新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

速効型インスリン分泌促進薬 / グリニド系薬剤を処方された時に気をつけること

速効型インスリン分泌促進薬 / グリニド系薬剤を処方された時に気をつけること
宮川 高一 先生

医療法人社団ユスタヴィア理事長 クリニックみらい国立院長

宮川 高一 先生

貴田岡 正史 先生

イムス三芳総合病院 内分泌内分泌(甲状腺)・代謝(糖尿病)センター長

貴田岡 正史 先生

菅野 一男 先生

医療法人社団桜一会かんの内科院長

菅野 一男 先生

  • 速効型インスリン分泌促進薬(グリニド系薬剤)は、スルホニル尿素薬と同様にインスリン分泌を増やす薬剤です。
  • スルホニル尿素薬と違うポイントは、効くタイミングと持続時間です。飲んだらすぐに効く一方、すぐに効き目がなくなります。

ナテグリニド(スターシス®、ファスティック®、ナテグリニド®)、ミチグリニド(グルファスト®)、レパグリニド(シュアポスト®)などが速効型インスリン分泌促進薬に属します。

  1. 飲むとすぐに効果が出るので、必ず食事を始める直前(5-10分前)に飲むことが大切です。薬を飲んでから食事を始めるまでの時間が長くなってしまうと低血糖の原因になります。特にシュアポスト®は効果が強いので低血糖に注意が必要です。

  2. スルホニル尿素薬と同様に体重増加をきたすので、食事や運動にも気配りをして体重コントロールをすることが必要です。

受診について相談する
  • 医療法人社団ユスタヴィア 理事長 、クリニックみらい国立 院長

    宮川 高一 先生

  • 医療法人社団 明芳会 イムス三芳総合病院 内分泌(甲状腺)・代謝(糖尿病)センター センター長

    貴田岡 正史 先生

  • かんの内科 院長

    菅野 一男 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。