新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

岡山大学 循環器内科 講師 外来医長

日本循環器学会 循環器専門医 日本内科学会 総合内科専門医

三好 亨 みよし とおる 先生

動脈硬化で苦しむ人を減らしたい

薬物療法やカテーテル治療を用いた、狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患の治療を専門としている。
高齢化に伴って増加傾向にある冠動脈疾患に対して、より専門的な医療を提供したいとの思いから、現在では動脈硬化をテーマにした研究を行っている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科

資格・学会・役職

日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 総合内科専門医
  • 岡山大学 循環器内科 講師 外来医長
  • 日本動脈硬化学会 専門医
  • 医学博士 取得

所属病院

岡山大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 肝胆膵外科 内分泌外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1
  • 清輝橋線 清輝橋 徒歩10分 JR山陽本線(姫路~岡山) 岡山 バス利用可能(東口バスターミナル 岡電バス 大学病院入口、または大学病院構内下車) 車10分
  • 086-223-7151
公式ウェブサイト
岡山大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1996年 岡山大学医学部 卒業
2006年 岡山大学大学院 卒業
2010年 先端循環器治療学講座 助教
2014年 岡山大学病院 循環器内科 講師

論文

  • Hiroshi Ito、Low serum level of secreted frizzled-related protein 5, an anti-inflammatory adipokine, is associated with coronary artery disease(共著)、Atherosclerosis233巻 2号 (頁 454 ~ 459)

    Toru Miyoshi, Masayuki Doi, Shinichi Usui, Mutsumi Iwamoto, Masahito Kajiya, Ko Takeda, Kazumasa Nosaka, Rie Nakayama, Keisuke Okawa, Wataru Takagi, Kazufumi Nakamura, Satoshi Hirohata

  • Olmesartan reduces inflammatory biomarkers in patients with stable coronary artery disease undergoing percutaneous coronary intervention: results from the OLIVUS trial.(共著)、Heart Vessels. 29巻 2号 (頁 178 ~ 185)

    Miyoshi T, Hirohata A, Usui S, Yamamoto K, Murakami T, Komatsubara I, Kusachi S, Ohe T, Nakamura K, Ito H.

  • Prognostic significance of endothelial dysfunction in patients undergoing percutaneous coronary intervention in the era of drug-eluting stents(共著)、BMC Cardiovasc Disord15巻 1号 (頁 102)

    Kubo M, Miyoshi T, Oe H, Ohno Y, Nakamura K, Ito H

  • Comprehensive assessment of morphology and severity of atrial septal defects in adults by CT(共著)、J Cardiovasc Comput Tomogr9巻 4号 (頁 354 ~ 361)

    Osawa K, Miyoshi T, Morimitsu Y, Akagi T, Oe H, Nakagawa K, Takaya Y, Kijima Y,Sato S, Kanazawa S, Ito H

著書

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。