公立大学法人 横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学 主任教授、横浜市立大学附属病院 副病院長

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・指導医・評議員・医療安全委員会 委員 日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医・理事・評議員・学会あり方委員会 副委員長・学術委員会 副委員長・第二次 5ヵ年計画 作成委員会 委員・広報委員会 委員・総務委員会 委員・医事委員会 委員・腎臓病データベース小委員会 委員・腎臓病バイオバンク構築小委員会 委員 日本循環器学会 循環器専門医・代議員(社員)・フェロー(FJCS)・循環器病ガイドラインシリーズ作成班 班員・関東甲信越支部 評議員 日本老年医学会 老年科専門医・老年科指導医・代議員 日本内分泌学会 評議員・「原発性アルドステロン症診療ガイドライン策定と診療水準向上」委員会 委員・内分泌代謝科(内科)専門医・内分泌代謝科指導医 日本高血圧学会 高血圧専門医・高血圧指導医・理事・評議員・フェロー(FJSH)・総務・財務委員会 委員長・倫理委員会 委員・Hypertension Research編集委員会 委員・ISH2022開催実行委員会 財務サブグループ 委員 日本心血管内分泌代謝学会 理事・評議員 日本抗加齢医学会 評議員 日本透析医学会 評議員・透析専門医・透析指導医 日本アフェレシス学会 評議員・血漿交換療法専門医 日本心臓病学会 代議員・フェロー(FJCC) 日本腫瘍循環器学会 評議員 日本脈管学会 認定脈管専門医 米国内科学会 ACP上級会員(FACP) 米国心臓協会(AHA) 特別正会員(FAHA) 米国腎臓学会(ASN) 会員 国際腎臓学会(ISN) 会員 国際高血圧学会 フェロー(ISHF) 日本腎臓病協会 理事・慢性腎臓病対策部会(J-CKDI) 神奈川県 代表 脳心血管抗加齢研究会 世話人・評議員 日本Uremic Toxin研究会 世話人

田村 功一 たむら こういち 先生

公開日
2022/03/03

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 内科
  • 腎臓内科
  • 田村先生の慢性腎臓病の専門領域
    • 腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定
    • SGLT2阻害薬・腎性貧血治療薬・尿毒素吸着薬・血圧管理・食事栄養療法などによる包括的腎臓病治療
    • 腎不全療法選択(血液透析、腹膜透析、腎移植)
    • 透析合併症(血液透析用シャント不全・閉塞、腹膜透析合併症など)
    • PD-HDハイブリッド療法
    • 国内外の多施設共同臨床治験
  • 田村先生の急性腎障害の専門領域
    • 腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定
    • 血液透析
    • 腹膜透析
    • 血漿交換療法
    • 血球除去療法
  • 田村先生のネフローゼ症候群の専門領域
    • 腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定
    • 免疫抑制薬治療
    • IgA腎症に対する扁桃腺摘出-ステロイドパルス療法
  • 【診療科】腎臓・高血圧内科、血液浄化センター
  • 【疾患名】慢性腎不全【治療法】腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定、SGLT2阻害薬・腎性貧血治療薬・尿毒素吸着薬・血圧管理・食事栄養療法などによる包括的腎臓病治療、腎不全療法選択(血液透析、腹膜透析、腎移植)、透析合併症(血液透析用シャント不全・閉塞、腹膜透析合併症など)、PD-HDハイブリッド療法、国内外の多施設共同臨床治験
  • 【疾患名】急性腎不全【治療法】腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定、血液透析、腹膜透析、血漿交換療法、血球除去療法
  • 【疾患名】急性腎炎、慢性腎炎、急速進行性腎炎【治療法】腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定、免疫抑制薬治療、IgA腎症に対する扁桃腺摘出-ステロイドパルス療法
  • 【疾患名】膠原病腎障害、血管炎腎障害【治療法】関連診療科と連携しての腎生検による組織診断に基づく治療方針の決定、免疫抑制薬治療
  • 【疾患名】高血圧、腎血管性高血圧、内分泌性高血圧(原発性アルドステロン症など)、治療抵抗性高血圧【治療法】診察室外血圧測定(自由行動下24時間血圧測定・家庭血圧)を活用した血圧変動評価を参照してのテーラーメード至適血圧管理、副腎静脈採血検査による局在診断に基づく原発性アルドステロン症に対する治療方針の決定

