石黒 精 先生のプロフィール

石黒 精 先生

いしぐろ あきら

石黒 精 先生

国立成育医療研究センター 教育センター センター長  臨床研究センター 副センター長・臨床研究教育部長(併任) 血液内科診療部長(併任)

専門分野

小児科学一般 血液学

紹介

血液学をはじめ多分野に精通している小児医療のスペシャリスト。国立成育医療研究センターの血液内科の診療部長を併任している。また、教育研修センター・センター長として若手医師やメディカルスタッフの育成に力を入れ、臨床研究の教育を重点的に実践している。

略歴

1981年 信州大学医学部卒業 信州大学病院、長野赤十字病院で研修
1987年 信州大学大学院医学研究科修了 長野県立木曽病院、諏訪赤十字病院で研修
1990年 帝京大学医学部講師 (附属溝口病院小児科)
1992-1993年 米国Cedars-Sinai Medical Center, 血液・腫瘍内科(Koeffler教授)研究員
1997年 帝京大学医学部助教授
2006年 帝京大学医学部教授
2009年 昭和大学医学部客員教授
2010年-現在 国立成育医療研究センター 現職
2015年 横浜市立大学大学院客員教授
2017年 臨床研究センター副センター長に併任

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本小児科学会専門医
日本血液学会 血液専門医・指導医
小児血液・がん暫定指導医
日本アレルギー学会アレルギー専門医・指導医
臨床研修指導医
日本血液学会代議員
日本小児血液がん学会評議員
日本臨床免疫学会評議員
日本産婦人科・新生児血液学会理事
日本小児医学教育研修部研究会幹事
日本血栓止血学会 評議員
日本小児科学会
日本川崎病学会
日本アレルギ−学会
日本小児科学会専門医試験運営委員
日本小児血液・がん学会 血小板委員会委員
血栓止血学会 先天性血友病の止血治療ガイドライン改定版作成委員会委員

受賞・著書・論文など

【英語論文】
1. Asakura M, Tanaka T, Shoji K, Karakawa S, Kubota M, Ishiguro A, Miyairi I: Chronic neutropenia in children with suppurative lymphadenitis. Pediatr Infect Dis J 2018 Apr 2. (e-pub ahead of print) doi: 10.1097/INF.0000000000002059
2. Murofushi Y, Furuichi M, Shoji K, Kubota M, Ishiguro A, Uematsu S, Gai R, Miyairi I: Adverse clinical and economic impacts associated with blood culture contamination in a pediatric emergency department. Pediatr Infect Dis J 2018 Jan 12, (e-pub ahead of print) doi: 10.1097/INF.0000000000001898
3. Okazaki K, Imadome K, Nakao H, Miyairi I, Ishiguro A: Qu

