新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横浜市立大学附属市民総合医療センター 生殖医療センター担当部長・准教授

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医 日本生殖医学会 生殖医療専門医

村瀬 真理子 むらせ まりこ 先生

1993年横浜市立大学医学部を卒業。その後、横浜市内の市中病院で産婦人科医としての経験を積む。2012年からは、横浜市立大学附属市民総合医療センター生殖医療センターに勤務。不妊治療、生殖補助療法に日々尽力している。

村瀬先生のストーリー記事

患者さんの気持ちをくみ取った治療を
患者さんの気持ちをくみ取った治療を

患者さんと決めた治療のゴールを見据えて、納得していただける治療を目指す村瀬 真理子先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 産科
  • 婦人科
  • 村瀬先生の不妊症に関する得意な領域
    • 不妊治療
    • 生殖補助療法

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター 生殖医療センター担当部長・准教授
  • 医学博士 取得
  • 日本生殖医学会 代議員
  • 神奈川県バスケットボール協会所属医科学委員会 副委員長

所属病院

横浜市立大学附属市民総合医療センター

  • 内科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 ペインクリニック内科 放射線診断科 放射線治療科 児童精神科 病理診断科
  • 神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57
  • ブルーライン「阪東橋駅」 徒歩5分 京急本線「黄金町駅」 徒歩10分
  • 045-261-5656
横浜市立大学附属市民総合医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1993年 横浜市立大学医学部 卒業
1993年 横浜市立大学附属病院 臨床研修医
1996年 横浜市立大学附属病院 産婦人科医
1996年 横浜南共済病院 産婦人科医
1996年 済生会横浜市南部病院 産婦人科医
1996年 横浜労災病院 産婦人科医
2012年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 生殖医療センター講師
2016年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 生殖医療センター担当部長

論文

  • GnRH antagonist-induced down-regulation of the mRNA expression of pituitary receptors: comparisons with GnRH agonist effects. Endocr J. 2005 ;52(1):131-7.

    Murase M, Uemura T, Gao M, Inada M, Funabashi T, Hirahara F.

  • Role of corticotropin-releasing hormone in ovarian steroidogenesis. Endocr J. 2006;53(4):555-62.

    Murase M, Uemura T, Kondoh Y, Funabashi T, Hirahara F.

  • A case of empty follicle syndrome who conceived after aspiration of an endometrial cyst Reproductive Med Biol. 2013(12) 111-115.

    Tanaka R, Murase M, Aizawa Y, Segino M, Ishidera Y, Kitagawa M, Katayama K, Takashima K, Yumura Y, Yoshida H, Sakakibara H, Hirahara F

  • Hypoadiponectinemia in lean lactating women: Prolactin inhibits adiponectin secretion from human adipocytes. Endocr J. 2006;53(4):555-62.

    Asai-Sato M, Okamoto M, Endo M, Yoshida H, Murase M, Ikeda M, Sakakibara H, Takahashi T, Hirahara F.

  • Retrospective analysis of laparoscopic salpingostomy and conservative expectant managemant of tubal ectopic pregnancy Reprod Med Biol. 2009(8) 119-123.

    Takashima K, Yoshida H, Murase M, Sato A, Sakakibara H, Hirahara F, Ishikawa M.

  • A longitudinal study of disturbances of the hypothalamic-pituitary-adrenal axis in women with progestin-negative functional hypothalamic amenorrhea. Fertil Steril. 2001 Oct;76(4):748-52.

    Kondoh Y, Uemura T, Murase M, Yokoi N, Ishikawa M, Hirahara F.

  • A modified hMG-GnRH method for the induction of ovulation in infertile women with severe hypogonadotropic amenorrhea. Endocr J. 2002 Apr;49(2):159-64.

    Yokoi N, Uemura T, Murase M, Kondoh Y, Ishikawa M, Hirahara F.

  • 子宮筋腫合併不妊症患者において子宮筋腫核出術が術後の子宮内膜厚に変化を及ぼすかの検討 関東連合産科婦人科学会誌2015年52巻19-23

    新井 夕果, 村瀬 真理子, 古野 敦子, 香川 愛子, 北川 雅一, 片山 佳代, 浜之上 はるか, 大島 綾, 吉田 浩, 榊原 秀也, 平原 史樹 2/11

  • 〇21.非閉塞性無精子症患者における顕微鏡下精巣内精子採取術による運動精子採取の有用性 神奈川産科婦人科学会誌2016年53巻48-52

    大島 綾, 村瀬 真理子, 香川 愛子, 榊原 秀也, 吉田 浩, 平原 史樹 2/6

その他

  • 【受賞】2006年 Endocrine Jornal 優秀論文賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師