新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横浜市立大学附属市民総合医療センター 病院長

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医 日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科・小児科・産婦人科)専門医・内分泌代謝科指導医 日本生殖医学会 生殖医療専門医

榊原 秀也 さかきばら ひでや 先生

1985年横浜市立大学を卒業し、産婦人科を専攻。生殖内分泌の研究に従事し1990年に学位を取得。1994年から3年間の留学を経て帰国後は思春期の月経異常を専門としている。2018年からは日本思春期学会の理事長に就任。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 婦人科
  • 榊原先生の卵巣機能不全に関する得意な領域
    • ホルモン補充療法
    • 排卵誘発
    • 漢方療法
    • ピル(経口避妊薬)
  • 産婦人科学
  • 生殖内分泌学
  • 生殖補助医療
  • 思春期学
  • 女性のヘルスケア

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科・小児科・産婦人科)専門医・内分泌代謝科指導医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター 病院長
  • 医学博士 取得
  • 日本産科婦人科学会 代議員・倫理委員会委員・着床前診断小委員会委員長
  • 日本思春期学会 理事長
  • 日本内分泌学会 代議員・専門医認定部会産婦人科試験小委員会委員長
  • 日本生殖内分泌学会 評議員
  • 日本生殖医学会 代議員
  • 日本受精着床学会 評議員
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 代議員
  • 厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
  • American Society for Reproductive Medicine 会員
  • Endocrine Society 会員

所属病院

横浜市立大学附属市民総合医療センター

  • 内科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 ペインクリニック内科 放射線診断科 放射線治療科 児童精神科 病理診断科
  • 神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57
  • ブルーライン「阪東橋駅」 徒歩5分 京急本線「黄金町駅」 徒歩10分
  • 045-261-5656
横浜市立大学附属市民総合医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1985年 横浜市立大学医学部 卒業
1990年 横浜市立大学大学院医学研究科 修了
1994年 カリフォルニア大学サンフランシスコ校 生殖内分泌センター リサーチフェロー
2000年 横浜市立大学産婦人科 講師
2006年 横浜市立大学大学院医学研究科 准教授(生殖生育病態医学)
2012年 横浜市立大学附属病院 産婦人科部長
2015年 横浜市立大学付属市民総合医療センター 婦人科部長
2016年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 診療教授
2017年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 病院長補佐(兼任)
2018年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 副病院長(兼任)
2020年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 病院長

論文

  • Gene expression of epidermal growth factor in human endometrium during decidualization. J Clin Endocrinol Metab. 1994;79(1):223-226.

    Sakakibara H, Taga M, Saji M, Kida H, Minaguchi H(1/5)

  • Role of phosphodiesterases in the regulation of gonadotropin-releasing hormone secretion in GT1 cells.Neuroendocrinology. 1998;68(6):365-373.

    Sakakibara H, Conti M, Weiner RI(1/3)

  • Role of the cAMP signaling pathway in the regulation of gonadotropin-releasing hormone secretion in GT1 cells.PNAS. 2000; 97(4): 1861-1866.

    Vitalis EA, Costantin JL, Tsai PS, Sakakibara H, Paruthiyil S, Iiri T, Martini JF, Taga M, Choi ALH, Charles AC, Weiner RI(4/11)

  • Health management of adults with Turner Syndrome: An attempt at a multidisciplinary medical care by gynecologists in cooperation with specialists from other fields.J Obstet Gynecol Res. 2011; 37(7): 836-842.

    Sakakibara H,Yoshida H,Takei M,Katsuhata Y,Koyama M,Nagata T,Ishikawa M,Hirahara F(1/8)

  • Efficacy of estrogen replacement therapy (ERT) on uterine growth and acquisition of bone mass in patients with Turner syndrome. Endocr J. 2015; 62(11): 965-970.

    Nakamura T,Tsuburai T,Tokinaga A,Nakajima I,Kitayama R,Imai Y,Nagata T,Yoshida H,Hirahara F,Sakakibara H(10/10)

  • Aberrant expression of erythropoietin in uterine leiomyoma: implications in tumor growth.Am J Obstet Gynecol. 2015; 213(2):199.e1-8.

    Asano R,Asai-Sato M,Miyagi Y,Mizushima T,Koyama-Sato M,Nagashima Y,Taguri M,Sakakibara H,Hirahara F,Miyagi E(7/10)

  • Efficacy of Fibroblast Growth Factor on Epithelialization of the Neovagina in Patients with Mayer-Rokitansky-Küster-Hauser Syndrome Who Underwent Vaginoplasty.Transition of Women with Turner Syndrome from Pediatrics to Adult Health Care: Current Situation and Associated Problems. Front Pediatr. 2017; 5:28.

    Nagata T,Kawano A,Koyama M,Nakamura T,Hirahara F,Nakajima T,Sato T,Sakakibara H(8/8): J Pediatr Adolesc Gynecol. 2017; 30(3): 400-404.Sakakibara H(1/1)

  • Eldecalcitol increases bone mass in patients with Turner syndrome who have insufficient bone mass acquisition after estrogen replacement therapy. Endocr J. 2018;65(6): 629-638.

    Tsuburai T,Nakamura T,Yoshikata H,Miyagi E,Sakakibara H(5/5)

  • 25-Hydroxyvitamin D profiles and maternal bone mass during pregnancy and lactation in Japanese women.J Bone Miner Metab. 2020; 38(1): 99-108.

    Yoshikata H,Tsugawa N,Watanabe Y,Tsuburai T,Chaki O,Hirahara F,Miyagi E,Sakakibara H,Uenishi K,Okano T(7/10)

著書

  • 【分担執筆】月経異常.榊原秀也(1/1):臨床推論EBMと病態生理から症例を考える.後藤英司 編著,メディカルレビュー社, 2004,353-358.

  • 【分担執筆】 思春期の性感染症と性的虐待. 助川明子,榊原秀也(1/2):あたらしい学校保健皮膚科マニュアル 馬場直子 編.診断と治療社, 2010, 167-170.

  • 【分担執筆】性分化異常.榊原秀也(1/1):今日の治療指針 私はこうして治療している 2012年版.山口 徹,北原光夫,福井次矢 編.医学書院,2012, 1054-1055

  • 【分担執筆】性ホルモン・性腺異常.榊原秀也(1/1):性教育学.荒堀憲二,松浦賢長 編.朝倉書店,2012, 30-32.

  • 【分担執筆】性的指向.助川明子,榊原秀也,平原史樹(2/3):性教育学.荒堀憲二,松浦賢長 編.朝倉書店,2012, 27-29.

  • 【分担執筆】性腺機能低下症(女性). 榊原秀也(1/1):内分泌臨床検査マニュアル E検査各論㉑. 肥塚直美 編著. 日本医事新報社,186-191,2017.

  • 【分担執筆】小児慢性疾患成人移行期患者の妊娠・出産管理について.榊原秀也(1/1):小児期発症慢性疾患患者のための移行支援ガイド 第2章 移行支援の実際 Ⅳ, 石崎優子 編著.(株)じほう,2018, 78-83.

  • 【分担執筆】思春期の身体的変化. 榊原秀也(1/1):産科婦人科臨床シリーズ1 生殖生理 8章思春期,大須賀穣 専門編集. 中山書店,2019, 270-277.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師