東北医科薬科大学病院 副病院長、東北医科薬科大学病院 循環器内科 科長、東北医科薬科大学 内科学第一(循環器内科) 教授

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・内科指導医 日本循環器学会 循環器専門医 日本医師会 認定産業医

小丸 達也 こまる たつや 先生

公開日
2021/02/04

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・内科指導医
日本循環器学会 循環器専門医
日本医師会 認定産業医
  • 東北医科薬科大学病院 副病院長
  • 東北医科薬科大学病院 循環器内科 科長
  • 東北医科薬科大学 内科学第一(循環器内科) 教授
  • 厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

所属病院

東北医科薬科大学病院

  • 内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 腫瘍内科 糖尿病代謝内科 腎臓内分泌内科 脳神経内科 感染症内科 緩和ケア内科 外科 呼吸器外科 心臓血管外科 消化器外科 乳腺・内分泌外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 肝臓・胆のう・膵臓外科 精神科 血液・リウマチ科 小児科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 病理診断科 救急科 歯科口腔外科 麻酔科
  • 宮城県仙台市宮城野区福室1丁目12-1
  • JR仙石線 陸前高砂 徒歩7分
  • 022-259-1221
公式ウェブサイト
東北医科薬科大学病院

来歴等

略歴

1982年 東北大学医学部医学科 卒業
1994年 東北大学医学部第一内科 助手
1998年 東北大学大学院医学系研究科 循環器病態学分野 助手
2005年 東北大学病院循環器内科 講師
2007年 東北労災病院循環器内科 部長
2013年 宮城県立循環器呼吸器病センター 副院長
2016年 東北医科薬科大学医学部内科学第一(循環器内科)教室 准教授
2017年 東北医科薬科大学医学部医学科 教授

論文

  • 1. SUPPORT Trial Investigators. Clinical Impacts of Additive Use of Olmesartan in Hypertensive Patients with Chronic Heart Failure-The Supplemental Benefit of an Angiotensin Receptor Blocker in Hypertensive Patientswith Stable Heart Failure Using Olmesartan (SUPPORT) Trial- European Heart Journal. 2015;36(15):915-23.

    Yasuhiko Sakata, Nobuyuki Shiba, Jun Takahashi, Satoshi, Miyata, Kotaro Nochioka, Masanobu Miura, Tsuyoshi Takada, Chiharu Saga, Tsuyoshi Shinozaki, Masafumi Sugi, Makoto Nakagawa, Nobuyo Sekiguchi, Tatsuya Komaru, Atsushi Kato, Mitsumasa Fukuchi, Eiji Nozaki, Tetsuya Hiramoto, Kanichi Inoue, Toshikazu Goto, Masatoshi Ohe, Kenji Tamaki, Setsuro Ibayashi, Nobumasa Ishide, Yukio Maruyama, Ichiro Tsuji, Hiroaki Shimokawa,

  • 2. Low forced expiratory volume in one second is associated with the history of acute coronary syndrome in patients with organic coronary stenosis. Journal of Cardiology. 2017; 69:131-135.

    Komaru T, Kato H, Takahashi C, Saji KY, Miura M. 

  • 3. Effect of ablation at high-dominant frequency sites overlapping with low-voltage areas after pulmonary vein isolation of nonparoxysmal atrial fibrillation. Journal of Cardiovascular Electrophysiology 30(10):1850-1859.2019

    Kumagai K, Minami K, Sugai Y, Sumiyoshi T, Komaru T.

  • 4. AFIRE Investigators. Antithrombotic therapy for atrial fibrillation with stable coronary disease. N Engl J Med. 381(12):1103-1113.2019

    Yasuda S, Kaikita K, Akao M, Ako J, Matoba T, Nakamura M, Miyauchi K, Hagiwara N, Kimura K, Hirayama A, Matsui K, Ogawa H

  • 5. 化膿性膝関節炎を合併した侵襲性肺炎球菌感染症による化膿性心外膜炎の一例 ,心臓 51巻(1), 44-48.2019

    長谷川薫、山家 実、門脇心平、関口祐子、宮下武彦、前田 恵、松岡孝幸、皆川忠徳、渡辺 卓、三浦 誠、石塚正人、小丸達也.