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・指導医・評議員・医療安全委員会 委員
日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医・理事・評議員・学会あり方委員会 副委員長・学術委員会 副委員長・第二次 5ヵ年計画 作成委員会 委員・広報委員会 委員・総務委員会 委員・医事委員会 委員・腎臓病データベース小委員会 委員・腎臓病バイオバンク構築小委員会 委員
日本循環器学会 循環器専門医・代議員(社員)・フェロー(FJCS)・循環器病ガイドラインシリーズ作成班 班員・関東甲信越支部 評議員
日本老年医学会 老年科専門医・老年科指導医・代議員
日本内分泌学会 評議員・「原発性アルドステロン症診療ガイドライン策定と診療水準向上」委員会 委員・内分泌代謝科(内科)専門医・内分泌代謝科指導医
日本高血圧学会 高血圧専門医・高血圧指導医・理事・評議員・フェロー(FJSH)・総務・財務委員会 委員長・倫理委員会 委員・Hypertension Research編集委員会 委員・ISH2022開催実行委員会 財務サブグループ 委員
日本心血管内分泌代謝学会 理事・評議員
日本抗加齢医学会 評議員
日本透析医学会 評議員・透析専門医・透析指導医
日本アフェレシス学会 評議員・血漿交換療法専門医
日本心臓病学会 代議員・フェロー(FJCC)
日本腫瘍循環器学会 評議員
日本脈管学会 認定脈管専門医
米国内科学会 ACP上級会員(FACP)
米国心臓協会(AHA) 特別正会員(FAHA)
米国腎臓学会(ASN) 会員
国際腎臓学会(ISN) 会員
国際高血圧学会 フェロー(ISHF)
日本腎臓病協会 理事・慢性腎臓病対策部会(J-CKDI) 神奈川県 代表
脳心血管抗加齢研究会 世話人・評議員
日本Uremic Toxin研究会 世話人
  • 公立大学法人 横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学 主任教授
  • 横浜市立大学附属病院 副病院長
  • 日本循環器学会 脳卒中と循環器病対策基本法施行に伴う循環器病対策推進委員会(神奈川県担当)副委員長
  • 神奈川県透析施設連絡協議会 理事
  • 神奈川県慢性腎臓病(CKD)対策連絡協議会 構成員
  • 神奈川医学会 幹事
  • 横浜内科学会 特別幹事
  • 神奈川腎炎研究会 世話人
  • 神奈川腎研究会 第8代会長
  • 横浜CKD連携協議会 代表世話人
  • 神奈川循環器睡眠障害研究会 代表世話人
  • 神奈川循環器救急研究会 財団理事
  • 神奈川循環器救急とRegistryを考える会 世話人
  • 神奈川心不全研究会 世話人
  • 神奈川循環器フォーラム 世話人
  • 膠原病の腎障害研究会 世話人
  • Atherosclerosis & Cardiovascular Research Conference(ACRC) 世話人
  • 新型コロナ感染症-神奈川モデル透析版KINTONE 調整機関コーディネータ

所属病院

横浜市立大学附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 内分泌外科 児童精神科 総合診療科 病理診断科 血液・リウマチ・感染症内科 腎臓・高血圧内科 内分泌・糖尿病内科 脳卒中科 臨床腫瘍科 緩和医療科 心臓血管外科・小児循環器 消化器・一般外科 乳腺・甲状腺外科 耳鼻いんこう科 歯科・口腔外科・矯正歯科 救急科 がんゲノム診断科 遺伝子診療科 難病ゲノム診断科
  • 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目9
  • 金沢シーサイドライン 市大医学部 駅直結 徒歩1分 金沢シーサイドライン 市大医学部 駅直結 徒歩1分 金沢シーサイドライン 市大医学部 駅直結 徒歩1分
  • 045-787-2800
公式ウェブサイト
横浜市立大学附属病院

