S414x320 6d83bc63 a1c7 4524 b3f2 176e62f6a484

タイアップ

公開日 : 2017 年 02 月 19 日
更新日 : 2017 年 05 月 08 日

人工膝関節の耐久年数は?気になる費用はどのくらい?人工膝関節手術について

横須賀市立うわまち病院副病院長・整形外科部長・手術室/中材センター長兼任 横浜市立大学医学部 臨床教授
山本 和良先生

記事1『人工関節の材質は?手術後のリハビリは?人工膝関節手術についてでは、人工膝関節手術を実際に受ける年齢層や、手術時間、退院後のアフターフォローなどについてお話いただきました。

記事2では、人工膝関節の費用や重さ、術後の耐久年数などについて引き続き横須賀市立うわまち病院整形外科部長の山本和良先生にお伺いしました。

人工膝関節はヒトの骨より重いのか?

人工関節の模型

実際の人工膝関節の模型を患者さんにみせると、その大きさや重さに圧倒され、驚く方もいらっしゃいます。

人工膝関節手術を受ける患者さんの中で最も多い質問は「人工膝関節は、自分の骨や関節と比べて重いのか」という質問です。人工膝関節とヒトの骨や関節の重さはそこまで大きく変わるわけではありませんが、それでもやや人工膝関節の方が重いといえます。

例えるならば、革靴を履いたときとスリッパを履いたときの脚に感じる重み程度の差です。ですから、日常生活で自覚するほど大きな差ではありませんと伝えています。

人工膝関節手術の手術費用-医療保険の適用は?

人工膝関節手術の手術費用は、症状やその方の保険種別によって大きく異なるため、個人差があります。

通常の保険診療で3割負担の場合は入院手術、食事療養費など含め、55万円ほどです。しかし、横須賀市立うわまち病院では患者さんに「限度額適用認定証」の利用をお願いしていますので、70歳未満の場合約10万円、70歳以上の場合には約5万円程度で行えることもあります。詳しくはうわまち病院医事課にご相談ください。

関節リウマチのページへ

S150x150 2e6501e9 6a6d 4ea7 8263 c13a1bd1acb3

横須賀市立うわまち病院副病院長・整形外科部長・手術室/中材センター長兼任 横浜市立大学医学部 臨床教授

山本 和良先生

横須賀市立うわまち病院、整形外科部長。地域の中核病院 副病院長として、骨折や関節症、リウマチなどの治療にあたる。

関連記事