【編集部記事】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 c3f1104e 9f79 49c9 b627 944b32cd42ac
お腹痛い!部位で考える腹痛の原因8パターン
腹痛では、腹部のその辺りが痛いかによって原因として考えられる病気は異なります。ここでは腹部を8つのブロックに分けてご紹介します。みぞおち(心窩部:しんかぶ)が痛い急性胃炎胃粘膜に、機械的もしくは...
Male consulter resolved
クリップに失敗しました

お腹痛い!部位で考える腹痛の原因8パターン

公開日 2017 年 01 月 05 日 | 更新日 2017 年 06 月 16 日

お腹痛い!部位で考える腹痛の原因8パターン
メディカルノート編集部 [医師監修]

メディカルノート編集部 [医師監修]

腹痛では、腹部のその辺りが痛いかによって原因として考えられる病気は異なります。

ここでは腹部を8つのブロックに分けてご紹介します。

みぞおち(心窩部:しんかぶ)が痛い

急性胃炎

胃粘膜に、機械的もしくは化学的刺激が加わることによって生じます。

急性胃炎の代表的な症状は、上部腹痛(みぞおちあたりの痛み)、吐き気・嘔吐、食欲不振、腹部膨満(腹部のハリ)などがあります。また胃粘膜にびらんや出血がある場合、吐血や下血(便に血が混じる)こともあります。

急性胃炎の方の胃粘膜を内視鏡で観察すると、びらん以外にもむくみや発赤(ほっせき・赤味)を確認できます。

胃炎を放置すると胃がんのリスクが上昇することから、健康診断や人間ドックなどで胃の検査を受ける方が増えています。胃炎についてさらに詳しく知りたい方はこちらから

消化性胃潰瘍(胃潰瘍・十二指腸潰瘍)

食べ物を消化するため分泌されている胃酸やペプシンと呼ばれる酵素によって、胃や十二指腸内部の粘膜がダメージを受けている状態のことです。

胃潰瘍十二指腸潰瘍ともに最も多い症状は、みぞおちの強い痛みです。ほかにも、みぞおち周辺の不快感、吐き気や嘔吐などを経験する方も多いです。また胃や十二指腸の粘膜がダメージを受けているため、血を吐いたり便に血が混じったりすることもあります。

腹痛のあらわれかたですが、潰瘍が胃の上部にある場合は食後、幽門(胃と十二指腸のつなぎ目)や十二指腸にある場合は空腹時(食前)に感じる方が多いです。

【コラム】鎮痛剤が十二指腸潰瘍の原因に!?
血液をサラサラにする薬や、ドラックストアでも買える鎮痛剤が、消化管にダメージを与えていることがあります。
『低用量アスピリンの副作用で起きる粘膜傷害とは?胃や十二指腸だけでなく小腸や大腸にも生じる』

消化管穿孔(胃穿孔・十二指腸穿孔)

胃潰瘍や十二指腸潰瘍が進行することで、消化管に穴が空くことがあります。これは穿孔(せんこう)と呼ばれ、腹膜炎の原因になることもあります。

急性虫垂炎(盲腸)

虫垂(ちゅうすい)と呼ばれる腸の一部分で雑菌が繁殖して生じた炎症です。以前は盲腸と呼ばれていました。

急性虫垂炎で生じる腹痛は、最初はみぞおちあたりに生じますが次第に右下腹部へと移動します。ほかにも、吐き気や食欲不振、微熱も特徴的な症状といえるでしょう。

【コラム】子どもの盲腸手術は2日で退院可能
おへそからカメラを入れて行なう腹腔鏡治療を実施すると、最短2日で退院可能なケースがあります。
『子どもの虫垂炎は大人の虫垂炎とどのように異なる?』

急性心筋梗塞

心筋梗塞とは、冠動脈と呼ばれる血管が詰まることにより、心筋に充分な血液が行き渡らなくなって壊死した状態のことです。

心筋梗塞の症状というと「締め付けられるような胸の痛み」「胸の圧迫感」が有名ですが、心窩部(みぞおち)、あご、左肩、背中などに痛みを感じる方も多いです。

心筋梗塞では約半数の方に前駆症状(前触れ)があるといわれており、上記の症状が5~10分程度のスパンで数回繰り返します。

【コラム】心筋梗塞は予防できる!?
急性心筋梗塞は、がん・脳卒中と並んで日本人の三大疾患といわれています。急性心筋梗塞にならないようにするためには、毎日の生活習慣の見直しが必要です。
『心筋梗塞の原因と検査・診断-原因には動脈硬化が深く関係している』

みぞおちの右側が痛い

胆石症

胆のうは胆汁という消化を助ける液体を分泌しています。この胆汁が何かしらの原因によって固形化(もしくは砂状・液状化)したものが胆石で、胆石が胆のうや胆汁のとおり道である胆管に詰まった状態のことを胆石症といいます。

胆のう結石

脂肪分の多い食事やストレスなどにより、みぞおちから右側にかけて激しい痛みが生じます。また胆のう結石の痛みは右肩に及ぶこともあります。吐き気を伴うのも特徴といえるでしょう。

