白土 博樹 先生のプロフィール

白土 博樹 先生

しらと ひろき

白土 博樹 先生

北海道大学大学院医学研究科放射線医学分野 教授

専門分野

放射線医学、放射線治療医学

紹介

1981年より放射線科医師としてキャリアをはじめる。2006年には北海道大学大学院放射線医学分野教授に就任。より多くの患者さんの命を放射線治療で救うために、日々研究に邁進している。

略歴

1981年 北海道大学医学部医学科卒業
1990年 北海道大学 医学博士取得
1986年 北海道大学医学部 助手
1993年 北海道大学医学附属病院 講師
1998年 北海道大学医学部 助教授
2006年 北海道大学大学院医学研究科 教授
2013年 北海道大学病院陽子線治療センター センター長
2014年 北海道大学国際連携研究教育局・量子医理工学グローバルセンター センター長

所属学会・資格・役職など

医学博士 放射線治療専門医
日本医学放射線学会 代議員 
日本放射線腫瘍学会 理事 賞等推薦委員会長 粒子線治療部会長
医学物理士認定機構 副理事長

受賞・著書・論文など

【受賞】
第一回梅垣賞(日本放射線腫瘍学会)、1995年
第一回原子力技術医学利用振興賞、1997年
第二回阿部賞(日本放射線腫瘍学会)、2005年
Research Front Award 2007 (トムソン・ロイター)、2007年
北海道大学研究総長賞、2012年
北海道大学研究総長賞優秀賞、2014年
北海道大学ディステイングイッシュト・プロフェッサー称号授与 2014年
北海道科学技術賞、2015年
第13回産学官連携功労者文部大臣賞、2015年
平成28年度北海道医師会賞、2016年
【著書】
1.Intracranial Germ Cell Tumors. Sawamura Yutaka, Shirato Hiroki, Tribolet Nicolas de (Eds). 1998 Springer  ISBN 978-3-7091-6821-9
2. 直線加速器による定位放射線照射の理論と実際.編集:柴田尚武 白土博樹 平岡真寛 1999年 医学書院 東京
3. Advances in Radiation Oncology in Lung Cancer. (Ed. Branislav Jeremic). 11. Future Strategies in Lung Cancer 11.2. Stereotactic Radio