【英語論文】
1. Asakura M, Tanaka T, Shoji K, Karakawa S, Kubota M, Ishiguro A, Miyairi I: Chronic neutropenia in children with suppurative lymphadenitis. Pediatr Infect Dis J 2018 Apr 2. (e-pub ahead of print) doi: 10.1097/INF.0000000000002059
2. Murofushi Y, Furuichi M, Shoji K, Kubota M, Ishiguro A, Uematsu S, Gai R, Miyairi I: Adverse clinical and economic impacts associated with blood culture contamination in a pediatric emergency department. Pediatr Infect Dis J 2018 Jan 12, (e-pub ahead of print) doi: 10.1097/INF.0000000000001898
3. Okazaki K, Imadome K, Nakao H, Miyairi I, Ishiguro A: Quantitative PCR assays of cytomegalovirus and Epstein-Barr virus are valuable for treating hemophagocytic lymphohistiocytosis. Indian J Pediatr 2018 (e-pub ahead of print) https://doi.org/10.1007/s12098-017-2596-6
4. Uehara E, Nakao H, Tsumura Y, Nakadate H, Amari S, Fujinaga H, Tsutsumi Y, Kang D, Ohga S, Ishiguro A: Slow elevation in protein C activity without a PROC mutation in a neonate with intracranial hemorrhage. Am J Perinatol Rep 2018 Apr; 8: e68-e70.
5. Yoshida M, Oana S, Masuda H, Ishiguro A, Kato H, Ito S, Kobayashi T, Abe J: Recurrence of fever after initial intravenous immunoglobulin treatment in children with Kawasaki disease. Clin Pediatr 2018 Feb; 57(2): 189-192. doi:10.1177/0009922817694459.
6. Nishi K, Kawai T, Kubota M, Ishiguro A: Onodera M: X-linked agammaglobulinemia complicated with pulmonary aspergillosis. Pediatr Int 2018 Jan; 60(1):90-92. 10.1111/ped.13453
7. Ichimiya Y, Kunishima S, Tsukamoto K, Kosaki R, Sago H, Ishiguro A, Ito Y: 11q23 deletion syndrome (Jacobsen syndrome) with severe bleeding: a case report. J Med Case Rep 2018 Jan 8; 12(1): 3. doi: 10.1186/s13256-017-1535-5.
8. Nozawa H, Shoji K, Uda K, Nakamura T, Kubota M, Ishiguro A, Miyairi I: Pertussis without apparent cough in a disabled girl with a tracheostomy. J Infect Chemother 2017 Nov; 23(11): 782-784. doi: 10.1016/j.jiac.2017.05.007
9. Ito A, Fujinaga H, Matsui S, Tago K, Iwasaki Y, Fujino S, Nagasawa J, Amari S, Kaneshige M, Wada Y, Takahashi S, Tsukamoto K, Miyazaki O, Yoshioka T, Ishiguro A, Ito Y: A case of fatal pulmonary hypoplasia with congenital diaphragmatic hernia, thoracic myelomeningocele and thoracic dysplasia. AJP Rep 2017 Oct; 7(4): e234–e237. doi: 10.1055/s-0037-1615791
10. Nomura O, Mishina H, Jasti H, Sakai H, Ishiguro A: Pediatric residents' perceptions of shift work in ward rotations. Pediatr Int 2017 Oct; 59(10): 1119–1122. doi: 10.1111/ped.13370
11. Noguchi J, Kanno H, Chiba Y, Ito E, Ishiguro A: Discrimination of Diamond-Blackfan anemia from parvovirus B19 infection by RBC glutathione. Pediatr Int 2017 Jul; 59(7): 838-840. doi: 10.1111/ped.13284
12. Nagata C, Moriichi A, Morisaki N, Gai-Tobe R, Ishiguro A, Mori R: Japan’s 115-year trend of inter-prefectural disparities in under-five mortality. Pediatr Int 2017 Jul; 59(7): 816-820. doi: 10.1111/ped.13304.