来歴等

略歴

1988年 横浜市立大学 医学部 卒業
1991年 筑波大学大学院 農学研究科 特別研究学生
1994年 横浜市立大学大学院 医学研究科 修了、博士号(医学)取得
1994年 日本学術振興会 特別研究員(PD)
1998年 日本学術振興会 海外特別研究員(Harvard Medical School)
2000年 藤沢市民病院 腎臓科 医長
2002年 横浜市立大学 医学部内科学第2講座 助手
2004年 横浜市立大学医学部附属病院 第2内科 講師
2007年 横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓内科学 准教授
2016年 横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓内科学 主任教授
2017年 横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学 主任教授
2018年 横浜市立大学附属病院 副病院長(兼務)
2021年 横浜市立大学大学院 医学研究科 YCU病院経営プログラム 修了
2021年 横浜市立大学大学院 国際マネジメント研究科 博士前期課程 社会人特別選抜 入学

論文

  • 1. Deficiency of the kidney tubular angiotensin II type1 receptor-binding molecule ATRAP exacerbates streptozotocin-induced diabetic glomerular injury via reducing protective macrophage polarisation. Kidney Int. 2022 Feb 28; E-pub.doi:10.1016/j.kint.2022.01.031

    Haruhara K, Suzuki T, Wakui H, Azushima K, Kurotaki D, Kawase W, Uneda K, Kobayashi R, Ohki K, Kinguchi S, Yamaji T, Kato I, Ohashi K, Yamashita A, Tamura T, Tsuboi N, Yokoo T, Tamura K.

  • 2. ATRAP, a receptor-interacting modulator of kidney physiology, as a novel player in blood pressure and beyond. Hypertens Res. 2022 Jan;45(1):32-39. doi: 10.1038/s41440-021-00776-1.

    Tamura K, Azushima K, Kinguchi S, Wakui H, Yamaji T.

  • 3. Kidney outcomes associated with SGLT2 inhibitors versus other glucose-lowering drugs in real-world clinical practice: The Japan Chronic Kidney Disease Database. Diabetes Care. 2021 Nov;44(11):2542-2551. doi: 10.2337/dc21-1081.

    Nagasu H, Yano Y, Kanegae H, Heerspink HJL, Nangaku M, Hirakawa Y, Sugawara Y, Nakagawa N, Tani Y, Wada J, Sugiyama H, Tsuruya K, Nakano T, Maruyama S, Wada T, Yamagata K, Narita I, Tamura K, Yanagita M, Terada Y, Shigematsu T, Sofue T, Ito T, Okada H, Nakashima N, Kataoka H, Ohe K, Okada M, Itano S, Nishiyama A, Kanda E, Ueki K, Kashihara N.

  • 4. Cardiovascular and renal outcomes with SGLT-2 inhibitors versus GLP-1 receptor agonists in patients with type 2 diabetes mellitus and chronic kidney disease: a systematic review and network meta-analysis. Cardiovasc Diabetol. 2021 Jan 7;20(1):14. doi: 10.1186/s12933-020-01197-z.

    Yamada T, Wakabayashi M, Bhalla A, Chopra N, Miyashita H, Mikami T, Ueyama H, Fujisaki T, Saigusa Y, Yamaji T, Azushima K, Urate S, Suzuki T, Abe E, Wakui H, Tamura K.

  • 5. Renin-angiotensin system inhibitors and the severity of coronavirus disease 2019 in Kanagawa, Japan: a retrospective cohort study. Hypertens Res. 2020 Nov;43(11):1257-1266. doi: 10.1038/s41440-020-00535-8.

    Matsuzawa Y, Ogawa H, Kimura K, Konishi M, Kirigaya J, Fukui K, Tsukahara K, Shimizu H, Iwabuchi K, Yamada Y, Saka K, Takeuchi I, Hirano T, Tamura K.