【受賞】
第一回梅垣賞(日本放射線腫瘍学会)、1995年
第一回原子力技術医学利用振興賞、1997年
第二回阿部賞(日本放射線腫瘍学会)、2005年
Research Front Award 2007 (トムソン・ロイター)、2007年
北海道大学研究総長賞、2012年
北海道大学研究総長賞優秀賞、2014年
北海道大学ディステイングイッシュト・プロフェッサー称号授与 2014年
北海道科学技術賞、2015年
第13回産学官連携功労者文部大臣賞、2015年
平成28年度北海道医師会賞、2016年
【著書】
1.Intracranial Germ Cell Tumors. Sawamura Yutaka, Shirato Hiroki, Tribolet Nicolas de (Eds). 1998 Springer  ISBN 978-3-7091-6821-9
2. 直線加速器による定位放射線照射の理論と実際.編集:柴田尚武 白土博樹 平岡真寛 1999年 医学書院 東京
3. Advances in Radiation Oncology in Lung Cancer. (Ed. Branislav Jeremic). 11. Future Strategies in Lung Cancer 11.2. Stereotactic Radiotherapy and Gated Therapy. 2005 Springer. p435-446.
4. がん・放射線療法2010 (編著 大西洋 唐澤久美子 唐澤克之).第2章 放射線腫瘍学総論 2-3. 放射線治療品質管理のあり方 p33-42
5. Image-guided Radiation Therapy: A Clinical Perspective (Edts. Mundt Arno J, Roeske J. ) Chapter 9. Kilovoltage Imaging System 2011 People’s Medical Publishing house- USA Shelton Connecticut p110-122.
【論文】
1)  Shirato H, Shimizu S, Shimizu T, Nishioka T, Miyasaka K. Real-time
tumour-tracking radiotherapy. Lancet. 1999 Apr 17;353(9161):1331-2. PubMed PMID: 10218540.
2) Shirato H, Shimizu S, Kitamura K, Nishioka T, Kagei K, Hashimoto S, Aoyama H, Kunieda T, Shinohara N, Dosaka-Akita H, Miyasaka K. Four-dimensional treatment planning and fluoroscopic real-time tumor tracking radiotherapy for moving tumor. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2000 Sep 1;48(2):435-42. PubMed PMID: 10974459.
3) Shirato H, Shimizu S, Kunieda T, Kitamura K, van Herk M, Kagei K, Nishioka T, Hashimoto S, Fujita K, Aoyama H, Tsuchiya K, Kudo K, Miyasaka K. Physical aspects of a real-time tumor-tracking system for gated radiotherapy. Int J Radiat OncolBiol Phys. 2000 Nov 1;48(4):1187-95. PubMed PMID: 11072178.
4) Seppenwoolde Y, Shirato H, Kitamura K, Shimizu S, van Herk M, Lebesque JV,Miyasaka K. Precise and real-time measurement of 3D tumor motion in lung due to breathing and heartbeat, measured during radiotherapy. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2002 Jul 15;53(4):822-34. PubMed PMID: 12095547.
5) Aoyama H, Shirato H, Tago M, et al. Stereotactic radiosurgery plus whole-brain radiation therapy vs stereotactic radiosurgery JAMA 295 2483-2491, 2006
6) Shirato H, et al. Real-time four-dimensional radiotherapy for lung cancer, Cancer Sci 2011.
7) Matsuura T, Miyamoto N, Shimizu S, Fujii Y, Umezawa M, Takao S, Nihongi H,Toramatsu C, Sutherland K, Suzuki R, Ishikawa M, Kinoshita R, Maeda K, Umegaki K,Shirato H. Integration of a real-time tumor monitoring system into gated proton spot-scanning beam therapy: an initial phantom study using patient tumor trajectory data. Med Phys. 2013 Jul;40(7):071729. doi: 10.1118/1.4810966. PubMed PMID: 23822433.
8) Shimizu S, Miyamoto N, Matsuura T, Fujii Y, Umezawa M, Umegaki K, Hiramoto K,Shirato H. A proton beam therapy system dedicated to spot-scanning increases accuracy with moving tumors by real-time imaging and gating and reduces equipment size. PLoS One. 2014 Apr 18;9(4):e94971. doi: 10.1371/journal.pone.0094971.PubMed PMID: 24747601; PubMed Central PMCID: PMC3991640.
9) Hamada T, Sutherland K, Ishikawa M, Miyamoto N, Honma S, Shirato H, Honma K.In vivo imaging of clock gene expression in multiple tissues of freely moving mice. Nat Commun. 2016 Jun 10;7:11705. doi: 10.1038/ncomms11705.
10) Onimaru R, Onishi H, Shibata T, Hiraoka M, Ishikura S, Karasawa K, Matsuo Y,Kokubo M, Shioyama Y, Matsushita H, Ito Y, Shirato H. Phase I study of
stereotactic body radiation therapy for peripheral T2N0M0 non-small cell lung cancer (JCOG0702): Results for the group with PTV⩾100cc. Radiother Oncol. 2016 Dec 16. pii: S0167-8140(16)34416-4. doi: 10.1016/j.radonc.2016.11.022.
11) Kanehira T, Matsuura T, Takao S, Matsuzaki Y, Fujii Y, Fujii T, Ito YM, Miyamoto N, Inoue T, Katoh N, Shimizu S, Umegaki K, Shirato H. Impact of Real-Time Image Gating on Spot Scanning Proton Therapy for Lung Tumors: A Simulation Study. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2017 Jan 1;97(1):173-181.

続きを見る

白土 博樹先生 の所属する医療機関

北海道大学病院

TEL: 011-716-1161

北海道大学病院

北海道札幌市北区北十四条西5丁目

地下鉄南北線「北12条駅」 徒歩5分

- - -

受付時間: 8:30~12:00 紹介予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

白土 博樹 先生 の記事