13. Kawai M, Miyairi I, Ono H, Miyazaki O, Ishiguro A: Mycotic aneurysm of the ductal arteriosus in a previously healthy infant. Indian J Pediatr 2017 Jun; 84(6): 492-493. doi: 10.1007/s12098-017-2331-3.
14. Nagai K, Shima H, Kamimura M, Kanno J, Suzuki E, Ishiguro A, Narumi S, Kure S, Fujiwara I, Fukami M: Xp22.31 microdeletion due to microhomology-mediated break-induced replication in a boy with contiguous gene deletion syndrome. Cytogenet Genome Res 2017 Jun; 151(1): 1-4. doi: 10.1159/000458469
15. Nakao H, Ishiguro A, Ikoma N, Nishi K, Su C, Nakadate H, Kubota M, Hayakawa M, Matsumoto M: Acquired idiopathic thrombotic thrombocytopenic purpura successfully treated with intravenous immunoglobulin and glucocorticoid: a case report. Medicine (Baltimore) 2017 Apr; 96(14): e6547. doi: 10.1097/MD.0000000000006547.
16. Ueda R, Nomura O, Maekawa T, Sakai H, Nakagawa S, Ishiguro A: Independent risk factors for recurrence of apparent life-threatening events in infants. Eur J Pediatr, 2017 Apr; 176(4): 443-448. doi: 10.1007/s00431-017-2855-6.
17. Ishiguro A, Ezinne CC, Michihata N, Nakadate H, Manabe A, Taki M, Shima M: Nationale Erhebung zur pädiatrischen Thromboembolie in Japan. Vasomed 2017 Jan: 29: 39-40.
18. Ishiguro A Sasaki H, Yahagi N, Kure S, Kato H, Mori R: Needs assessment for collaborative network in pediatric clinical research and education. Pediatr Int 2017 Jan; 59(1): 74-79. DOI: 10.1111/ped.13050.
19. Ishiguro A, Ezinne CC, Michihata N, Nakadate H, Manabe A, Taki M, Shima M: Pediatric thromboembolism: A national survey in Japan. Int J Hematol 2017 Jan; 105(1): 52-58. doi: 10.1007/s12185-016-2079-y
20. Tetsuhara K, Ishiguro A, Michihata N, Sensaki S, Nakadate H, Kimura Y, Tomizawa D, Matsumoto K: Pediatric thromboembolism in the national children’s hospital of Japan. Indian J Pediatr 2016 Oct; 83(10): 1077–1081. DOI 10.1007/s12098-016-2094-2.
21. Nomura O, Mishina H, Kobayashi Y, Ishiguro A, Sakai H, Kato H: Limitation of duty hour regulations for pediatric resident wellness -A mixed methods study in Japan. Medicine (Baltimore). 2016 Sep; 95(37): e4867. doi: 10.1097/MD.0000000000004867
22. Utsugisawa T, Uchiyama T, Ogura H, Aoki T, Toki T, Hamaguchi I, Ishiguro A, Ohara A, Kojima S, Ohga S, Ito E, Kanno H: Erythrocyte reduced glutathione is a novel biomarker of Diamond-Blackfan anemia. Blood Cell Mol Dis 2016 Jul; 59: 31-36. doi:10.1016/j.bcmd.2016.03.007.
23. Nomura O, Fukuda S, Ota E, Ono H, Ishiguro A, Kobayashi T: Monoclonal antibody therapy for Kawasaki disease: A protocol for systematic reviews and meta-analysis. Syst Rev 2016 Apr 12; 5: 60. DOI 10.1186/s13643-016-0236-2.
24. Hashimoto N, Yotani N, Michihata N, Tang J, Sakai H, Ishiguro A: Efficacy of pediatric acute pancreatitis scores at a Japanese tertiary center. Pediatr Int 2016 Mar; 58(3): 224-228. doi: 10.1111/ped.12774.
