新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

慶應義塾大学医学部 泌尿器科 教授

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医 日本腎臓学会 腎臓専門医 日本透析医学会 透析専門医・透析指導医

大家 基嗣 おおや もとつぐ 先生

泌尿器科の医師として、主に泌尿器科学、腫瘍学、腎臓病学、透析医学を専門としている。多岐にわたる泌尿器科疾患に対応すべく、診療や研究に尽力。診療では、患者さんへ質の高い医療を提供できるよう、さまざまな工夫を行っている。
また、2014年から3年連続で、慶應義塾大学医学部ベストティーチャーアワード 第1位を獲得。教授として、後進の指導にも熱心に取り組んでいる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 泌尿器科
  • 泌尿器科学
  • 腫瘍学
  • 腎臓病学
  • 透析医学

資格・学会・役職

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医
日本腎臓学会 腎臓専門医
日本透析医学会 透析専門医・透析指導医
  • 慶應義塾大学医学部 泌尿器科 教授
  • 日本泌尿器科学会 理事(総務担当)
  • 日本腎臓学会 学術評議員、理事(学術委員会副委員長)
  • 日本癌治療学会 がん治療認定医・代議員・理事
  • 日本癌学会 評議員
  • 日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医・代議員
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医
  • 日本性機能学会 理事
  • 日本画像医学会 理事
  • 日本アンドロロジー学会 評議員
  • 日本がん分子標的治療学会 評議員
  • 日本排尿機能学会 評議員
  • 日本小児泌尿器科学会 評議員
  • 日本老年泌尿器科学会 評議員
  • 日本抗加齢医学会 評議員
  • 日本泌尿器腫瘍学会 監事
  • 日本ヒト細胞学会 評議員
  • 日本内分泌外科学会 会員
  • 日本移植学会 会員
  • 日本臨床腎移植学会 会員
  • 日本生殖医学会 会員
  • Société Internationale d’Urologie(SIU) Board of Directors(Publications)
  • Urological Association of Asia(UAA) Director of Research
  • American Urological Association (AUA) 会員
  • European Association of Urology (EAU) 会員
  • American Society of Clinical Oncology (ASCO) 会員
  • 慶應医師会 理事

所属病院

慶應義塾大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 放射線診断科 放射線治療科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 東京都新宿区信濃町35
  • JR中央・総武線「信濃町駅」 徒歩1分 都営大江戸線「国立競技場駅」 A1出口 徒歩5分 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」 1番出口 徒歩15分 東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」 0番出口 徒歩15分
  • 03-3353-1211
慶應義塾大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1987年 慶應義塾大学医学部 卒業
1987年 慶應義塾大学医学部 泌尿器科 研修医
1994年 医学博士
1995年 米国ニューヨーク医科大学 泌尿器科 留学
1997年 独国デュッセルドルフ大学 泌尿器科 留学
1998年 慶應義塾大学医学部 泌尿器科 助手
2000年 慶應義塾大学医学部 泌尿器科医長(外来担当)
2001年 慶應義塾大学医学部 泌尿器科 専任講師
2004年 文部科学省研究振興局 学術調査官(併任)(2006年7月まで)
2007年 慶應義塾大学医学部 泌尿器科 教授
2013年 慶應義塾大学病院 副病院長(医療情報・臨床研究担当)
2015年 慶應義塾大学病院 副病院長(医療情報・地域連携担当)
2017年 慶應義塾大学病院 副病院長(経営補佐・医療連携担当)

論文

  • International Journal of Urology(Associated editor)

  • Cancer Science(Associated editor)

  • International Case Conference Journal(Associated editor)

  • Clinical and Experimental Nephrology (Associate editor)

  • World Journal of Urology

著書

  • Renal Cell Carcinoma-Molecular Features and Treatment Updates-, Springer, 2017(Editor)

その他

  • 【受賞】第12回日本泌尿器科学会賞(2005年4月)

  • 【受賞】第 6回オルガノン泌尿器科研究奨励賞(2006年4月)

  • 【受賞】第20回日本泌尿器科学会研究助成金(2011年4月)

  • 【受賞】慶應義塾大学医学部ベストティーチャーアワード第1位(2014年度)

  • 【受賞】慶應義塾大学医学部ベストティーチャーアワード第1位(2015年度)

  • 【受賞】慶應義塾大学医学部ベストティーチャーアワード第1位(2018年度)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師