新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

獨協医科大学 心臓・血管外科学 教授

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本胸部外科学会 会員 日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医 日本血管外科学会 会員

福田 宏嗣 ふくだ ひろつぐ 先生

「心臓手術の恩恵をより多くの患者さんに」、教授としての挑戦は続く

1986年に広島大学医学部を卒業して心臓血管外科医となる。国内での臨床経験を積んだ後、ニュージーランドやオーストラリアへ留学して、現地の病院にてさらなる研鑽を積む。「治療の恩恵を受けられていない多くの方々に、新しい治療を届けたい」という気持ちを原動力に、獨協大学心臓・血管外科にて診療を行う。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 心臓血管外科
  • 心臓血管外科学
  • 低侵襲心臓血管外科手術

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本胸部外科学会 会員
日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医
日本血管外科学会 会員
  • 医学博士 取得
  • 心臓血管外科専門医認定機構 指導医・専門医
  • 胸部・腹部ステントグラフト 指導医
  • 植え込み型補助人工心臓 実施医
  • 経カテーテル大動脈弁置換術 実施医
  • 獨協医科大学 心臓・血管外科学 教授

所属病院

獨協医科大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 栃木県下都賀郡壬生町北小林880
  • 東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」 西口 徒歩10分
  • 0282-86-1111
獨協医科大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1986年 広島大学医学部 卒業
1986年 広島大学医学部 卒業
1998年 大阪大学 医学博士取得
1998年 ニュージーランドGreen LANE Hospital 留学
2000年 オーストラリアAlfred Hospital 留学
2003年 桜橋渡辺病院 心臓血管外科 部長
2005年 KKR札幌医療センター 心臓血管外科 部長
2008年 獨協医科大学胸部外科学 准教授
2010年 獨協医科大学心臓・血管外科学 教授

論文

  • Supplement of nitric oxide attenuates neutrophil-mediated reperfusion injury. Circulation 92[suppl II]:II-413-II-416,1995. Abe K, Oka J, Takahashi H, Funatsu T, Fukuda H, Miyamoto Y:Effect of high-frequency jet ventilation on oxygenation during one-lung ventilation in patients undergoing thoracic aneurysm surgery.J Anesth 20:1-5,2006.

    Fukuda H, Sawa Y, Kadoba K, Taniguchi K, Shimazaki Y, Matsuda H

  • Remodeling of the radial artery anastomosed to the internal thoracic artery as a composite straight graft. J Thorac Cardiovasc Surg 134: 1136-42, 2007.

    Fukui S, Fukuda H, Toda K, Yoshitatsu M, Funatsu T, Masai T, Miyamoto Y

  • Progression of left coronary artery dissection during and after aortic replacement in acute type A aortic dissection: A case report. Ann Thorac Cardiovasc Surg 13: 209-212, 2007.

    Funatsu T, Fukuda H, Takeuchi M, Masai T, Kawano S, Abe K

  • Coronary microcirculatory dysfunction in aortic stenosis: Myocardial contrast echocardiography study. Ann Thorac Surg 87: 715-719, 2009.

    Miyagawa S, Masai T, Fukuda H, Yamauchi T, Iwakura K, Itoh H, Sawa Y

  • Greater expression of inflammatory cytokines, adrenomedullin, and natriuretic peptide receptor-C in epicardial adipose tissue in coronary artery disease.Regulatory Peptides 165:210-217,2010.

    Shibasaki I,Nishikimi T,Mochizuki Y,Yamada Y,Yoshitatsu M,Inoue Y,Kuwata T,Ogawa H,Tsuchiya G,Ishimitsu T,Fukuda H

  • The effect of glycosylation on plasma N-terminal proBNP-76 levels in patients with heart or renal failure.Heart 98:152-161,2012.

    Toshio Nishikimi,Masashi Ikeda,Yosuke Takeda,Toshihiko Ishimitsu,Ikuko Shibasaki,Hirotsugu Fukuda,Hideyuki Kinoshita,Yasuaki Nakagawa,Koichiro Kuwahara,Kazuwa Nakao

  • 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術および人工血管置換術の術後腎機能に及ぼす影響に関する検討.日本血管外科学会雑誌21(5)641-646,2012.

    井上有方,福田宏嗣,吉龍正雄,山田靖之,柴崎郁子,桒田俊之,堀貴行,小川博永,土屋豪,清水理葉

  • 急性心筋梗塞後の仮性左室瘤に対し亜急性期手術を施行した1例.胸部外科 63:1082-1085,2010.

    桒田俊之,吉龍正雄,山田靖之,柴崎郁子,井上有方,小川博永,土屋豪,福田宏嗣

  • 先天性左側完全型心膜欠損を認めたStanford A型急性大動脈解離の1例.胸部外科64:406-409,2011.

    桒田俊之,福田宏嗣,吉龍正雄,山田靖之,柴崎郁子,井上有方,堀貴行,小川博永,土屋豪,清水理葉

  • 漏斗胸を伴ったStanford A型急性大動脈解離.胸部外科65(12)1053-1056,2012.

    桒田俊之,福田宏嗣,吉龍正雄,山田靖之,柴崎郁子,井上有方,堀貴行,小川博永,土屋豪,清水理葉,武井祐介

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。