25. Nakazawa Y, Kawai T, Uchiyama T, Goto F, Watanabe N, Maekawa T, Ishiguro A, Okuyama T, Otsu M, Yamada M, Hershfield MS, Ariga T, Onodera M: Effects of enzyme replacement therapy on immune function in ADA deficiency patient. Clin Immunol 2015 Dec; 161(2): 391-393. doi: 10.1016/j.clim.2015.06.011.
26. Mizuguchi K, Miyazaki O, Nishimura G, Ishiguro A: Craniovertebral junction stenosis in Lenz-Majewski syndrome. Pediatr Radiol 2015 Sep; 45(10): 1567-1570. doi 10.1007/s00247-015-3329-5.
27. Matsunami M, Ishiguro A, Fukuda A, Sasaki K, Uchida H, Shigeta T, Kanazawa H, Sakamoto S, Ohta, Nakadate H, Horikawa R, Nakazawa A, Ishige M, Mizuta K, Kasahara M: Successful living domino liver transplantation in a child with protein C deficiency. Pediatr Transplant 2015 May; 19(3): E70-E74. doi: 10.1111/petr.12446.
28. Wang R, Yoshida K, Toki T, Sawada T, Uechi T, Okuno Y, Sato-Otsubo A, Kudo K, Kamimaki I, Kanezaki R, Shiraishi Y, Chiba K, Tanaka H, Terui K, Sato T, Iribe Y, Ohga S, Kuramitsu M, Hamaguchi I, Ohara, A, Hara J, Goi K, Matsubara K, Koike K, Ishiguro A, Okamoto Y, Watanabe K, Kanno H, Kojima S, Miyano S, Kenmochi N, Ogawa S, Ito E: Loss of function mutations in RPL27 and RPS27 identified by whole-exome sequencing in Diamond-Blackfan anemia. Br J Haematol 2015 Mar; 168(6): 854-864. doi: 10.1111/bjh.13229.
29. Fujimaru T, Ito S, Masuda H, Oana S, Kamei K, Ishiguro A, Kato H, Abe J: Decreased levels of inflammatory cytokines in immunoglobulin-resistant Kawasaki disease after plasma exchange. Cytokine 2014 Dec; 70(2): 156-160. doi: 10.1016/j.cyto.2014.07.003
30. Maekawa T, Oba M, Katsunuma T, Ishiguro A, Ohya Y, Nakamura H: Modified pulmonary index score was sufficiently reliable to assess the severity of acute asthma exacerbations in children. Allergol Int 2014 Dec; 63(4): 603-607. doi: 10.2332/allergolint.13-OA-0681
31. Yotani N, Ishiguro A, Sakai H, Ohfuji S, Fukushimna W, Hirota Y: Factor-associated caregiver burden in medically complex patients with special health care needs. Pediatr Int 2014 Oct; 56(5): 742-747. doi: 10.1111/ped.12339.
32. Minowa K, Arai K, Kasahara M, Sakamoto S, Shimizu H, Nakano N, Ito R, Obayashi N, Nakazawa A, Ishiguro A: Romiplostim treatment allows for platelet transfusion-free liver transplantation in pediatric thrombocytopenic patient with primary sclerosing cholangitis. Pediatr Transplant 2014 Sep; 18(6): E212-215. doi: 10.1111/petr.12308.
33. Nomura O, Hashimoto N, Ishiguro A, Miyasaka M, Nosaka S, Oana S, Sakai H, Takayama JI: Comparison of patients with Kawasaki disease with retropharyngeal edema and patients with retropharyngeal abscess. Eur J Pediatr 2014 Mar; 173(3): 381-386. doi : 10.1007/s00431-013-2179-0.
34. Takeda K, Kawai T, Nakazawa Y, Komuro H, Shoji K, Morita K, Katsuta T, Yamamoto M, Miyairi I, Ohya Y, Ishiguro A, Onodera M: Augmentation of antitubercular therapy with interferon-γ in a patient with dominant partial interferon-γ receptor 1 deficiency. Clin Immunol 2014 Mar; 151(1): 25-28. doi: 10.1016/j.clim.2014.01.004.