  • 6. Systematic review of the association between worsening renal function and mortality in patients with acute decompensated heart failure. Kidney Int Rep. 2020 Sep;5(9):1486-1494. doi: 10.1016/j.ekir.2020.06.031.

    Yamada T, Ueyama H, Chopra N, Yamaji T, Azushima K, Kobayashi R, Kinguchi S, Urate S, Suzuki T, Abe E, Saigusa Y, Wakui H, Partridge P, Burger A, Bravo CA, Rodriguez MA, Ivey-Miranda J, Tamura K (corresponding author), Testani J, Coca S.

  • 7. Improved home BP profile with dapagliflozin is associated with amelioration of albuminuria in Japanese patients with diabetic nephropathy: the Yokohama add-on inhibitory efficacy of dapagliflozin on albuminuria in Japanese patients with type 2 diabetes study (Y-AIDA study). Cardiovasc Diabetol. 2019 Aug 27;18(1):110. doi: 10.1186/s12933-019-0912-3.

    Kinguchi S, Wakui H, Ito Y, Kondo Y, Azushima K, Osada U, Yamakawa T, Iwamoto T, Yutoh J, Misumi T, Aoki K, Yasuda G, Yoshii T, Yamada T, Ono S, Shibasaki-Kurita T, Hosokawa S, Orime K, Hanaoka M, Sasaki H, Inazumi K, Yamada T, Kobayashi R, Ohki K, Haruhara K, Kobayashi Y, Yamanaka T, Terauchi Y, Tamura K.

  • 8. Angiotensin receptor-binding molecule in leukocytes in association with the systemic and leukocyte inflammatory profile. Atherosclerosis. 2018 Feb;269:236-244. doi: 10.1016/j.atherosclerosis.2018.01.013.

    Haruhara K, Wakui H, Azushima K, Kurotaki D, Kawase W, Uneda K, Haku S, Kobayashi R, Ohki K, Kinguchi S, Ohsawa M, Minegishi S, Ishigami T, Matsuda M, Yamashita A, Nakajima H, Tamura T, Tsuboi N, Yokoo T, Tamura K.

  • 9. Angiotensin II type 1 receptor-associated protein regulates kidney aging and lifespan independent of angiotensin. J Am Heart Assoc. 2017 Jul 27;6(8). doi: 10.1161/JAHA.117.006120.

    Uneda K, Wakui H, Maeda A, Azushima K, Kobayashi R, Haku S, Ohki K, Haruhara K, Kinguchi S, Matsuda M, Ohsawa M, Minegishi S, Ishigami T, Toya Y, Atobe Y, Yamashita A, Umemura S, Tamura K.

  • 10. An angiotensin II type 1 receptor binding molecule has a critical role in hypertension in a chronic kidney disease model. Kidney Int. 2017 May;91(5):1115-1125. doi: 10.1016/j.kint.2016.10.035.

    Kobayashi R, Wakui H, Azushima K, Uneda K, Haku S, Ohki K, Haruhara K, Kinguchi S, Matsuda M, Ohsawa M, Toya Y, Nishiyama A, Yamashita A, Tanabe K, Maeshima Y, Umemura S, Tamura K.

  • 11. Effects of the oriental herbal medicine Bofu-tsusho-san in obesity hypertension: a multicenter, randomized, parallel-group controlled trial (ATH-D-14-01021.R2). Atherosclerosis. 2015 May;240(1):297-304. doi: 10.1016/j.atherosclerosis.2015.01.025.

    Azushima K, Tamura K (corresponding author), Haku S, Wakui H, Kanaoka T, Ohsawa M, Uneda K, Kobayashi R, Ohki K, Dejima T, Maeda A, Hashimoto T, Oshikawa J, Kobayashi Y, Nomura K, Azushima C, Takeshita Y, Fujino R, Uchida K, Shibuya K, Ando D, Tokita Y, Fujikawa T, Toya Y, Umemura S.