胆管結石

胆汁のとおり道である胆管に胆石が詰まることで、激しい腹痛が生じます。また胆管結石では、健康診断で肝機能異常があり精密検査をして判明するケースもあります。

胆管にある結石が乳頭と呼ばれる膵臓と接する部位に落ちると、急性膵炎の原因になることもあります。

肝内結石

ほかの胆石のような症状はないですが、胆石が胆管内に落下すると胆管結石のような症状があらわれます。肝内結石は膿瘍や、長期化した場合はがんの原因になることもあります。

胆のう炎・胆管炎

胆のうや胆管が胆石や腫瘍などによって塞がれることにより、胆汁のとおり道が塞がれてしまうことがあります。ここに雑菌が侵入して炎症をおこした状態が胆のう炎・胆管炎と呼ばれています。

急性胆のう炎では、上部腹痛や右肩の痛み、吐き気や嘔吐、発熱、ときに黄疸が生じます。

急性胆管炎の場合は右川肋骨周辺を中心とする腹痛や黄疸が主な症状で、重症化すると低血圧や精神症状があらわれます。

【コラム】胆石治療は腹腔鏡手術がトレンドに
胆石のつまりをはじめとする胆石症の治療は、これまで開腹手術が行われることが多かったのですが、傷跡が小さく痛みも少ないことから、最近では腹腔鏡手術を選択する方が増えつつあります。
『高齢者こそ腹腔鏡手術を受けたほうがよい理由とは-消化器外科の低侵襲治療』

みぞおちの左側が痛い

急性膵炎

膵臓と呼ばれる臓器が、みずからが分泌する膵液という酵素によって消化されることによって生じます。

急性膵炎は激しい痛みが特徴です。特に膵炎では激しい腹痛が急激に広がることから、痛さのあまりその場にうずくまってしまう方もいるほどです。

一言で膵炎といっても、タイプによって症状や原因、治療方法などが異なってきます。膵炎について更に詳しく知りたい方はこちらから

右もしくは左の脇腹が痛い

尿管結石

尿を作る腎臓からつながる尿のとおり道のことを尿管といいます。尿管結石とは、この尿管に腎臓で作られた結石がつまることです。

尿管結石の症状は、結石が詰まっている側の脇腹や、背中から下腹部にかけて生じる激しい痛みと、血尿、吐き気などです。

尿管結石のリスクが高いのは、生活習慣病がある方、男性、30~50代の方です。尿管結石について更に詳しく知りたい方はこちらから

へその下が痛い

卵巣出血

若い女性の場合、卵巣出血の可能性もあります。

卵巣が成熟した卵子を排出する際、表面の部分に傷がつきます。傷の量はごくわずかなため、通常であれば出血しない、ごく少量の出血で済むのですが、何かしらの原因によって出血量が多くなったり、腹痛を伴ったりする場合があります。

卵巣出血の症状は腹痛と出血です。特に腹痛は急激な下腹部痛としてあらわれることが多く、出血がひどい方の場合は貧血やショック症状をおこす方もいます。
卵巣出血は、実は女性に多いトラブルです。卵巣出血について更に詳しく知りたい方はこちらから

子宮外妊娠破裂

受精卵が子宮内膜以外の場所に着床して成立した妊娠のことを、異所性妊娠(子宮外妊娠)といいます。

現在は検査機器の精度が向上したこともあり、異所性妊娠は初期の段階で発見されるようになりましたが、かつては受精卵の成長により卵管が圧迫・破裂して腹痛や大出血をおこすこともありました。

不全流産

妊娠期間が22週間未満で終了することを流産といいます。流産をした際、胎児をはじめとする子宮内容物が完全に排出されたものを完全流産、遺残があるものを不全流産と区別します。

流産は全妊娠のうち10~15%で発生します。流産について更に詳しく知りたい方はこちらから

左側の腹部が痛い

便秘

便秘は腸の運動異常が原因です。排便回数が週に2回以下、便が硬い、1回の排便に5分以上時間がかかる、排便後も不快感が残るなどが代表的な症状として挙げられます。

便秘が続くと腹部のハリや不快感などによって、精神的・肉体的にも悪影響を与えます。

便秘になると、排便回数が減少するだけでなく、なかなか出ない、出血や痔など「負のスパイラル」を招くことも……便秘について更に詳しく知りたい方はこちらから

おなか全体が痛い!

糖尿病性ケトアシドーシス

糖尿病の方の体内で極端にインスリンが不足したときに生じます。

のどの乾きにより水分を多く摂るようになる、トイレの回数が増える、体重減少、全身の倦怠感などの症状が急激に生じるほか、さらに悪化すると深くて早い呼吸や呼吸困難、悪心(吐き気)や嘔吐、腹痛、意識障害などを起こします。


国民病とも言われている糖尿病を放置すると、失明や四肢の壊疽、腎不全、脳梗塞などのリスクが上昇します。糖尿病について更に詳しく知りたい方はこちらから
 

「メディカルノート編集部」の記事も、医師監修のもと提供させていただいております。

関連記事