35. Nomura O, Ishiguro A, Maekawa T, Nagai A, Kuroda T, Sakai H: Antibiotic administration can be an independent risk factor for therapeutic delay of pediatric acute appendicitis. Pediatr Emerg Care 2012 Aug; 28(8): 792-795. doi: 10.1097/PEC.0b013e3182628810
36. Kemmotsu Y, Saji T, Kusunoki N, Tanaka N, Nishimura C, Ishiguro A, Kawai S: Serum adipocytokine profiles in Kawasaki disease. Mod Rheumatol 2012 Feb; 22(1): 66-72. doi: 10.1007/s10165-011-0468-x
37. Katsumata N, Ishiguro A, Watanabe H: Fabry disease superimposed on overt autoimmune hypothyroidism. Clin Pediatr Endocrinol 2011 Oct; 20(4): 95-98. doi: 10.1297/cpe.20.95
38. Tanoshima R, Goto H, Kato H, Yokosuka T, Yanagimachi M, Kajiwara R, Fujii H, Tanaka F, Mamada Y, Ishiguro A, Yokota S: FLAG for relapsed acute lymphoblastic leukemia in children. Jpn J Pediatr Hematol 2010; 24(3): 139-143.
【日本語論文】
1. 村上瑛梨,中尾 寛,加久翔太朗,西村奈穂,中川 聡,窪田 満,石黒 精:高血圧が遷延したⅢ度熱中症の学童例.日児誌,2018;122(5):915-921.
2. 川上沙織,庄司健介,石黒 精,宮入烈:小児専門医療施設における早発型・遅発型大腸菌菌血症の特徴.日児誌,2018; 122(4):748-753.
3. 生駒尚子,中尾 寛,奥山眞紀子,窪田 満,石黒 精:筋緊張低下を主訴としたネグレクトの一例.小児内科,2018;50(3):425-428.
4. 成相諒子,小林 徹,益田博司,小野 博,今留謙一,窪田 満,伊藤秀一,石黒 精:川崎病急性期にループスアンチコアグラントが一過性に陽性となった1例.日臨免疫会誌,2017; 40(6):460-466.
5. 伊東 藍,中尾 寛,石黒 精,石毛信行,窪田 満:C5-DC上昇が腎機能障害による偽陽性と考えられた2例.日マス・スクリーニング会誌,2017;27(3):43-48.
6. 津村悠介,益田博司,仁科幸子,小林 徹,小野 博,賀藤 均,阿部 淳,石黒 精:視神経乳頭腫脹が遷延した川崎病−症例報告と文献レビュー.日臨免疫会誌,2017; 40(5): 377-381.
7. 室伏佑香,浦田 晋,阪下和美,植松悟子,中舘尚也,石黒 精:持続する嘔吐で診断された軽症頭部外傷後の小児脳静脈洞血栓症.日小児救急医会誌,2017;16(3), 446-450.
8. 大和田淳也,松井 鋭,植松 悟子,辻 聡,窪田 満,石黒 精:小児嘔吐・下痢症における外来での経口補水療法の成否に影響する要因.外来小児科,2017;20(3):283-290.
9. 久貝太麻衣,中舘尚也,窪田 満,石黒 精:体重増加不良で発見された先天性尿路奇形を伴う乳児続発性偽性低アルドステロン症.小児科臨床,2017; 70(9):1441-1446.
10. 津村悠介,植松悟子,松井 鋭,窪田 満,石黒 精:初診時に診断に至らなかった下顎骨骨折の2例.小児科臨床,2017; 70(9):1453-1453.
11. 有里裕生,榎本瑞生,白井崇準,板垣成孝,小嶋絹子,和田雅樹,鈴木 博,石黒 精,窪田 満:意識障害,項部硬直,部分発作で発症した急性巣状細菌性腎炎の1例.小児内科,2017; 49(7):1058-1062.
12. 吉村 聡,大隅朋生,清谷知賀子,吉田仁典,谷口真紀,塩田曜子,寺島慶太,石黒 精,石森真吾,西村奈穂,義岡孝子,宮嵜 治,加藤元博,富澤大輔,松本公一:高度腎障害を合併したバーキットリンパ腫に対するrituximab併用化学療法.日小血がん誌,2017; 54(2):138-142.
13. 黒川愛恵,益田博司,小林 徹,小野 博,賀藤 均,今留謙一,阿部 淳,阿部裕一,伊藤秀一,石黒 精:インフリキシマブが著効した可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎・脳症を合併した川崎病の幼児例.日臨免疫会誌,2017;40(3):190-195.
14. 大和田淳也,安藤友久,中舘尚也,野崎 誠,新関寛徳,義岡孝子,中澤温子,石黒 精:vincristine が奏効したKasabach-Merritt 現象の3 例.小児科診療,2017;80(5), 641-644.
15. 村上瑛梨,水口浩一,辻 聡,植松悟子,窪田 満,石黒 精:軽症胃腸炎関連けいれんに対する抗けいれん薬の選択についての検討.日小児救急医会誌,2017;16(1), 29-33.
16. 益田博司,小野 博,阿部 淳,小穴愼二,土田 尚,小林 徹,石黒 精,今留謙一,伊藤秀一,賀藤 均:大量ガンマグロブリン療法不応の川崎病に対するインフリキシマブ療法: a single institute study. 日小児循環器会誌,2017; 33(1): 43-49.
17. 平石のぞみ,水口浩一,永井 章,辻 聡,植松悟子,窪田 満,石黒 精:乳児期早期の入院を要した頭部外傷における受傷機転の特徴と予防策の検討.外来小児科,2016;19(3): 270-275.
18. 黒川愛恵,小林 徹,関戸雄貴,鈴木孝典,益田博司,小野 博,賀藤 均,今留謙一,阿部 淳,伊藤秀一,福田清香,野村 理,石黒 精:日本川崎病学会発表演題の系統的レビューに基づいた川崎病臨床研究のトレンド.心臓,2016; 48(12): 1439-1430.
19. 余谷暢之,岩崎裕治,福水道郎,田沼直之,冨田 直,曽根 翠,小沢 浩,深津 修,中村知夫,石黒 精,阪井裕一:在宅重症児に対する連携手帳「和(なごみ)手帳」の使用状況と有用性.日児誌,2016;120(11):1601-1608.
20. 水口浩一,石黒 精,籏持 淳:皮下血腫と裂創を繰り返し,虐待が疑われていた古典型Ehlers-Danlos症候群の一例.外来小児科,2016;19(2):229-231.
