国立成育医療研究センター 総合診療部 部長、栃木県先天性代謝異常等検査 アドバイザー

日本小児科学会 小児科専門医

窪田 満 くぼた みつる 先生

  • 東京都
  • 小児科

北海道大学医学部、手稲渓仁会病院、埼玉県立小児医療センターを経て現在は国立成育医療研究センター総合診療部で部長を務める小児科医師であり、先天代謝異常症のエキスパート。日本の小児総合診療を牽引すると共に、若手小児科医の育成にも全力を注ぐ。

基本情報

診療科

  • 小児科

受診可能な病気と得意な領域

  • 先天性代謝異常症
    詳細

その他の得意な領域

  • 小児科学
  • 先天代謝異常症の診断と治療
  • 先天代謝異常症のマススクリーニング
  • 小児消化器疾患の診断と治療

資格・所属学会

日本小児科学会 小児科専門医

役職など

  • 国立成育医療研究センター 総合診療部 部長
  • 医学博士 取得
  • 死体解剖資格(病理解剖) 保有
  • PALS(Pediatric Advanced Life Support) Provider
  • 「子どもの心」 相談医
  • 埼玉県乳児マススクリーニング検査事業専門部会 委員
  • さいたま市先天性代謝異常等検査 顧問医師
  • 栃木県先天性代謝異常等検査 アドバイザー
  • 群馬県先天性代謝異常健診 コンサルタント
  • 長野県先天性代謝異常等検査 スーパーバイザー
  • 神奈川県先天代謝異常対策委員会 特別相談員

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1986年 北海道大学医学部医学科卒業
1986年 日本赤十字社医療センター外科(研修医)
1988年 北海道大学医学部小児科及び関連病院小児科医師
1993年 東北大学医学部附属病院病理部医員
1995年 米国アラバマ大学バーミングハム校免疫生物学センター ポストドクタル・フェロー
1997年 北海道大学医学部附属病院小児科医員
2004年 北海道大学医学部附属病院小児科助手
2006年 手稲渓仁会病院小児科主任医長(北海道大学医学部小児科非常勤講師兼任)
2012年 埼玉県立小児医療センター総合診療科副部長
2015年 国立成育医療研究センター総合診療部長

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師