新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

北海道大学大学院医学研究科眼科学分野 教授

日本眼科学会 眼科専門医・眼科指導医

石田 晋 いしだ すすむ 先生

基本情報

診療科

  • 眼科

主な領域

資格・所属学会

日本眼科学会 眼科専門医・眼科指導医

役職など

  • 北海道大学大学院医学研究科眼科学分野 教授
  • 日本眼科学会 評議員
  • 日本網膜硝子体学会 理事
  • 日本糖尿病眼学会 常任理事
  • 日本眼循環学会 理事
  • 日本眼炎症学会 評議員
  • 日本糖尿病合併症学会 評議員
  • 日本抗加齢医学会 評議員
  • 日本炎症・再生医学会 評議員
  • 日本眼薬理学会 理事
  • 日本微小循環学会 評議員
  • 日本近視学会
  • Macula Society 国際委員
  • Retina Society
  • Club Jules Gonin
  • Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO)
  • American Academy of Ophthalmology (AAO)
  • Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (APAO)
  • International Ocular Inflammation Society (IOIS)
  • Global Ocular Inflammation Workshops (GOIW) 副理事長

所属病院

北海道大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 北海道札幌市北区北十四条西5丁目
  • 札幌市営地下鉄南北線「北12条駅」 徒歩6分 JR函館本線(小樽~旭川)「札幌駅」 徒歩15分
  • 011-716-1161
北海道大学病院

来歴等

略歴

1990年 慶應義塾大学医学部眼科 入局
1992年 佐野厚生総合病院眼科 出向
1994年 佐野厚生総合病院眼科 医長
1995年 慶應義塾大学医学部眼科 助手
1999年 慶應義塾大学医学部病理学 研究員
2001年 ハーバード大学医学部眼科 研究員
2003年 慶應義塾大学医学部眼科 助手
2004年 慶應義塾大学医学部眼科 講師
2005年 慶應義塾大学総合医科学研究センター網膜細胞生物学研究室  主任(眼科学講師と兼任)
2008年 慶應義塾大学医学部稲井田記念抗加齢眼科学講座 准教授(網膜細胞生物学研究室主任と兼任)
2009年 北海道大学大学院医学研究科感覚器病学講座眼科学分野 教授

論文

  • VEGF164 is proinflammatory in the diabetic retina.Invest Ophthalmol Vis Sci.44, 2155-2162, 2003.

    Ishida S, Usui T, Yamashiro K, Kaji Y, Ahmed E, Carrasquillo KG, Amano S, Hida T, Oguchi Y,Adamis AP.

  • VEGF164-mediated inflammation is required for pathological, but not physiological, ischemia-induced retinal neovascularization.J Exp Med. 2003; 198: 483-489.

    Ishida S, Usui T, Yamashiro K, Kaji Y, Amano S, Ogura Y, Hida T, Oguchi Y, Ambati J,MillerJW, Gragoudas ES, Ng YS, D’Amore PA, Shima DT, Adamis AP.

  • Leukocytes mediate retinal vascular remodeling during development and vaso-obliteration in disease.Nat Med. 9, 781-788, 2003.

    Ishida S, Yamashiro K, Usui T, Kaji Y, Ogura Y, Hida T, Honda Y, Oguchi Y, Adamis AP.

  • Suppression of diabetes-induced retinal inflammation by blocking angiotensin II type1receptor or its downstream NF-κB pathway.Invest Ophthalmol Vis Sci: 2007; 48: 4342-4350.

    Nagai N, Izumi-Nagai K, Oike Y, Koto T, Satofuka S, Shinoda H, Noda K, Ozawa Y, Inoue M,Tsubota K, Yamashiro K, Umezawa K,Ishida S.

  • Angiotensin II type 1 receptor signaling contributes to synaptophysin degradation and neuronal dysfunction in the diabetic retina.Diabetes. 2008; 57: 2191-2198.

    Kurihara T, Ozawa Y, Nagai N, Shinoda K, Noda K, Imamura Y, Tsubota K, Okano H, Oike Y,Ishida S.

  • Angiotensin II type 1 receptor-mediated inflammation is required for choroidal neovascularization.Arterioscler Thromb Vasc Biol.2006; 26: 2252-2259.

    Nagai N, Oike Y, Izumi K, Urano T, Kubota Y, Noda K, Ozawa Y, Inoue M, Tsubota K, Suda T,Ishida S.

  • (Pro)renin receptor promotes choroidal neovascularization by activating its signal transduction and tissue renin-angiotensin system.Am J Pathol.2008; 173: 1911-1918.