21. 余谷暢之,石黒 精,中村知夫,阪井裕一:在宅重症児の社会サービス利用の現状と不満足度に関連する因子.日児誌,2016;120(6):961-968.
22. 小川英輝,余谷暢之,船木孝則,宮入 烈,石黒 精,阪井裕一: 乳児期の乳腺炎5例.日児誌,2015;119(12):1742-1745.
23. 加久翔太朗,益田博司,余谷暢之,石黒 精, 横井 匡,中山百合,仁科幸子,東 範行,阪井裕一:色鉛筆による穿通性頭蓋顔面外傷の1例.外来小児科,2015;18(3):363-365.
24. 吉田和恵,新関寛徳,野﨑 誠,中村秀文,佐古まゆみ,中舘尚也,石黒 精,石川洋一,花岡一雄,大久保明弘:リドカインおよびプロピトカイン共融混合物のクリーム剤(SKA-01)を用いた小児血管腫,母斑患者に対する有効性および安全性の検討―第Ⅲ相一般臨床試験―.臨床医薬,2015;31(7): 669-682.
25. 鉄原健一,伊藤友理枝,内田桂子,辻 聡,多田欣司,石黒 精:外傷が契機と考えられた小児副腎出血の2例.日救急医会関東誌 2014; 35(2):286-289
26. 野中航仁, 松本正太朗, 六車 崇, 榎本有希,細川 透,石黒 精:自己免疫性溶血性貧血による心原性ショックに対し,extracorporeal membrane oxygenation導入により救命した乳児例.日集中医誌 2014;21(5):497-500. doi.org/10.3918/jsicm.21.497
27. 松井 鋭,小林由典,伊藤友里枝,伊藤友弥,道端伸明,石黒 精,阪井裕一:循環不全徴候を示す細菌性髄膜炎急性期における急速輸液の影響.日小児救急医会誌2014;13(3):377-381.
28. 上田理誉,前川貴伸,野村理,石黒 精,阪井裕一,中川 聡:小児専門病院における乳幼児突発性危急事態(ALTE)112 例の臨床像解析.日児誌 2014;118(8):1213-1218.
29. 飯尾美沙, 竹中晃二, 成田雅美, 二村昌樹, 濱口真奈, 福島加奈子, 山野織江, 原口 純, 阪井裕一, 石黒 精,大矢幸弘:気管支喘息患児の保護者を対象としたテイラー化教育プログラムの開発および効果の検証.アレルギー 2014;63 (2):187-203.
30. 榊 真一郎,今留謙一,新関寛德,余谷暢之,橋本直也,阪井裕一,中舘尚也,石黒 精:特徴的な皮疹からEBV関連皮膚リンパ球増殖症と診断した2例.神奈川血液研究会誌 2014;34:28-29.
31. 千葉剛史, 伊藤友弥, 山本しほ, 佐々木隆司, 植松悟子, 辻 聡, 武田憲子, 石黒 精, 阪井裕一:気管支喘息として治療されていた食道異物の1例.日小児救急医会誌 2014;13(1):34-38.
32. 清水 武,石黒 精,高柳隆章,松井猛彦,利根川尚也,前川貴伸,板橋家頭夫:アデノウイルス胃腸炎とマイコプラズマ肺炎に続発したループスアンチコアグラント陽性・低プロトロンビン血症.日臨免疫会誌 2014;37(1):55-60.
33. 一宮優子,石黒 精,中舘尚也,前川貴伸,藤田秀樹,國島伸治,阪井裕一:ロミプロスチムが慢性自己免疫性血小板減少症に奏功して開心術を施行し得た小児例.日小血がん誌 2013;50(4):635-638.
34. 斎藤良彦,益田博司,小穴慎二,小室久子,余谷暢之,土田 尚,石黒 精,阪井裕一,佐々木 瞳,金子正英,小野 博,賀藤 均,伊藤秀一,阿部 淳:免疫グロブリン療法反応良好であったが発症1カ月後に冠動脈瘤を認めた川崎病の1女児例.心臓 2013;45(11):1450-1451.
35. 境野高資,本間多恵子,辻 聡,石黒 精,阪井裕一:搬送先選定困難により東京ルールに該当した小児救急症例の検討:小児外傷診療体制整備の必要性.日救急医会誌2013;24(5):241-246.
36. 中澤裕美子,前川貴伸,小穴慎二,石黒 精,太田さやか,寺嶋 宙,柏井洋文,久保田雅也,堤 義之,中澤温子,師田信人,阪井裕一:脳幹部腫瘍との鑑別に組織生検が有用であった多発性硬化症の11歳男児例.日臨免疫会誌2013;36(3):175-179.
37. 益田博司,伊藤秀一,小穴慎二,加藤宏樹,田中康子,細川 透,小室久子,道端伸明,土田 尚,石黒 精,阪井裕一,賀藤 均,六車 崇,阿部 淳:血漿交換療法への反応が不十分であった免疫グロブリン療法不応性川崎病の2乳児例.心臓 2013;45:598-599.
38. 小川千登世,真部 淳,小原 明,石黒 精: 急性リンパ性白血病L-アスパラギナーゼ療法関連凝固異常に対する国内外の支持療法の現状.臨床血液 2013;54(3):316-318.
39. 山本真梨子,中舘尚也,井口梅文,益田博司,阪井裕一,石黒 精:遺伝子組み換え第IX因子製剤の持続輸注による小児期血友病Bの開頭術周術期管理.臨床血液 2013;54(3):300-304.
40. 長野智那,石黒 精,余谷暢之,阪井浩一,藤原武男,大矢幸弘:小児病院におけるアナフィラキシーと二相性反応.アレルギー 2013;63(2):163-170.
41. 堀内清華,石黒 精,中川智子,庄司健介,永井 章,新井勝大,堀川玲子,河合利尚,渡辺信之,小野寺雅史:甲状腺機能低下症と1型糖尿病に難治性下痢症を合併し,Foxp3低下を認めたIPEX症候群の女児例.日臨免疫会誌2012;35(6):526-532.
42. 山本晶子,北岡照一郎,前川貴伸,垣内俊彦,石黒 精,阪井裕一: Meckel憩室適応に対するシンチグラフィにおける陽性率の臨床的検討. 日児誌 2012;116(10):1528-1532.
43. 野村 理,荒木 尚,堤 義之,石黒 精,阪井裕一:軽微な受傷機転によるretroclival epidural hematomaの幼児例.日救急医会誌 2012;23(6):242-246.
44. 余谷暢之,石黒 精,森 鉄也,熊谷昌明,師田信人,宮坂実木子,阪井裕一:ビタミンK欠乏に伴う乳児頭蓋内出血症例の検討.日児誌2012;116(7):1102-1107.
45. 辻祐一郎,村田敬寛,渡辺博,新保敏和,石黒 精,島津光伸:Lowe症候群の1例-OCRL-1遺伝子解析と20年の臨床経過―.日児腎誌 2011;24(2):211-217.
46. 境野高資,石黒 精,本間多恵子,伊藤友理枝,余谷暢之,伊藤友弥,植松悟子,北岡照一郎,辻 聡,阪井裕一:小児病院ERを受診した非キャリーオーバー成人患者188症例の検討.日児救急誌 2011;10(3):366-370.
47. 辻 聡,上村克徳,池山由紀,小原崇一郎,羽鳥文麿,石黒 精,阪井裕一:小児の腰椎穿刺におけるremoval法の検討.日児誌 2011;115(6):1050-1054.

