新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

聖マリアンナ医科大学 内科学呼吸器内科 教授

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・内科指導医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医 日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医

峯下 昌道 みねした まさみち 先生

呼吸器内科の医師として、主にCOPDや肺がんの治療を専門としている。医師としての知識や高い技術とともに穏やかで相談しやすい人柄で、患者さんの信頼を集めている。また、病気を予防するための啓発活動にも積極的に取り組んでいる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・内科指導医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医
  • 聖マリアンナ医科大学 内科学呼吸器内科 教授
  • 日本呼吸器学会 代議員
  • 日本呼吸器内視鏡学会 評議員
  • 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 会員
  • 日本肺癌学会 会員
  • 日本アレルギー学会 会員
  • 日本感染症学会 会員
  • European Respiratory Society Membership

所属病院

聖マリアンナ医科大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・膠原病・アレルギー内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 神奈川県川崎市宮前区菅生2丁目16-1
  • 小田急線 向ヶ丘遊園 バスの利用も可能(小田急バス 聖マリアンナ医科大学行 終点下車、または、あざみ野駅行 聖マリアンナ医科大学下車、所要時間約20分) 車12分 東急田園都市線 宮前平 バスの利用も可能(市営バス 聖マリアンナ医科大学行 終点下車、所要時間約20分) 車13分
  • 044-977-8111
公式ウェブサイト
聖マリアンナ医科大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1986年 防衛医科大学校 卒業
1997年 博士(医学)取得
1997年 国家公務員共済組合連合会三宿病院内科医師(兼自衛隊中央病院医官)
1999年 防衛庁陸上自衛隊幕僚監部衛生部医務班医療管理係長
2001年 自衛隊福岡病院外来診療科部長
2003年 自衛隊熊本病院内科部長兼先任診療科部長
2006年 聖マリアンナ医科大学呼吸器・感染症内科講師
2008年 聖マリアンナ医科大学呼吸器・感染症内科准教授
2015年 聖マリアンナ医科大学呼吸器内科教授
2017年 聖マリアンナ医科大学付属病院副院長を兼ねる

論文

Taro M, Goro Z . Hydrogen Sulfide Increases Oxide Production with Calcium-dependent Activation of Endothelial Nitric Oxide Synthase in Endothelial Cells. Eur J Pharm Sci. 2013; 48(1-2): 211-215.
Nishine H, Hiramoto T, Kida H, Matsuoka S, Mineshita M, Kurimoto N, Miyazawa T.
Assessing the site of maximal obstruction in the trachea using lateral pressure measurement during bronchoscopy. Am J Respir Crit Care Med. 2012;185:24-33.
Mineshita M, Matsuoka S, Miyazawa T.
Effects of bronchodilators on regional lung sound distribution in patients with chronic obstructive pulmonary disease. Respiration. 2014;87(1):45-53.
Mineshita M, Shirakawa T, Saji J, Handa H, Furuya N, Kida H, Nishine H, Nobuyama S, Inoue T, Miyazawa T.
Vibration response imaging in healthy Japanese subjects. Respir Investig. 2014;52(1):28-35.
Mineshita M, Shikama Y, Nakajima H, Nishihira R, Komatsu S, Kubota M, Kobayashi H,
Kokubu F, Shinkai M, Kaneko T, Miyazawa T.
The application of impulse oscillation system for the evaluation of treatment effects in patients with COPD. Respir Physiol Neurobiol. 2014;202:1-5.
Mineshita M, Kida H, Nishine H, Handa H, Inoue T, Miyazawa T.
Left and right lung asynchrony as a physiological indicator for unilateral bronchial obstruction in interventional bronchoscopy. PLoS One. 2014; 18;9(8):e105327. doi: 10.1371/journal.pone.0105327. eCollection 2014.
Mineshita M, Kida H, Handa H, Nishine H, Furuya N, Nobuyama S, Inoue T, Matsuoka S, Miyazawa T.
The correlation between lung sound distribution and pulmonary function in COPD patients. PLoS One. 2014;22;9(9):e107506. doi: 10.1371/journal.pone.0107506. eCollection 2014.
Mineshita M, Slebos DJ.
Bronchoscopic Interventions for Chronic Obstructive Pulmonary Disease. Respirology. 2014; doi: 10.1111/resp.12362.
Mineshita Masamichi, Kida Hirotaka, Handa Hiroshi, Nishine Hiroki, Furuya Naoki, Inoue Takeo, Matsuoka Shin, Miyazawa Teruomi.
Regional Lung Sound Asynchrony in Chronic Obstructive Pulmonary Disease Patients.
Respiration 2016;92:252-257.

著書

Mineshita Masaichi.
Exacerbation of COPD: Why Do Exacerbations of COPD Attract Attention? Are There Any Preventive Methods?. Chronic Obstructive Pulmonary Disease A Systemic Inflammatory Disease, Springer, 日本, 2016:279-295. (ISBN 9789811008382)
峯下昌道, 宮澤輝臣.
気管支サーモプラスティ: BT. 気管支鏡ベストテクニック, 2, 中外医学社, 2017 (ISBN 9784498032033)
峯下昌道, 宮澤輝臣.
気腫型COPDに対する気管支鏡による肺容量減量術. 気管支鏡ベストテクニック, 2, 中外医学社, 2017 (ISBN 9784498032033)
峯下昌道.
気管支サーモプラスティの適応と患者選択. 気管支サーモプラスティ パーフェクトガイド, 日本医事新報社,2018 (ISBN 9784784947348)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。