萩原 將太郎 先生のプロフィール

萩原 將太郎 先生

はぎわら しょうたろう

萩原 將太郎 先生

東京女子医科大学 血液内科講師

専門分野

血液内科全般 多発性骨髄腫 HIV関連悪性リンパ腫

紹介

日本における多発性骨髄腫の第一人者。浜松医科大学を卒業後、沖縄県立中部病院にて研修。その後、国立国際医療センターで血液内科レジデントを経て、北里大学医学部助手、シアトルのFred Hutchinson Cancer Research Centerへ留学、骨髄移植を学び、国立国際医療研究センター血液内科診療科長を経て現在は東京女子医科大学血液内科講師を務める。AIDS関連悪性リンパ腫に関する研究や多発性骨髄腫の新規治療に関する多施設共同臨床試験の実施など、血液内科に関する様々な分野に精通している。

略歴

1990年 浜松医科大学医学部卒業
1999年 自治医科大学医学部大学院医学博士号取得
2001年 Fred Hutchinson Cancer Research Center, Visiting Physician
2004年 国立国際医療センター血液内科病棟医長
2005年 The University of Newcastle, for Clinical Epidemiology and Biostatistics Graduate Diploma of Clinical Epidemiology 取得
2012年 国立国際医療研究センター血液内科科長
2017年 東京女子医科大学血液内科講師

所属学会・資格・役職など

日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会認定専門医
日本血液学会指導医
日本造血細胞移植学会認定医
日本造血細胞治療学会認定医
日本医師会認定産業医
厚生労働省認定臨床研修指導医
日本臨床血液学会
日本臨床腫瘍学会
日本骨髄腫研究会
日本輸血細胞治療学会
日本エイズ学会
米国血液学会正会員

受賞・著書・論文など

【近年における業績】
1.Hagiwara S, Yotsumoto M, Odawara T, Ajisawa A, Uehira T, Nagai H, Tanuma J, Okada S. Non-AIDS-defining hematological malignancies in HIV-infected patients: an epidemiological study in Japan. AIDS. 2013;27(2):279-283.
2.Matsunaga A, Hishima T, Tanaka N, Yamasaki M, Yoshida L, Mochizuki M, Junko Tanuma, Oka S, Ishizaka Y, Shimura M, Hagiwara S. DNA methylation profiling can classify HIV-associated lymphomas. AIDS. 2014 Feb 20;28(4):503-10.
3.Ichinohe T, Kuroda Y, Okamoto S, Matsue K, Iida S, Sunami K, Komeno T, Suzuki K, Ando K, Taniwaki M, Tobinai K, Chou T, Kaneko H, Iwasaki H,

【近年における業績】
1.Hagiwara S, Yotsumoto M, Odawara T, Ajisawa A, Uehira T, Nagai H, Tanuma J, Okada S. Non-AIDS-defining hematological malignancies in HIV-infected patients: an epidemiological study in Japan. AIDS. 2013;27(2):279-283.
2.Matsunaga A, Hishima T, Tanaka N, Yamasaki M, Yoshida L, Mochizuki M, Junko Tanuma, Oka S, Ishizaka Y, Shimura M, Hagiwara S. DNA methylation profiling can classify HIV-associated lymphomas. AIDS. 2014 Feb 20;28(4):503-10.
3.Ichinohe T, Kuroda Y, Okamoto S, Matsue K, Iida S, Sunami K, Komeno T, Suzuki K, Ando K, Taniwaki M, Tobinai K, Chou T, Kaneko H, Iwasaki H, Uemura C, Tamakoshi H, Zaki MH, Doerr T, Hagiwara S. A multicenter phase 2 study of pomalidomide plus dexamethasone in patients with relapsed and refractory multiple myeloma: the Japanese MM-011 trial. Exp Hematol Oncol. 2016 Apr 18;5:11

続きを見る

萩原 將太郎先生 の所属する医療機関

東京女子医科大学病院

TEL: 03-3353-8111

東京女子医科大学病院

東京都新宿区河田町8-1

都営地下鉄大江戸線「若松河田駅」 若松口 徒歩5分

都営地下鉄新宿線「曙橋駅」 A2出口 徒歩8分

- -

受付時間: 9:00~16:00 土曜9:00~12:00 原則、紹介・予約制 予約外受付は7:30~11:00 科により異なる 第3土曜・創立記念日(12/5)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

萩原 將太郎 先生 の記事