【総 説】
1. 石黒 精:血友病.小児疾患診療のための病態生理3 改訂第5版,小児内科,2016; 48(増刊号): 896-900.
2. 永田知映,石黒 精:医学研究―気づかずに不正をしないために.小児疾患診療のための病態生理3 改訂第5版,小児内科,2016; 48(増刊号): 33-37.
3. 石黒 精:血小板産生と維持の制御.小児内科 2016; 48(7): 1013-1016.
4. 石黒 精:入院患者の困った状況をどう乗り切るか-本特集の案内も含めて.小児科診療, 2016; 79(9): 1135-1140.
5. 藤井輝久,天野景裕,渥美達也,石黒 精,大平勝美,岡本好司,勝沼俊雄,嶋 緑倫,高橋芳右,松下 正,松本剛史,森下英理子:日本血栓止血学会 血友病患者に対する止血治療ガイドライン:2015年補遺版.日本血栓止血誌 2016; 27(1):107-114.
6. 鈴木信寛,大賀正一,酒井道生,山下敦己,武山雅博,石黒 精,工藤寿子,百名伸之,脇坂宗親,金廣裕道:小児血友病患者に対する中心静脈カテーテル使用のコンセンサスガイドライン.日小血がん誌 2015; 52(2):G1-G43.
7. 藤井輝久,天野景裕,渥美達也,石黒 精,大平勝美,岡本好司,勝沼俊雄,嶋 緑倫,高橋芳右,松下 正,松本剛史,森下英理子:日本血栓止血学会 血友病患者に対する止血治療ガイドライン:2014年補遺版.日本血栓止血誌 2015; 26(1):75-78.
8. 大賀正一,落合正行,石黒 精,高橋幸博,瀧 正志,嶋 緑倫,金子政時,福嶋恒太郎,康 東天:遺伝性血栓症:小児期における診断と治療の問題.日小血がん誌 2014; 51(5):470-474.
9. 石黒 精:後天性血友病A,後天性von Willebrand病.小児内科 2014; 46(2):235-238.
10. 加久翔太朗,余谷暢之,石黒 精,川崎一輝:研修医のためのクリニカルクイズ,症例1歳,女児,主訴 貧血,多呼吸,血痰.小児内科,2014; 46(2):149-150.
11. Ohga S, Ishiguro A, Takahashi Y, Shima M, Taki M, Kaneko M, Fukushima K, Kang D, Hara T: Japan Childhood Thrombophilia Study Group: Protein C deficiency as the major cause of thrombophilias in childhood. Pediatr Intern 2013 Jun; 55(3): 267-271. doi: 10.1111/ped.12102
12. 藤井輝久,天野景裕,渥美達也,石黒 精,大平勝美,岡本好司,勝沼俊雄,嶋 緑倫,高橋芳右,松下 正,松本剛史,森下英理子:日本血栓止血学会,インヒビターのない血友病患者に対する止血治療ガイドライン:2013年改訂版.日本血栓止血誌 2013; 24(6):619-639.
13. 石黒 精:免疫学からみた血友病におけるインヒビター発生と免疫寛容成立の機序.日小血・がん誌 2012; 49(4):489-494.
14. 石黒 精:血友病,von Willebrand病.小児疾患の診断治療基準(第4版),小児内科2012;44(増刊号): 568-569.
15. 石黒 精:血友病における抗第Ⅷ因子同種抗体の出現と消失の免疫学的機序.日臨免疫会誌2011;34(6):476-484.
16. 堀内清華,松井 鋭,石黒 精:やせている子どもへの対応.心とからだの健康 2011;15(5):20-24.
17. 石黒 精:SCF (stem cell factor).日本臨床,広範囲 血液・尿化学検査・免疫学的検査(第7版)2010;68 (増刊号):59-61.