著書

  • 1. Hiroshi Kanatsuka, Kouichi Ashikawa, Nobuyo Sekiguchi, Tatsuya Komaru, Toshimi Suzuki, Tamotsu Takishima. Direct observation of the coronary microcirculation in a beating heart by the floating objective system. Springer Verlag,p24-33.1991

  • 2. 小丸達也. 冠微小血管の調節と細胞内シグナリング 編)梶谷文彦ME教科書シリーズ冠循環のバイオメカニクスp84-95. コロナ社.2001

  • 3. 小丸達也、下川宏明(分担執筆). 血管内皮機能不全 編)丸山幸夫・石橋敏幸 血管保護の新戦略p52-59.ライフサイエンス社. 2007

  • 4. 小丸達也 冠循環と心筋虚血 編)下川宏明 最新医学診断と治療のABC 120:狭心症  pp 29-37 最新医学社 2017.

受賞

  • 1. 平成16年 財団法人斉藤報恩会研究奨励賞

  • 2. 平成30年 日本心臓財団「心臓」賞優秀賞

学会発表

  • 1. Koji Kumagai, Yoshinao Sugai, Takenori Sumiyoshi, Kentaro Minami, Hisashi Kikuta, Kaoru Hasegawa, Yuko Sekiguchi, Minoru Yambe, Takeshi Kameyama, Takao Nakano, Tatsuya Komaru. Effect of ablation at high-dominant frequency sites overlapped with low-voltage areas after pulmonary vein isolation in non-paroxysmal atrial fibrillation. 第66回日本不整脈心電学会学術大会(横浜) 令和1年7月24-27日

  • 2. Takenori Sumiyoshi, Koji Kumagai, Yoshinao Sugai, Kaoru Hasegawa, Hisashi Kikuta, Yuko Sekiguchi, Takeyoshi Kameyama, Minoru Yambe, Takao Nakano, Tatsuya Komaru. An early inappropriate shock delivered case by entrapped air around the S-ICD System 第66回日本不整脈心電学会学術大会(横浜) 令和1年7月24-27日

  • 3. Yoshinao Sugai, Koji Kumagai, Takenori Sumiyoshi, Kentaro Minami, Kaoru Hasegawa, Hisashi Kikuta, Takenori Sumiyoshi, Yuko Sekiguchi, Takeyoshi Kameyama, Minoru Yambe, Takao Nakano, Shigeto Naitoh, Tastuya Komaru Chronic heart rate increase after pulmonary vein isolation can predict the recurrence in patients with paroxysmal atrial fibrillation. 第66回日本不整脈心電学会学術大会(横浜) 令和1年7月24-27日

  • 4. Yoshinao Sugai, Koji Kumagai, Kentaro Minami, Takenori Sumiyoshi, Kaoru Hasegawa, Hisashi Kikuta, Yuko Sekiguchi, Takeyoshi Kameyama, Minoru Yambe, Takao Nakano, Shigeto Naitoh, Tastuya Komaru. Chronic heart rate increase after pulmonary vein isolation can predict the recurrence in patients with paroxysmal atrial fibrillation. The 12th Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session. (Bangkok, Thailand) 令和1年10月24-27日

  • 5. Takeyoshi Kameyama, Takao Nakano, Hisashi Kikuta, Yuki Kurose, Kaoru Hasegawa, Takenori Sumiyoshi, Yuko Sekiguchi, Minoru Yambe, Yoshinao Sugai, Koji Kumagai, Tatsuya Komaru. A case of Lotus root-like appearance observed by OCT with unexpectedly low FFR value.Asian Pacific Society of Cardiology Congress 2020 (APSC2020). 令和2年7月31日-8月2日オンライン開催

  • 6. Koji Kumagai, Yoshinao Sugai, Takenori Sumiyoshi, Kentaro Minami, Hisashi Kikuta, Kaoru Hasegawa, Yuko Sekiguchi, Minoru Yambe, Takeshi Kameyama, Takao Nakano, Tatsuya Komaru.Impact of a bi-directional high-density mapping catheter on low-voltage area based ablation after pulmonary vein isolation in non-paroxysmal atrial fibrillation 第84回日本循環器学会学術集会 令和2年7月31日-8月2日オンライン開催

  • 7. Koji Kumagai, Yoshinao Sugai, Takenori Sumiyoshi, Kentaro Minami, Hisashi Kikuta, Kaoru Hasegawa, Yuko Sekiguchi, Minoru Yambe, Takeshi Kameyama, Takao Nakano, Tatsuya Komaru.Relationship between rotors and low-voltage areas after pulmonary vein isolation in non paroxysmal atrial fibrillation using a bi-directional high-density mapping catheter.第84回日本循環器学会学術集会 令和2年7月31日-8月2日オンライン開催

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師