聖マリアンナ医科大学 消化器・一般外科 准教授

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能専門医・評議員・安全管理委員会 委員・技術認定委員会 委員 日本膵臓学会 認定指導医・評議員 日本Acute Care Surgery学会 Acute Care Surgery認定外科医・評議員 日本胆道学会 認定指導医 日本腹部救急医学会 腹部救急教育医・腹部救急認定医・評議員 日本サルコペニア・フレイル学会 サルコペニア・フレイル指導士 日本外科病理学会 評議員 国際外科学会 日本部会 幹事

小林 慎二郎 こばやし しんじろう 先生

公開日
2024/01/12

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 小林先生の膵臓がんの専門領域
    • 膵頭十二指腸切除術
    • 腹腔鏡下膵体尾部切除術
  • 小林先生の胆管がんの専門領域
    • 肝切除を伴う胆道切除再建術
    • 膵頭十二指腸切除術
  • 小林先生の膵嚢胞性腫瘍の専門領域
    • 外科手術
  • 【診療科】肝胆膵外科
  • 【疾患名】神経内分泌腫瘍【治療法】外科手術、薬物療法、放射線核種内用療法(PRRT)
  • 【疾患名】膵胆管合流異常症【治療法】分流手術

続きを読む

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能専門医・評議員・安全管理委員会 委員・技術認定委員会 委員
日本膵臓学会 認定指導医・評議員
日本Acute Care Surgery学会 Acute Care Surgery認定外科医・評議員
日本胆道学会 認定指導医
日本腹部救急医学会 腹部救急教育医・腹部救急認定医・評議員
日本サルコペニア・フレイル学会 サルコペニア・フレイル指導士
日本外科病理学会 評議員
国際外科学会 日本部会 幹事
  • 聖マリアンナ医科大学 消化器・一般外科 准教授

所属病院

聖マリアンナ医科大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・膠原病・アレルギー内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 神奈川県川崎市宮前区菅生2丁目16-1
  • 小田急線 向ヶ丘遊園 バスの利用も可能(小田急バス 聖マリアンナ医科大学行 終点下車、または、あざみ野駅行 聖マリアンナ医科大学下車、所要時間約20分) 車12分 東急田園都市線 宮前平 バスの利用も可能(市営バス 聖マリアンナ医科大学行 終点下車、所要時間約20分) 車13分
  • 044-977-8111
公式ウェブサイト
聖マリアンナ医科大学病院

来歴等

略歴

1996年 東京医科大学医学部医学科 卒業
1996年 東京女子医科大学附属消化器病センター外科 研修医(医療練士研修生)
2000年 東京女子医科大学附属東京女子医科大学病院消化器外科 医員 
2002年 尾原病院 出向
2003年 筑波胃腸病院 出向
2006年 医学博士 取得 (東京女子医科大学)
2007年 聖マリアンナ医科大学外科学 消化器・一般外科 助教
2011年 聖マリアンナ医科大学外科学 消化器・一般外科 講師
2019年 聖マリアンナ医科大学外科学 消化器・一般外科 准教授

論文

  • 1. Novel modified blumgart technique to reduce postoperative pancreatic fistula after pancreaticojejunostomy-compressed pancretic stump(COMPAS) anastomosis. Journal of Gastrointestinal Surgery 2021;25(4):1082-1086.

    Kobayashi S, Otsubo T, Koizumi S.

  • 2. Perioperative care with fast-track management in patients undergoing pancreaticoduodenectomy. World Journal of Surgery 2014;38:2430-2437.

    Kobayashi S, Ooshima R, Koizumi S, Katayama M, Sakurai J, Watanabe T, Nakano H, Imaizumi T, Otsubo T.

  • 3. The vertical array reconstruction technique in pylorus-preserving pancreatoduoduenctomy. Digestive Surgery 2018;35(5):469-473.

    Kobayashi S, Koizumi S, Hatori T, Segami K, Hoshino H, Otsubo T.

  • 4. Complete lymphadenctomy around the entire superior mesenteric artery improvers survival in artery-first approach pancreatoduodentectomy for T3 pancreatic ductal adenocarcinoma. World Journal of Surgery 2021;45(3):857-864.

    Kobayashi S, Otsubo T, Nakano H, Koizumi S , Nakahara K.

  • 5. Risk factors for failure of early recovery from pancreatoduodenectomy despite the use of enhanced recovery after surgery protocols and a physical aging score to predict postoperative risks. Journal of Hepato-Biliary- Pancreatic Sciences 2018;25:231-239.

    Kobayashi S, Kohei S, Hoshino H, Nakahara K, Katayama M, Koizumi S, Otsubo T.

  • 6. Anatomic variations of hepatic artery and new clinical classification based on abdominal angiographic image of 1200 cases. Hepato-Gastroenterology 2014;61:2237-2240.

    Kobayashi S, Otsubo T, Koizumi S, Ariizumi S, Katagiri S, Watanabe T, Nakano H, Yamamoto M.