【著書】
1. 石黒 精:血友病の関節内出血と緊急の病態.はじめて学ぶ小児血液・腫瘍疾患-To do & Not to doで理解する.石黒 精,加藤元博,松本公一(編),p130-137,診断と治療社,東京,2017.
2. 石黒 精:血算の見方.はじめて学ぶ小児血液・腫瘍疾患-To do & Not to doで理解する.石黒 精,加藤元博,松本公一(編),p150-155,診断と治療社,東京,2017.
3. 石黒 精:専門医への紹介の仕方と全国の専門医施設.はじめて学ぶ小児血液・腫瘍疾患-To do & Not to doで理解する.石黒 精,加藤元博,松本公一(編),p159-162,診断と治療社,東京,2017.
4. 矢内 俊,伊藤友弥,石黒 精:注射.小児科診断・治療指針(第2版).鈴木康之,近藤良明,石黒 精など(編),p48-50,中山書店,東京,2017.
5. 奥田美津子,石黒 精:診察技法・処置法,輸血.小児科診断・治療指針(第2版).鈴木康之,近藤良明,石黒 精など(編),p63-65,中山書店,東京,2017.
6. 石黒 精:造血と栄養:鉄,ビタミンなど.小児血液・腫瘍学テキスト,日本小児血液・がん学会(編),p13-15, 診断と治療社,東京,2015.
7. 石黒 精:貧血.小児血液・腫瘍学テキスト,日本小児血液・がん学会(編),p31-33, 診断と治療社,東京,2015.
8. 石黒 精:出血傾向・血栓傾向.小児血液・腫瘍学テキスト,日本小児血液・がん学会(編),p33-35, 診断と治療社,東京,2015.
9. 石黒 精:好中球減少症.今日の小児治療指針,水口 雅,市橋 光,崎山 弘 (編),第16版,p553-555, 医学書院,東京,2015.
10. 石黒 精:好中球減少症.今日の小児治療指針,水口 雅,市橋 光,崎山 弘 (編),第16版,p553-555, 医学書院,東京,2015.
11. 石黒 精:出血傾向・凝固障害.小児科研修ノート,五十嵐 隆など(編),第2版,p497-499,診断と治療社,東京,2014.
12. 石黒 精:ITP/血友病での急性出血.当直医のための小児救急ポケットマニュアル,辻 聡,小穴慎二,石黒 精など(編),p257-261,中山書店,東京,2014.
13. 田中康子,石黒 精:貧血.当直医のための小児救急ポケットマニュアル,辻 聡,小穴慎二,石黒 精など(編),p124-126,中山書店,東京,2014.
14. 石黒 精:出血傾向.小児検査実践マニュアル,松井 陽,横谷 進,石黒 精,奥山虎之など(編),p62-64, 診断と治療社,東京,2013.
15. 生田泰久,石黒 精:血小板減少症.小児検査実践マニュアル,松井 陽,横谷 進,石黒 精,奥山虎之など(編),p269-272, 診断と治療社,東京,2013.
16. 千葉 剛,石黒 精:血栓症.小児検査実践マニュアル,松井 陽,横谷 進,石黒 精,奥山虎之など(編),p277-281, 診断と治療社,東京,2013.
17. 長岡 慶,石黒 精,阪井裕一:診察技法・処置法,輸液.小児科診断・治療指針.鈴木康之,近藤良明,石黒 精など(編),p40-43,中山書店,東京,2012.
18. 奥田美津子,石黒 精:診察技法・処置法,輸血.小児科診断・治療指針.鈴木康之,近藤良明,石黒 精など(編),p69-71,中山書店,東京,2012.
19. 石黒 精:血友病かもしれない?-あなたならどうする.石黒 精,嶋 緑倫,瀧 正志,中舘尚也,真部 淳(編),はじめての血友病診療実践マニュアル,p7-13,診断と治療社,東京,2012.
20. 石黒 精:四肢痛・骨痛・関節痛.小児科臨床ピクシス23 症状からみた検査の進め方と解釈.石井栄三郎(編),p44-48,中山書店,東京,2011.

続きを見る

石黒 精先生 の所属する医療機関

国立成育医療研究センター病院

TEL: 03-3416-0181

国立成育医療研究センター病院

東京都世田谷区大蔵2丁目10-1

小田急小田原線「成城学園前駅」 南口 バスの利用も可能(所要時間約10分 小田急バス/東急バス 国立成育医療センター前下車 徒歩1分) 車5分

東急田園都市線「用賀駅」 成城学園前駅行 国立成育医療センター前下車 徒歩1分 バス15分

- - -

受付時間: 8:30~17:00 原則紹介・予約制 科により異なる 臨時休診あり 成育医療(小児・周産期)専門病院

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科

石黒 精 先生 の記事