S200x200 000d1cba dfcd 4331 aead 51125e16348a

自治医科大学病院長 消化器・一般外科

佐田 尚宏 先生

ストーリー記事を読む

専門分野

胆道・膵臓外科、内視鏡外科、膵臓の生理、膵癌治療・画像診断

紹介

東京大学医学部卒業後、東京大学医学部第一外科助手を経て、1994年ドイツDuesseldorf大学消化器科客員研究員となる。帰国後はキッコーマン総合病院外科部長をつとめ、その後に自治医科大学消化器・一般外科の講師、同助教授を経て2007年同教授・鏡視下手術部長、そして2014年に同病院副病院長、2015年に病院長に就任する。教授をつとめる消化器・一般外科では、消化器外科、乳腺科、ヘルニアや肛門疾患などの一般外科疾患、内分泌外科、移植外科など幅広い分野において、良性・悪性・炎症性・先天性疾患を問わず、専門的かつ積極的な外科診療を行っている。

略歴

1984年 東京大学医学部卒業
1994年 東京大学医学部第一外科助手
1994年 ドイツDuesseldorf大学消化器科客員研究員
1996年 キッコーマン総合病院外科部長
2000年 自治医科大学消化器・一般外科講師
2003年 同助教授
2007年 同教授・鏡視下手術部長

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本外科学会(指導医・専門医・代議員)、日本消化器外科学会(指導医・専門医)、日本消化器病学会(指導医・専門医・評議員)、日本消化器内視鏡学会(認定医)、日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医・評議員)、日本臨床外科学会(評議員)、日本内視鏡外科学会(技術認定医・評議員)、日本膵臓学会(指導医・評議員)、日本胆道学会(指導医・評議員)、 American Gastroenterological Association(AGA)、Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons(SAGES)

受賞・著書・論文など

【著書】
佐田尚宏、古内三基子、関道子、堀江久永.あなたのクリニカルパスは安全ですか-自治医科大学消化器一般外科方式クリニカルシステム 東京 メジカルビュー社 2006年
など
【論文】
1. Sata N, Koizumi M, Kaneda Y, Ishiguro Y, Kurogochi A,Endo K, Sasanuma H, Sakuma Y, Lefor A, Yasuda Y. Extraduodenal Papillectomy: A feasible alternative method of total papillectomy. J Gastrointest S

【著書】
佐田尚宏、古内三基子、関道子、堀江久永.あなたのクリニカルパスは安全ですか-自治医科大学消化器一般外科方式クリニカルシステム 東京 メジカルビュー社 2006年
など
【論文】
1. Sata N, Koizumi M, Kaneda Y, Ishiguro Y, Kurogochi A,Endo K, Sasanuma H, Sakuma Y, Lefor A, Yasuda Y. Extraduodenal Papillectomy: A feasible alternative method of total papillectomy. J Gastrointest Surg 2014;18: 858-864
2. Sata N, Kurashina K, Nagai H, Nagakawa T, Ishikawa O, Ohta T, Oka M, Kinoshita H, Kimura W, Shimada H, Tanaka M, Nakao A, Hirata K, Yasuda H. The effect of adjuvant and neoadjuvant chemo(radio)therapy on survival in 1,679 resected pancreatic carcinoma cases in Japan: report of the national survey in the 34th annual meeting of Japanese Society of Pancreatic Surgery. J Hepatobiliary Pancreat Surg 2009;16:485-492
3. Sata N, Shimura K, Koizumi M, Nagai H. A new 3-D diagnosis strategy for duodenal malignant lesions using multidetector row CT, CT virtual duodenoscopy, duodenography, and 3-D multicholangiography. Abdom Imaging 2007;32:66-72
4. Sata N, Koizumi M, Nagai H. Alcoholic pancreatopathy: a proposed new diagnostic category representing the preclinical stage of alcoholic pancreatic injury. J Gastroenterol 2007;42(suppl17):131-13
5. Sata N, Klonowski H,Han B, Luethen R, Haessinger D,Niederau C. Supraphysiological concentrations of caerulein induce apoptosis in the rat pancreatic acinar cell line AR4-2J. Pancreas 1999;19:76-82
など、英文論文108本

続きを見る

所属している医療機関

自治医科大学附属病院

栃木県下野市薬師寺3311-1
JR東北本線「自治医大」駅 JR宇都宮線 徒歩12分

診療時間

  • 曜日
  • 診察時間
  • 08:30〜11:00
  • 08:30〜11:00
  • 08:30〜11:00
  • 08:30〜11:00
  • 08:30〜11:00
  • 面会時間

※ 8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 創立記念日(5/14)休診 臨時休診あり