  • 12. LXRalpha functions as a cAMP-responsive transcriptional regulator of gene expression. Proc Natl Acad Sci U S A. 2000 Jul 18;97(15):8513-8. doi: 10.1073/pnas.100519097.

    Tamura K, Chen YE, Horiuchi M, Chen Q, Daviet L, Yang Z, Lopez-Ilasaca M, Mu H, Pratt RE, Dzau VJ.

  • 13. A combination of upstream and proximal elements is required for efficient expression of the mouse renin promoter in cultured cells. Nucleic Acids Res. 1992 Jul 25;20(14):3617-23. doi: 10.1093/nar/20.14.3617.

    Tamura K, Tanimoto K, Murakami K, Fukamizu A.

著書

  • 1. 日本高血圧学会 高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019)作成委員会編集.高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019).ライフサイエンス出版(東京) p.1-281,2019. (田村功一;作成委員会執筆委員として参加).

  • 2. 日本内分泌学会 原発性アルドステロン症診療ガイドライン策定と診療水準向上委員会編集.原発性アルドステロン症診療ガイドライン2021.日本内分泌学会雑誌 Vol.97 Suppl, p.1-55, October 2021. (田村功一;作成委員会委員として参加).

  • 3. 田村功一. 高血圧性腎障害(腎硬化症,加速型-悪性高血圧). 第9章 腎疾患. 今日の治療指針(2018年版)(総編集 福井次夫・高木 誠・小室一成)医学書院(東京),p.605-p.607(総ページ数: 2066), 2018.

  • 4. 田村功一. 低血圧症. 第6章 循環器疾患. 今日の治療指針(2022年版)(総編集 福井次夫・高木 誠・小室一成)医学書院(東京),p.380-p.381(総ページ数: 2151), 2022.

  • 5. 田村功一. 本態性高血圧の成因.  第9章 血圧の異常. 朝倉内科学 第12版 (6分冊)(矢崎義雄・小室一成)朝倉書店(東京)発売予定日 2022年03月03日

受賞

  • 1. 横浜市立大学 横浜医学会医学研究奨励賞(平成6年) 

  • 2. 上原記念生命科学財団 研究奨励助成(平成8年)

  • 3. 金原一郎記念医学医療振興財団 基礎医学医療研究助成(平成9年)

  • 4. 日本心血管内分泌代謝学会 若手研究奨励賞(平成12年)

  • 5. 日本心臓財団 分子循環器研究会研究助成(平成13年)

  • 6. かなえ医薬振興財団 研究助成(平成13年)

  • 7. 横浜市立大学 横浜医学会賞(平成13年)

  • 8. 日本心臓財団・ファイザー高血圧・高脂血症と血管代謝研究助成 最優秀賞(平成15年)

  • 9. 横浜総合医学振興財団 推進研究助成 (平成15,16,17,19,20,21年)

  • 10. 武田科学振興財団 医学系研究助成 (平成16,20年)

  • 11. 先進医薬研究振興財団 循環医学分野研究助成 (平成16,21年)

  • 12. 木村記念循環器財団 研究助成最優秀賞 (平成17年)

  • 13. 日本心血管内分泌代謝学会 高峰譲吉研究奨励賞 (平成20年)

  • 14. 日本老年医学会 老年医学研究基金・研究助成 (平成24年)

  • 15. 地域医学研究基金『腎疾患と高血圧研究会』最優秀研究賞 (平成25年)

  • 16. ソルト・サイエンス研究財団 一般公募研究助成 (平成21,22,23,26,29年) 

  • 17. 上原記念生命科学財団 研究助成 (平成29年) 

  • 18. ソルト・サイエンス研究財団 医学分野プロジェクト研究助成 (平成30-令和2年) 

  • 19. 第60回神奈川医学会 川口賞(神奈川県医師会) (平成30年)

  • 20. 横浜市立大学附属病院職員表彰(患者サポートセンターセンター長 令和2年)

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師