新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

東京女子医科大学病院 リハビリテーション科 教授

日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科指導医・リハビリテーション科専門医・リハビリテーション科認定臨床医 日本臨床栄養代謝学会 指導医・認定医 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 認定士 日本リハビリテーション栄養学会 リハビリテーション栄養指導士

若林 秀隆 わかばやし ひでたか 先生

一般社団法人日本リハビリテーション栄養学会を設立。理事長として活動を続けるなかで、リハビリテーション栄養の普及啓発に努める。患者さんの診療に加え、医原性サルコペニアを予防し、医原性の寝たきりや摂食嚥下障害を減らすことを目指している。

若林先生のストーリー記事

日本のリハビリの質を向上させ、患者さんと社会に貢献したい
日本のリハビリの質を向上させ、患者さんと社会に貢献したい

患者さんと全人的に関わり、リハ栄養を世界に広めるべく挑戦を続ける若林秀隆先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • リハビリテーション科
  • リハビリテーション栄養
  • 摂食嚥下障害

資格・学会・役職

日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科指導医・リハビリテーション科専門医・リハビリテーション科認定臨床医
日本臨床栄養代謝学会 指導医・認定医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会 認定士
日本リハビリテーション栄養学会 リハビリテーション栄養指導士
  • 東京女子医科大学病院 リハビリテーション科 教授
  • 日本リハビリテーション栄養学会 理事長・編集委員
  • 日本サルコペニア・フレイル学会 理事・広報委員会委員長・編集委員
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会 理事・医科歯科連携推進委員会委員長
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 代議員・英文誌編集委員・研究支援委員

所属病院

東京女子医科大学病院

  • 内科 血液内科 膠原病リウマチ内科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 内視鏡内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 人工透析内科 脳神経内科 内分泌外科 放射線診断科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 東京都新宿区河田町8-1
  • 都営大江戸線 若松河田 若松口 徒歩5分 都営大江戸線 牛込柳町 西口 徒歩8分 都営新宿線 曙橋 A2出口 徒歩12分
  • 03-3353-8111
公式ウェブサイト
東京女子医科大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1995年 横浜市立大学医学部 卒業
1995年 日本赤十字社医療センター 内科研修医
1997年 横浜市立大学医学部附属病院リハビリテーション科 所属
1998年 横浜市総合リハビリテーションセンターリハビリテーション科 所属
2000年 横浜市立脳血管医療センターリハビリテーション科 所属
2003年 済生会横浜市南部病院リハビリテーション科 医長
2008年 横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科 助教
2016年 東京慈恵会医科大学大学院医学研究科臨床疫学研究部 卒業
2017年 横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科 講師
2020年 東京女子医科大学病院 リハビリテーション科 教授

論文

  • Impact of body mass index on activities of daily living in inpatients with acute heart failure. J Nutr Health Aging. in press

    Wakabayashi H, Maeda M, Nishioka S, Shamoto H, Momosaki R.

  • The prevalence and prognosis of sarcopenic dysphagia in patients who require dysphagia rehabilitation. J Nutr Health Aging. in press

    Wakabayashi H, Takahashi R, Murakami T.

  • The effects of resistance training of swallowing muscles on dysphagia in older people: a cluster, randomized, controlled trial. Nutrition 48:111-116, 2018

    Wakabayashi H, Matsushima M, Momosaki R, Yoshida S, Mutai R, Yodoshi T, Murayama S, Hayashi T, Horiguchi R, Ichikawa H.

  • Occlusal support, dysphagia, malnutrition, and activities of daily living in aged individuals needing long-term care: a path analysis. J Nutr Health Aging 22: 53-58, 2018

    Wakabayashi H, Matsushima M, Ichikawa H, Murayama S, Yoshida S, Kaneko M, Mutai R.

  • Prevalence of skeletal muscle mass loss and its association with swallowing function after cardiovascular surgery. Nutrition 38:70-73, 2017

    Wakabayashi H, Takahashi R, Watanabe N, Oritsu H, Shimizu Y.

  • Prevalence of sarcopenia and its association with dysphagia in cancer patients who require rehabilitation. J Rehabil Med 49: 682-685, 2017

    Wakabayashi H, Takahashi R, Watanabe N, Oritsu H, Shimizu Y.

  • Neck circumference is not associated with dysphagia but with undernutrition in elderly individuals requiring long-term care. J Nutr Health Aging 20:355-360, 2016

    Wakabayashi H, Matsushima M.

  • Dysphagia assessed by the 10-item Eating Assessment Tool is associated with nutritional status and activities of daily living in elderly individuals requiring long-term care. J Nutr Health Aging 20: 22-27, 2016

    Wakabayashi H, Matsushima M.

  • Skeletal muscle mass is associated with severe dysphagia in cancer patients. J Cachexia Sarcopenia Muscle 6:351-357, 2015

    Wakabayashi H, Matsushima M, Uwano R, Watanabe N, Oritsu H, Shimizu Y.

  • Head lifting strength is associated with dysphagia and malnutrition in frail older adults. Geriatr Gerontol Int 15:410-416, 2015

    Wakabayashi H, Sashika H, Matsushima M.

  • Malnutrition is associated with poor rehabilitation outcome in elderly inpatients with hospital-associated deconditioning: a prospective cohort study. J Rehabil Med 46:277-282, 2014

    Wakabayashi H, Sashika H

  • Presbyphagia and sarcopenic dysphagia: association between aging, sarcopenia, and deglutition disorders. J Frailty Aging 3:97-103, 2014

    Wakabayashi H.

  • Rehabilitation nutrition for sarcopenia with disability: a combination of both rehabilitation and nutrition care management. J Cachexia Sarcopenia Muscle, 5:269-277, 2014

    Wakabayashi H, Sakuma K.

著書

  • 【著】PT・OT・STのためのリハビリテーション栄養-栄養ケアがリハを変える(医歯薬出版)

  • 【著・編集】高齢者の摂食嚥下サポート -老嚥・オーラルフレイル・サルコペニア・認知症(新興医学出版社)

  • 【編集】サルコペニアを防ぐ! 看護師によるリハビリテーション栄養(医学書院)

  • 【編著】リハ栄養からアプローチするサルコペニアバイブル(日本医事新報社)

  • 【編著】リハビリテーション栄養ポケットマニュアル(医歯薬出版)

  • 【著】イラストで学ぶ ⾼齢者リハビリテーション栄養(講談社)

その他

  • 【受賞】2018年 The 4th Asian Conference on Frailty and Sarcopenia. First Prize. Rehabilitation nutrition for frailty and sarcopenia.

  • 【受賞】2017年2月 日本静脈経腸栄養学会 小越章平記念Best Paper in The Year 要介護高齢者のEAT-10で評価した嚥下障害は、低栄養、ADLと関連する

  • 【受賞】2015年7月 The 16th congress of PENSA Best Free Paper Award Oral Presentation Occlusal support, dysphagia,  malnutrition and impaired activities of daily living in elderly individuals requiring long-term care: a path analysis

  • 【受賞】2009年8月 日本家庭医療学会 学会賞 家庭医はリハビリテーションにおいてどのような臨床能力を必要と考えているか(質的研究)

  • 【受賞】2006年8月 日本褥瘡学会 大塚Award(論文賞) 摂食・嚥下障害患者の褥瘡発生に関する調査

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師