    Satofuka S, Ichihara A, Nagai N, Ozawa Y, Fukamizu A, Tsubota K, Itoh H, Oike Y,Ishida S.

  • Macular pigment lutein is anti-inflammatory in preventing choroidal neovascularization.Arterioscler Thromb Vasc Biol.2007; 27: 2555-2562.

    Izumi-Nagai K, Nagai N, Ohgami K, Satofuka S, Ozawa Y, Tsubota K, Umezawa K, Ohno S,Oike Y,Ishida S.

  • Interleukin-6 receptor-mediated activation of STAT3 promotes choroidal neovascularization.Am J Pathol:2007; 170:2149-2158.

    Izumi-Nagai K, Nagai N, Ozawa Y, Mihara M, Ohsugi Y, Kurihara T, Koto T, Satofuka S,InoueM, Tsubota K, Okano H, Oike Y,Ishida S.

  • (Pro)renin receptor-mediated signal transduction and tissue renin-angiotensin system contribute to diabetes-induced retinal inflammation.Diabetes.2009; 58:1625-1633.

    Satofuka S, Ichihara A, Nagai N, Noda K, Ozawa Y, Fukamizu A ,Tsubota K, Itoh H, Oike Y,Ishida S.

  • Receptor-associated prorenin system in the pathogenesis of retinal diseases. Front Biosci. 2012; 4: 1449-1460

    Satofuka S, Kanda A, Ishida S.

  • Soluble vascular adhesion protein-1 accumulates in proliferative diabetic retinopathy. Invest Ophthalmol Vis Sci. 2012; 53: 4055-4062

    Murata M, Noda K, Fukuhara J, Kanda A, Kase S, Saito W, Ozawa Y, Mochizuki S, Kimura S, Mashima Y, Okada Y, Ishida S.

  • (Pro)renin receptor is associated with angiogenic activity in proliferative diabetic retinopathy. Diabetologia. 2012; 55: 3104-3113

    Kanda A, Noda K, Saito W, Ishida S.

  • Angiopoietin-like protein 2 mediates endotoxin-induced acute inflammation in the eye. Lab Invest. 2012; 92: 1553-1563

    Kanda A, Noda K, Oike Y, Ishida S.

  • Expression of vascular endothelial growth factor (VEGF) and intravitreal anti-VEGF therapy with bevacizumab in vasoproliferative retinal tumors. Retina. 2013; 33: 1959-1967

    Saito W, Kase S, Fujiya A, Dong Z, Noda K, Ishida S.

  • Macular choroidal blood flow velocity decreases with regression of acute central serous chorioretinopathy. Br J Ophthalmol. 2013; 97: 775-780

    Saito M, Saito W, Hashimoto Y, Yoshizawa C, Fujiya A, Noda K, Ishida S.

  • Atp6ap2/(pro)renin receptor interacts with Par3 as a cell polarity determinant required for laminar formation during retinal development in mice. J Neurosci. 2013; 33: 19341-19351

    Kanda A, Noda K, Yuki K, Ozawa Y, Furukawa T, Ichihara A, Ishida S.

  • Vitreous renin activity correlates with vascular endothelial growth factor in proliferative diabetic retinopathy. Br J Ophthalmol. 2013; 97: 666-668

    Kanda A, Noda K, Saito W, Ishida S.

  • Decreased proteasomal activity causes photoreceptor degeneration in mice. Invest Ophthalmol Vis Sci. 2014; 55: 4682-4690

    Ando R, Noda K, Tomaru U, Kamoshita M, Ozawa Y, Notomi S, Hisatomi T, Noda M, Kanda A, Ishibashi T, Kasahara M, Ishida S.

  • Clinical features of Japanese patients with anti-α-enolase antibody-positive autoimmune retinopathy: Novel subtype of multiple drusen. Am J Ophthalmol. 2018; 196: 181-196

    Ando R, Saito W, Kanda A, Kase S, Fujinami K, Sugahara M, Nakamura Y, Eguchi S, Mori S, Noda K, Shinoda K, Ishida S.

  • Suppression of choroidal neovascularization and fibrosis by a novel RNAi therapeutic agent against (pro)renin receptor. Mol Ther Nucleic Acids. 2019; 17: 113-125

    Liu Y, Kanda A, Wu D, Ishizuka ET, Kase S, Noda K, Ichihara A, Ishida S.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特設サイト

特設サイトを見る

気になる症状をオンラインで医療チームに相談ができます

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

アプリから医療相談する
初回
無料

東京海上日動火災保険・ 東京海上日動あんしん生命のお客様 は、期間限定無料で医療相談が可能です。