新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

NTT東日本関東病院 乳腺外科 部長

日本乳癌学会 指導医・乳腺専門医・乳腺認定医 日本外科学会 指導医・外科専門医 日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医師 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター

沢田 晃暢 さわだ てるまさ 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 乳腺外科

資格・学会・役職

日本乳癌学会 指導医・乳腺専門医・乳腺認定医
日本外科学会 指導医・外科専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医師
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  • NTT東日本関東病院 乳腺外科 部長

所属病院

NTT東日本関東病院

  • 内科 循環器内科 呼吸器内科 血液内科 消化器内科 脳神経内科 糖尿病・内分泌内科 腫瘍内科 脳・血管内科 緩和ケア内科 ペインクリニック内科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 頭頸部外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 救急科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 病理診断科
  • 東京都品川区東五反田5丁目9-22
  • 都営浅草線「五反田駅」 徒歩5分 JR山手線「五反田駅」 東口より病院シャトルバスも運行あり 徒歩7分
  • 03-3448-6111
NTT東日本関東病院

医療記事

来歴等

略歴

1989年 昭和大学医学部 卒業
1989年 昭和大学医学部外科学教室 入局
1990年 山梨赤十字病院 所属
1991年 いすゞ病院 所属
1994年 癌研乳腺病理 所属
1995年 昭和大学大学院 卒業・医学博士取得
1996年 都立墨東病院 所属
2005年 昭和大学医学部外科 講師
2014年 昭和大学 乳腺外科 准教授
2019年 NTT東日本関東病院 乳腺外科 部長

論文

  • Characteristics Gene in Luminal Subtype Breast Tumors with CD44+CD24-/Low Gene Expression Signature.Oncology 81,336-344. 2011

    Y.Tsunoda,M.Sakamoto, T.Sawada,A.Sasaki,G.Yamamoto,T.Tachikawa

  • 乳癌ICG蛍光法によるセンチネルリンパ節生検—昭和大学病院での成績—.昭和医学会雑誌71巻5号497-504(2011.10)

    沢田晃暢.内田諭子.三輪教子.大山宗士.繁永礼奈.伊達由子.鈴木研也.榎戸克年.中村清吾

  • Efficacy of volume navigation in assessment of extent of breast cancer.Chinese Journal of Breast Disease 6(5) 533-538 2012

    Satoko Suzuki, Miki Mori, Rena Shigenaga, Kenya Suzuki, Katsutoshi Enokido, Terumasa Sawada, Masanori Hirose, Seigo Nakamura

  • Comparison of the Indocyanine Green Fluorescence and Blue Dye Methods in Detection of Sentinel Lymph Nodes in Early-stage Breast Cancer. Annals of Surgical Oncology Ann Surg Oncol (20)2213-2218 2013

    Tomoharu Sugie MD, Terumasa Sawada MD, Nobumi Tagaya MD, Takayuki Kinoshita MD, Kazuhiko Yamagami MD, Hirofumi Suwa MD, Takafumi Ikeda PhD, Kenichi Yoshimura PhD, Miyuki Niimi PhD, Akira Shimizu MD, Masakazu Toi MD

  • PhaseII Clinical Trial of Higf Dose Toremifene as Primary Hormone Therapy in Aromatase inhibitor-Resistant Breast Cancer.Jpn J Chemother 40(6): 749-753, June,2013

    Hideki Ogata, Yasushi Okamoto, Youicji Arima, Hisaki Fukushoma, Hiroshi Takeyama, Akinori Yamashita, Masao Kinoshita, Noriyuki Suzuki, Terumasa Sawada, Yoshimoto Koshida, Akira Matsui, Akihiko Tachibana, Hiroshi Nakayama, Yoko Oishi, Hiroko Noguchi and Ken Uchida

  • 乳腺腫瘤におけるShear Wave Elastographyの有用性. Jpn J breast cancer 28(1):73-77 2013

    榎戸克年.池田紫.繁永礼奈.中川奈美.五十嵐恵.黒木唯.吉田照宏.山津桂子.沢田晃暢.中村清吾

  • BRCAness predicts resistance to taxane-containing regimens in triple negative breast cancer during neoadjuvant chemotherapy.Clin Breast Cancer. 2015 Feb;15(1):80-5. doi: 10.1016/j.clbc.2014.08.003. Epub 2014 Sep 28.

