新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

浜松医科大学 医学部精神医学講座 教授

山末 英典 やますえ ひでのり 先生

1998年より医師としてキャリアをはじめる。2000年に東京大学医学部附属病院に赴任し、2009年には同大学大学院医学系研究科(精神医学)准教授に就任。2016年より現職。精神疾患の病態解明と治療薬開発を研究テーマとし、2016年4月より日本医療研究開発機構 脳科学研究戦略推進プログラム融合脳 発達障害・統合失調症等の克服に関する研究チームのチームリーダーに就任。2018年には、自閉スペクトラム症の初めての治療薬候補としてオキシトシン経鼻剤を用いて行ってきた研究成果に対して、首相官邸で日本医療研究開発大賞の表彰を受けた。

基本情報

診療科

  • 精神科

主な領域

  • 精神医学
  • 脳画像研究
  • 治療薬開発

役職など

  • 浜松医科大学 医学部精神医学講座 教授
  • 日本生物学的精神医学会 評議員
  • 日本不安障害学会 評議員
  • 日本神経精神薬理学会 評議員
  • 日本精神神経学会 代議員
  • 日本神経科学会 会員
  • Society for Neuroscience 会員
  • Society of Biological Psychiatry 会員

所属病院

浜松医科大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 静岡県浜松市東区半田山1丁目20-1
  • JR東海道本線(熱海~浜松)「浜松駅」 北口 遠鉄バス 13番のり場 (50)市役所山の手医大行 医科大学下車すぐ バス35分
  • 053-435-2111
浜松医科大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1998年 横浜市立大学医学部卒業
     東京都立松沢病院精神科臨床研修医
2000年 東京大学医学部附属病院精神神経科医員
2006年 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
2009年 東京大学大学院医学系研究科(精神医学)准教授
2016年 浜松医科大学医学部精神医学講座教授

論文

Quantitative facial expression analysis revealed the efficacy and time-course of oxytocin in autism. Brain. 2019 May 16. doi: 10.1093/brain/awz126. [Epub ahead of print]
Neurochemical evidence for differential effects of acute and repeated oxytocin administration. Mol Psychiatry. 2018 Sep 27. doi: 10.1038/s41380-018-0249-4. [Epub ahead of print]
Effect of intranasal oxytocin on the core social symptoms of autism spectrum disorder: A randomized clinical trial. Mol Psychiatry. 2018 Jun 29. doi: 10.1038/s41380-018-0097-2. [Epub ahead of print].
Clinical and neural effects of six-week administration of oxytocin on core symptoms of autism. Brain 138:3400-12, 2015.
Oxytocin improves behavioural and neural deficits in inferring others' social emotions in autism. Brain 137(Pt 11):3073-86, 2014.
Oxytocin's neurochemical effects in the medial prefrontal cortex underlie recovery of task-specific brain activity in autism: a randomized controlled trial. Mol Psychiatry 20(4):447-53, 2014.
Mitigation of Sociocommunicational Deficits of Autism Through Oxytocin-Induced Recovery of Medial Prefrontal Activity: A Randomized Trial. JAMA psychiatry 71(2):166-75 2014.
Voxel-based analysis of MRI reveals anterior cingulate gray-matter volume reduction in posttraumatic stress disorder due to terrorism. Proc Natl Acad Sci USA 100:9039-9043, 2003.

その他

  • 【受賞】日本生物学的精神医学会海外研究発表奨励賞(2003)

  • 【受賞】21世紀COEプログラム「脳神経医学の融合的研究拠点」リトリート銀賞(2004)

  • 【受賞】統合失調症研究会第5回研究助成優秀賞(2011)

  • 【受賞】日本神経科学学会奨励賞(2013)

  • 【受賞】Hiruma/Wagner Award(2016)

  • 【受賞】日本神経精神薬理学会学術奨励賞(2017)

  • 【受賞】日本医療研究開発大賞AMED理事長賞(2018)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特設サイト

特設サイトを見る

気になる症状をオンラインで医療チームに相談ができます

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

アプリから医療相談する
初回
無料

東京海上日動火災保険・ 東京海上日動あんしん生命のお客様 は、期間限定無料で医療相談が可能です。