  • 7. Risk factors for pancreatic fistula grade C after pancreatoduodenectomy: A large prospective, multicenter Japan-Taiwan collaboration study. Journal of Hepato-Biliary- Pancreatic Sciences 2020;27(9):622-631.

    Hirono S, Shimokawa T, Nagakawa Y, Yi-Ming Shyr, Kawai M, Matsumoto I, Satoi S, Yoshitomi H, Okabayashi T, Motoi F, Amano R, Murakami Y, Hirano S, Kawamoto K, Nakamori S, Yan-Shen Shan, Kobayashi S, Nitta H, Matsukawa H, Uchiyama K, Chih-Po Hsu, Kitami C, Yamamoto M, Tsann-Long Hwang, Yamaue H.

  • 8. A nationwide certification system to increase the safety of highly advanced hepatobiliary-pancreatic surgery. Journal of Hepato-Biliary- Pancreatic Sciences 2023;30:60-71.

    Otsubo T, Kobayashi S, Sano K, Misawa T, Katagiri S, Nakayama H, Suzuki S, Watanabe M, Ariizumi S, Unno M, Tanabe M, Nagano H, Kokudo N, Hirano S, Nakamura M, Shirabe K, Suzuki Y, Yoshida M, Takada Y, Nakagohri T, Horiguchi A, Ohdan H, Eguchi S, Ohtsuka M, sho M, Rikiyama T, Hatano E, Takatomi A, Fujii T,Yamaue H, Miyazaki M,Yamamoto M, Takada T, Endo I.

  • 9. Low preoperative psoas muscle mass index is a risk factor distal cholangiocarcinoma recurrence after pancreatoduodenectomy: a retrospective analysis. World Journal of Surgical Oncology 2022:1-8.

    Umezawa S, Kobayashi S, Otsubo T.

  • 10. Examination of the characteristics of long-term survivors among patients with gallbladder cancer with liver metastasis who underwent surgical treatment: a retrospective multicenter study (ACRoS1406). BMC Gastroenterol 2022 28;22(1):152. doi: 10.1186/s12876-022-02234-9

    Higuchi R, Ono H, Matsuyama R, Takemura Y, Kobayashi S, Otsubo T, Abe Y, Endo I, Tanabe M, Yamamoto M.

  • 11. Double‐guidewire technique for endoscopic transpapillary gallbladder stenting. Journal of Hepato-Biliary- Pancreatic Sciences 2022;29(6):e50-e51. doi: 10.1002/jhbp.1114

    Nakahara K, Michikawa Y, Sato J, Igarashi Y, Sekine A, Hashimoto H, Kobayashi S, Otsubo T, Ito F.

  • 12. Efficacy of endoscopic large balloon dilation extended for 2 minutes in bile duct stone removal: A multicenter retrospective study. Journal of Hepato-Biliary- Pancreatic Sciences 2022;29(8):932-940.

    Nakahara K, Michikawa Y, Suetani K, Sato K, Igarashi Y, Sekine A, Kobayashi S, Matsuda K, Otsubo T, Ito F.

  • 13. Incidence and management of cystic duct perforation during endoscopic transpapillary gallbladder drainage for acute cholecystitis. Digestive Endoscopy 2022;34(1):207-214.

    Nakahara K, Sato J, Morita R, Michikawa Y, Suetani K, Igarashi Y, Sekine A, Kobayashi S, Otsubo T, Ito F.

  • 14. Current status and management of pancreatic trauma with main pancreatic duct injury: A multicenter nationwide survey in Japan. Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences 2021:28(2);183-191.

    Ando Y, Okano K, Yasumatsu H, Okada T, Mizunuma K, Takada M, Kobayashi S, Suzuki K, Kitamura N, Oshima M, Suto H, Miyatake N, Suzuki Y.

  • 15. Therapeutic effect of TAE can be predicted by abdominal-enhanced CT findings in HCC. Hepato-Gastroenterology 2008;55:531-534.

    Kobayahshi S, Katagiri S, Ariizumi S, Yamamoto M.

  • 16. 膵頭十二指腸切除術後の急性期栄養管理. 胆と膵 2020;41(7):469-473.

    小林慎二郎, 梅澤早織, 大坪毅人.

  • 17. 膵癌外科手術の現状. Medical Practice 2023;40(12):1884-1889.

    小林慎二郎, 大坪毅人.

  • 18. 膵頭十二指腸切除術における術前減黄法の比較. 日本腹部救急医学会雑誌 2015;35(3):255-260.

    小林慎二郎, 中原一有, 天神和美, 瀬上航平, 星野博之, 片山真史, 末谷敬吾, 小泉哲, 大坪毅人.

  • 19. 胆嚢炎に対するStenting Strategy. 肝と膵 臨時増刊特大号 2023;44:1243-1250.

    中原一有, 五十嵐洋介, 関根章裕, 薩田祐輔, 小林慎二郎, 立石敬介.

著書

  • 1. 小林慎二郎, 大坪毅人 膵消化管吻合. 新世代の膵癌診療・治療バイブル, 第1版, メディカ出版, 大阪, 2017:190-196.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師