慶應義塾大学 循環器内科 教授

日本内科学会 総合内科専門医 日本循環器学会 循環器専門医 日本再生医療学会 再生医療認定医 日本脈管学会 認定脈管専門医・評議員 日本心不全学会 理事

福田 恵一 ふくだ けいいち 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 福田先生の心不全の専門領域
    • 薬物療法
  • 福田先生の心臓弁膜症の専門領域
    • カテーテル治療
    • 大動脈弁狭窄症(TAVI)
    • 僧帽弁閉鎖不全症(Mitraclip)
  • 福田先生の先天性心疾患の専門領域
    • カテーテル治療
    • 心房中隔欠損症(Amplatzer閉鎖術)
    • 動脈管開存症(Amplatzer閉鎖術)
    • 卵円孔開存症(Amplatzer閉鎖術)
  • 福田先生の不整脈の専門領域
    • 心房細動(アブレーション)
    • 心房粗動(アブレーション)
    • 発作性上室性頻拍症(アブレーション)
    • WPW症候群(アブレーション)
    • 心室頻拍(アブレーション)
  • 福田先生の肺高血圧症の専門領域
    • 肺動脈性肺高血圧症(薬物治療)
    • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症(カテーテル治療:BPA)
  • 【専門領域】再生医学

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本再生医療学会 再生医療認定医
日本脈管学会 認定脈管専門医・評議員
日本心不全学会 理事
  • 慶應義塾大学 循環器内科 教授
  • 日本内科学会 元副理事長
  • 日本循環器学会 元理事
  • 日本再生医療学会 元理事
  • 日本心臓病学会 元理事
  • 国際心臓研究学会(ISHR)日本部会 元理事長
  • 日本肺高血圧・肺循環学会 元理事長

所属病院

慶應義塾大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 放射線診断科 放射線治療科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 東京都新宿区信濃町35
  • JR中央・総武線 信濃町 徒歩1分 都営大江戸線 国立競技場 A1出口 徒歩5分 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目 1番出口 徒歩15分 東京メトロ銀座線 青山一丁目 0番出口 徒歩15分
  • 03-3353-1211
公式ウェブサイト
慶應義塾大学病院

来歴等

略歴

1983年 慶應義塾大学医学部 卒業
1987年 慶應義塾大学大学院 医学研究科 博士課程修了
1991年 国立がんセンター研究所 研究員(細胞増殖因子研究部)
1992年 米国Harvard大学医学部Beth Israel 病院 分子医学研究室 留学
1994年 米国Michigan大学医学部心血管研究センター 留学
1999年 慶應義塾大学医学部 心臓病先進治療学 講師
2004年 慶應義塾大学 呼吸循環器内科 講師
2005年 慶應義塾大学 再生医学 教授
2007年 慶應義塾大学 副医学部長
2010年 慶應義塾大学 循環器内科 教授

論文

  • 1. Cardiomyocytes can be generated from marrow stromal cells in vitro. J. Clin. Invest. 103: 697-705, 1999. (IF = 17.089, Citation = 3110)

    Makino S, Fukuda K, Miyoshi S, Konishi F, Kodama H, Pan J, Sano M, Takahashi T, Hori S, Abe H, Hata J, Umezawa A, Ogawa S.

  • 2. Distinct Metabolic Flow Enables Large-Scale Purification of Mouse and Human Pluripotent Stem Cell-Derived Cardiomyocytes. Cell Stem Cell. 2013;12: 127?137. (IF = 25.241, Citation=853)

    Tohyama S, Hattori F, Sano M, Hishiki T, Nagahata Y, Matsuura T, Hashimoto H, Suzuki T, Yamashita H, Satoh Y, Egashira T, Seki T, Muraoka N, Yamakawa H, Ohgino Y, Tanaka T, Yoichi M, Yuasa S, Murata M, Suematsu M, Fukuda K.

  • 3. Sema3a maintains normal heart rhythm through sympathetic innervation patterning. Nature Medicine 13: 604 - 612, 2007.?

    Ieda M, Kanazawa H, Kimura K, Hattori F, Ieda Yeda, Taniguchi M, Lee JK, Kodama I, Matsumura K, Tomita Y, Shimoda K, Makino S, Sano M, Ogawa S, Fukuda K.

