環. 52(11): 1155-1161, 2004
林 和、奥仲哲弥、池田徳彦、岩崎賢太郎、佐治 久、長束貴美、長瀬清亮、坪井、加藤治文. コンベックス走査式超音波気管支鏡と気管支鏡下OCTの現状. 気管支学. 28(7): 487-493, 2006

続きを見る

林 和先生 の所属する医療機関

国際医療福祉大学三田病院

TEL: 03-3451-8121

国際医療福祉大学三田病院

東京都港区三田1丁目4-3

都営大江戸線「赤羽橋駅」 赤羽橋口出口または中之橋出口 徒歩5分

東京メトロ南北線「麻布十番駅」 3番出口 都営大江戸線も乗り入れあり 徒歩8分

- -

受付時間: 8:30~11:30 12:30~16:30 原則紹介予約制 科により異なる 臨時休診あり 

診療科目: 内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

林 和 先生 の記事