新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

岡山大学病院 周産母子センター 准教授

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医 日本生殖医学会 生殖医療専門医 日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科・小児科・産婦人科)専門医・内分泌代謝科指導医 日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医 日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医 日本女性心身医学会 認定医師

鎌田 泰彦 かまだ やすひこ 先生

公開日
2020/05/19

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 産婦人科
  • 【疾患名】性分化疾患(先天性の子宮・腟の異常)【治療法】造腟術などの再建手術

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科・小児科・産婦人科)専門医・内分泌代謝科指導医
日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医
日本女性心身医学会 認定医師
  • 岡山大学病院 周産母子センター 准教授
  • 母体保護法指定医
  • 医学博士 取得

所属病院

岡山大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 肝胆膵外科 内分泌外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1
  • 清輝橋線「清輝橋駅」 徒歩10分 JR山陽本線(姫路~岡山)「岡山駅」 バス利用可能(東口バスターミナル 岡電バス 大学病院入口、または大学病院構内下車) 車10分
  • 086-223-7151
岡山大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1994年 岡山大学医学部 卒業
1994年 岡山大学医学部産科婦人科学教室 入局
1998年 米国ミシガン大学医学部 客員研究員
2001年 岡山大学大学院医学研究科 修了
2013年 岡山大学病院周産母子センター 講師・同副センター長
2018年 岡山大学病院周産母子センター 准教授・同副センター長

論文

  • Opening the Anterior Vaginal Vault : A Novel Approach to Vaginoplasty with a Modified Mclndoe Procedure Using an Artificial Dermis. Journal of Pediatric and Adolescent Gynecology 2015,28(5):e119-e122.

    Kamada Y, Sakamoto A, Tabuchi K, Matsuda M, Shimizu K, Nakatsuka M, Hiramatsu Y

  • Interaction between orexin A and bone morphogenetic protein system on progesterone biosynthesis by rat granulosa cells. The Journal of Steroid Biochemistry and Molecular Biology 2018,181:73-79.

    Fujita S, Hasegawa T, Nishiyama Y, Fujisawa S, Nakano Y, Nada T, Iwata N, Kamada Y, Masuyama H, Otsuka F

  • Slow Fetal Heart Rate before Miscarriage in the Early First Trimester Predicts Fetal Aneuploidy in Women with Recurrent Pregnancy Loss. Acta Medica Okayama 2018,72(1):61-66.

    Sakamoto A, Kamada Y, Kubo K, Hasegawa T, Kotani S, Nakatsuka M, Hiramatsu Y

  • Treatment of premenstrual mood changes in a patient with schizophrenia using dienogest: A case report. The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 2018,44(4):797-800.

    Kamada Y, Sakamoto A, Kotani S, Masuyama H

  • A regulatory role of androgen in ovarian steroidogenesis by rat granulosa cells. The Journal of Steroid Biochemistry and Molecular Biology 2017,172:160-165.

    Hasegawa T, Kamada Y, Hosoya T, Fujita S, Nishiyama Y, Iwata N, Hiramatsu Y, Otsuka F

  • High Expression of High-Mobility Group Box 1 in Menstrual Blood Implications for Endometriosis. Reproductive Sciences 2017, 24(11):1532-1537.

    Shimizu K, Kamada Y, Sakamoto A, Matsuda M, Nakatsuka M, Hiramatsu Y

  • Increased Anti-HSP60 and Anti-HSP70 Antibodies in Women with Unexplained Recurrent Pregnancy Loss. Acta Medica Okayama 2017,71(3):201-208.

    Matsuda M, Sasaki A, Shimizu K, Kamada Y, Noguchi S, Hiramatsu Y, Nakatsuka M

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。