  • 4. Generation of induced pluripotent stem cells from human terminally differentiated circulating T cells. Cell Stem Cell. 2010; 7:11-4. (IF = 25.943, Citation=649)

    Seki T, Yuasa Y, Oda M, Egashira T, Yae Y, Kusumoto D, Nakata H, Tohyama S, Hashimoto H, Kodaira M, Okada Y, Seimiya H, Fusaki N, Hasegawa M, Fukuda K.

  • 5. Chondromodulin-I maintains cardiac valvular function by preventing angiogenesis. Nature Medicine 12: 1151-1159, 2006.?

    Yoshioka M, Yuasa S, Kimura K, Kimura N, Matsumura K, Takayuki Shiomi, Chisa Shukunami, Okada Y, Mukai M, Hankei Shin, Yozu R, Masataka Sata, Ogawa S, Hiraki Y, Fukuda K.

  • 6. Nongenetic method for purifying stem cell-derived cardiomyocytes. Nature Methods 7: 61-66, 2010 (IF =28.547, Citation= 455)

    Hattori F, Chen H, Yamashita H, Tohyama S, Satoh Y, Yuasa S, Li W, Yamakawa H, Tanaka T, Onitsuka T, Shimoji K, Ohno Y, Egashira T, Kaneda R, Murata T, Hidaka K, Morisaki T, Sasaki E, Suzuki T, Sano M, Makino S, Oikawa S, Fukuda K.

  • 7. Transient inhibition of BMP signals by Noggin induces cardiomyocyte differentiation in murine embryonic stem cells. Nature Biotechnology 23: 607-611, 2005. (IF = 54.908, Citation=385)

    Yuasa S, Itabashi Y, Koshimizu U, TanakaT, Sugimura K, Kinoshita M, Hattori F, Fukami S, Shimazaki T, Ogawa S, Okano H, Fukuda K.

  • 8. Bone marrow?derived regenerated cardiomyocytes (CMG cells) express functional adrenergic and muscarinic receptors. Circulation 105: 380-386, 2002. (IF = 29,690, Citation=378)

    Hakuno D, Fukuda k, Makino S, Konishi F, Tomita Y, Manabe T, Suzuki Y, Umezawa A, Ogawa S.

  • 9. Glutamine Oxidation Is Indispensable for Survival of Human Pluripotent Stem Cells. Cell Metabolism. 23: 1-12, 2016. (IF= 27.278, Citation=175)

    Tohyama S, Fujita J, Hishiki T, Matsuura T, Hattori F, Ohno R, Kanazawa H, Seki T, Nakajima K, Kishino Y, Okada M, Hirano A, Kuroda T, Yasuda S, Sato Y, Yuasa S, Sano M, Suematsu M, Fukuda K.

  • 10. G-CSF promotes the proliferation of developing cardiomyocytes in vivo and in derivation from ES and iPS cells. Cell Stem Cell 2010; 6:227-237. (IF = 25.943, Citation =132)

    Shimoji K, Shinsuke Yuasa Y, Takeshi Onizuka T, Hattori F, Tanaka T, Hara M, Ohno Y, Chen H, Egashira T, Seki T, Yae K, Koshimizu U, Ogawa S, Fukuda K.

著書

  • 1. 福田恵一『早期診断のための肺高血圧症Q&A』 先端医学社刊 福田恵一編2015年9月

  • 2. 福田恵一『慶應循環器内科カンファレンス』 2014年3月 医学出版

  • 3. 福田恵一編『外来で診る循環器疾患』薬剤師継続学習通信講座 慶応義塾大学薬学部

受賞

  • 1. 1999年 慶應義塾大学医学部三四会 医学部同窓会 北島賞

  • 2. 2001年 米国胸部疾患学会日本部会賞

  • 3. 2002年 東京都医師会医学研究賞

  • 4. 2002年 日本医師会医学研究奨励賞

  • 5. 2003年 慶應義塾大学医学部坂口光洋記念医学研究助成賞

  • 6. 2005年 日本心臓財団・日本循環器学会佐藤賞

  • 7. 2010年 ベルツ賞、持田記念学術賞

  • 8. 2012年 成人血管病研究振興財団 井村臨床研究賞

  • 9. 2014年 ISHR President Lecture Award

  • 10. 2015年 文部科学省 文部科学大臣表彰・科学技術賞

  • 11. 2021年 科学技術政策担当大臣賞(Japan Venture Awards)

  • 12. 2021年 文部科学大臣賞(大学発ベンチャー表彰)

  • 13. 2022年 日本医師会医学賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師