新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎 診療部長、 聖マリアンナ医科大学 小児科 客員教授、国立精神・神経医療研究センター病院 前てんかんセンター長・小児神経科 主任医長

日本小児科学会 小児科専門医 日本小児神経学会 小児神経専門医 日本てんかん学会 てんかん専門医・てんかん専門医指導医

須貝 研司 すがい けんじ 先生

小児神経科の医師として、主に難治性てんかんやけいれん重積の治療、重症心身障害医療、神経難病などを専門としている。豊富な知識と経験、高い技術とともに、じっくりとした診療で患者さんやそのご家族から信頼を集めている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 小児科
  • 難治性てんかん
  • けいれん重積
  • 重症心身障害医療
  • 神経難病
  • 筋疾患・末梢神経疾患

資格・学会・役職

日本小児科学会 小児科専門医
日本小児神経学会 小児神経専門医
日本てんかん学会 てんかん専門医・てんかん専門医指導医
  • 重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎 診療部長
  • 聖マリアンナ医科大学 小児科 客員教授
  • 国立精神・神経医療研究センター病院 前てんかんセンター長・小児神経科 主任医長
  • 小児神経学会 名誉会員/前理事/熱性けいれん診療ガイドラインアドバイザー/小児けいれん重積治療ガイドラインアドバイザー/チック診療ガイドラインアドバイザー
  • 日本てんかん学会 前理事/専門医試験問題作成委員
  • 日本臨床神経生理学会 認定専門医(脳波分野)(筋電図・神経伝導分野)
  • 日本神経学会・日本てんかん学会 VNS認定医
  • 身体障害者福祉法指定医師 保有(肢体不自由)
  • 日本神経学会 てんかん診療ガイドライン作成委員
  • アメリカてんかん学会(FAES) フェロー

所属病院

NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

  • 内科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 消化器科 循環器科 小児科 整形外科 リハビリテーション科 歯科 麻酔科 脳神経内科
  • 東京都小平市小川東町4丁目1-1
  • 西武多摩湖線 萩山 南口 西武鉄道拝島線も利用可 徒歩7分 JR武蔵野線 新小平 徒歩10分
  • 042-341-2711
公式ウェブサイト
NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

医療記事

来歴等

略歴

1981年 東京大学医学部医学科卒業
     神奈川県立こども医療センター内科レジデント
1983年 国立精神・神経センター武蔵病院小児神経科レジデント、医員
1989年 国立療養所西甲府病院小児科医長
1992年 国立精神・神経センター武蔵病院小児神経科医長
1993~1994年 米国ハーバード大学ボストン小児病院神経内科リサーチフェロー(てんかん・臨床神経生理部門)
2004年 国立精神・神経センター武蔵病院小児神経科主任医長
2010年 東邦大学小児科客員教授
2016年 国立精神・神経医療研究センター病院てんかんセンター長
2018年 重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎診療部長
     聖マリアンナ医科大学小児科客員教授
     国立精神・神経医療研究センター病院小児神経科非常勤医員

論文

1. Saitsu H, Watanabe M, Akita T, Ohba C, Sugai K, Ong WP, Shiraishi H, Yuasa S, Matsumoto H, Beng KT, Saitoh S, Miyatake S, Nakashima M, Miyake N, Kato M, Fukuda A, Matsumoto N. Impaired neuronal KCC2 function by biallelic SLC12A5 mutations in migrating focal seizures and severe developmental delay. Sci Rep. 2016 Jul 20;6:30072.
2. Otsuki T, Kim HD, Luan G, Inoue Y, Baba H, Oguni H, Hong SC, Kameyama S, Kobayashi K, Hirose S, Yamamoto H, Hamano S, Sugai K; FACE Study Group.. Surgical versus medical treatment for children with epileptic encephalopathy in infancy and early childhood: Results of an international multicenter cohort study in Far-East Asia (the FACE study). Brain Dev. 2016 May;38(5):449-60.
3. Otsuki T, Honda R, Takahashi A, Kaido T, Kaneko Y, Nakai T, Saito Y, Itoh M, Nakagawa E, Sugai K, Sasaki M. Surgical management of cortical dysplasia in infancy and early childhood. Brain Dev. 2013 Sep;35(8):802-9.
4. Saitsu H, Nishimura T, Muramatsu K, Kodera H, Kumada S, Sugai K, Kasai-Yoshida E, Sawaura N, Nishida H, Hoshino A, Ryujin F, Yoshioka S, Nishiyama K, Kondo Y, Tsurusaki Y, Nakashima M, Miyake N, Arakawa H, Kato M, Mizushima N, Matsumoto N. De novo mutations in the autophagy gene WDR45 cause static encephalopathy of childhood with neurodegeneration in adulthood. Nat Genet. 2013 Apr;45(4):445-9, 449e1.
5. Sugai K. Current management of febrile seizures in Japan: an overview. Brain Dev. 2010 Jan;32(1):64-70.
6. Sugai K. Treatment of convulsive status epilepticus in infants and young children in Japan. Acta Neurol Scand Suppl. 2007;186:62-70.
7. Sugai K. Clobazam as a new antiepileptic drug and clorazepate dipotassium as an alternative antiepileptic drug in Japan. Epilepsia. 2004;45 Suppl 8:20-5.
8. Sugai K, Fukuyama Y, Yasuda K, Fujimoto S, Ohtsu M, Ohta H, Ogawa A, Hamano S, Hirano S, Yoshioka H, Ishikawa A, Seki T, Itokazu N, Tawa R. Clinical and pedigree study on familial cases of West syndrome in Japan. Brain Dev. 2001 Nov;23(7):558-64.
9. Sugai K. Seizures with clonazepam: discontinuation and suggestions for safe discontinuation rates in children. Epilepsia. 1993 Nov-Dec;34(6):1089-97.
10. Sugai K, Sakuragawa N, Arima M. Intravenous administration of anticonvulsants under EEG monitoring in ESES: rapid prediction of the efficacy of oral administration of drugs. Jpn J Psychiatry Neurol. 1992 Jun;46(2):452-4.

著書

・佐々木征行、須貝研司、稲垣真澄(編著):国立精神・神経医療研究センター小児神経科診断・治療マニュアル改訂第3版、診断と治療社、2015年.
・日本てんかん学会編:てんかん学用語辞典改訂第2版、診断と治療社、2017年.
・日本てんかん学会編:稀少てんかんの診療指標、診断と治療社、2017年.
・日本てんかん学会編:てんかん専門医ガイドブック、診断と治療社、2014年.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師