    Akashi-Tanaka S, Watanabe C, Takamaru T, Kuwayama T, Ikeda M, Ohyama H, Mori M, Yoshida R, Hashimoto R, Terumasa S, Enokido K, Hirota Y, Okuyama H, Nakamura S.

  • Evaluation of the Clinical Utility of the ICG Fluorescence Method Compared with the Radioisotope Method for Sentinel Lymph Node Biopsy in Breast Cancer.Ann Surg Oncol. 2016 Jan;23(1):44-50. doi: 10.1245/s10434-015-4809-4. Epub 2015 Aug 15.

    Sugie T, Kinoshita T, Masuda N, Sawada T, Yamauchi A, Kuroi K, Taguchi T, Bando H, Yamashiro H, Lee T, Shinkura N, Kato H, Ikeda T, Yoshimura K, Ueyama H, Toi M.

  • The β-catenin signaling pathway induces aggressive potential in breast cancer by up-regulating the chemokine CCL5.Exp Cell Res. 2015 Oct 15;338(1):22-31. doi: 10.1016/j.yexcr.2015.09.003. Epub 2015 Sep 10.

    Yasuhara R, Irié T, Suzuki K, Sawada T, Miwa N, Sasaki A, Tsunoda Y, Nakamura S, Mishima K.

  • Digital volumetric measurement of mammographic density and the risk of overlooking cancer in Japanese women.Breast Cancer. 2017 Sep;24(5):708-713. doi: 10.1007/s12282-017-0763-2. Epub 2017 Feb 25.

    Sawada T, Akashi S, Nakamura S, Kuwayama T, Enokido K, Yoshida M, Hashimoto R, Ide T, Masuda H, Taruno K, Oyama H, Takamaru T, Kanada Y, Ikeda M, Kosugi N, Sato H, Nakayama S, Ata A, Tonouchi Y, Sakai H, Matsunaga Y, Matsutani A.

  • 乳がん診断における新しいモダリティと個別化検診乳房濃度の重要性 Volparaを使用した乳房濃度.日本がん検診・診断学会誌 (1881-8846)25巻2号 Page155-159(2018.01)

    沢田 晃暢(昭和大学 医学部乳腺外科), 中村 清吾, 明石 定子, 桑山 隆志, 山口 由紀子, 廣瀬 正典

  • QOL Evaluation of Nab-Paclitaxel and Docetaxel for Early Breast Cancer.Eur J Breast Health. 2018 Oct 1;14(4):194-198. doi: 10.5152/ejbh.2018.4174. eCollection 2018 Oct.

    Okuyama H, Nakamura S, Akashi-Tanaka S, Sawada T, Kuwayama T, Handa S, Kato Y.

  • BRCA1/BRCA2 mutations in Japanese women with ductal carcinoma in situ.Mol Genet Genomic Med. 2019 Jan 16. doi: 10.1002/mgg3.493. [Epub ahead of print]

    Liu Y, Ide Y, Inuzuka M, Tazawa S, Kanada Y, Matsunaga Y, Kuwayama T, Sawada T, Akashi-Tanaka S, Nakamura S.

著書

  • 川内章裕.長倉穂積.沢田晃暢.びまん性および結節性甲状腺腫の超音波診断 Medicina, 31(2), 307~313, 1994

  • 沢田晃暢.柏瀬立尚.神谷憲太郎.乳房、内分泌 乳がん患者の看護 乳がんの病態生理、診断、治療.ナーシングカレッジ 2(5) 16-25 1998

  • 田嶋勇介(昭和大学 一般・消化器外科), 山崎公靖, 加藤正典, 渡辺誠, 沢田晃暢, 草野満夫.【センチネルノードナビゲーション手術(SNNS)の進歩と展望】 色素法とRI法の比較(解説/特集/抄録あり) .外科(0016-593X)70巻4号 Page375-381(2008.04)

  • 鈴木研也,澤田晃暢.【乳癌 基礎・臨床研究のアップデート】 臨床研究 特論 乳癌術後外来患者のQOL調査(解説/特集).日本臨床(0047-1852)65巻増刊6 乳癌 Page622-626(2007.06)

  • 沢田晃暢.鈴木研也.ICG蛍光法による乳癌のセンチネルリンパ節生検の検討.ICG蛍光法Navigation surgeryのすべて、p101-110, インターメディカ, 東京, 2008

  • 沢田晃暢.伊達由子.乳腺症.婦人科、乳腺外科疾患ビジュアルブック改訂版p369-372 .学研メディカル秀潤社.2017

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師