S414x320 1a9b1e01 1826 43eb ba58 a30213b8ef9f

インタビュー

公開日 : 2016 年 06 月 22 日
更新日 : 2017 年 09 月 21 日

急性膵炎とは?原因・症状・治療法を解説!-重症化すると命に関わる

消化と血糖値のコントロールを担う「膵臓」は、私たちが健康に生きていく上で非常に重要な臓器です。この膵臓に急激に炎症が起こり、みぞおちを中心に激しい腹痛が現れる「急性膵炎」は、重症化すると生命にも関わるため、早期の治療介入が極めて重要な疾患です。

飲酒習慣や胆石などが原因となる急性膵炎の原因や症状、治療法、具体的な入院期間について、東京医科大学消化器内科教授の糸井隆夫先生にお伺いしました。

急性膵炎とは

消化酵素により急激な炎症が膵臓に起こる

胃の後ろに位置する膵臓は、飲食したものを消化する膵液を産生して十二指腸へと送り(外分泌)、また、血糖値のコントロールに欠かせないインスリンを分泌する(内分泌)、長さ15~20cmほどの臓器です。

膵臓の位置
膵臓の位置

「膵炎」とは、膵液に含まれる消化酵素によって膵臓自体が消化されてしまうことにより、炎症が膵臓や関連する器官に起こる病気であり、大きく「急性膵炎」と「慢性膵炎」にわけられます。本記事では、急激な炎症が膵臓に起こり、みぞおちに強い痛みが生じる急性膵炎について解説するものとします。

急性膵炎の原因ーアルコール

飲酒によるものが最も多い

急性膵炎の原因のうち、最も多くみられるものは飲酒(アルコール性の急性膵炎)です。次いで、十二指腸乳頭に胆石が詰まっておこる胆石性膵炎、原因不明の膵炎が多いとされています。

ただし、原因不明の膵炎の多くは、詰まっていた胆石が十二指腸乳頭から十二指腸に落ちてしまい、診断時に炎症の原因が特定できない膵炎なのではないかという説もあります。というのも、女性の急性膵炎の原因の第一位は、アルコール性ではなく胆石性膵炎だからです。

胆石は女性に多いという特徴があり、「胆石の4F:female(女性)、forty(40歳代)、fat(肥満)、fecund(多産婦)」といった言葉も世界的に浸透しています。こういった特徴と急性膵炎の原因の性差を考え合わせると、原因不明の膵炎の多くはやはり胆石が関係して起こったものである可能性が高いと考えられます。

このほか、手術や内視鏡を用いた膵管の造影検査が、急性膵炎の引き金となる検査後膵炎などもあります。

急性膵炎について医療チームに相談する

  • Male consulter resolved

    相談者
    40代前半男性

    Q.膵炎の症状

    A.膵炎は食前や食後など、食事にあまり関係なく、みぞおち部分を中心とした刺すような痛みと...

    詳細を見る

※相談には有料登録が必要です

急性膵炎のページへ

連載記事

関連記事