S414x320 7f52005d db0b 4552 a682 16fe4ccf5592

タイアップ

公開日 : 2017 年 03 月 31 日
更新日 : 2017 年 05 月 08 日

変形性膝関節症は治療で完治するのか?-薬物療法から手術まで

横須賀市立市民病院 関節外科・人工関節センター長
竹内 良平先生

目次

記事1『膝の痛みが激しい変形性膝関節症とは?-原因と症状、膝関節の基礎知識』では、歩行において重要な役割を果たす膝の構造と、膝に痛みを引き起こす変形性膝関節症の症状や原因についてお話を伺いました。今回は、変形性膝関節症の治療法についてお話いただきます。変形性膝関節症には、薬を用いた薬物療法から手術まで、いくつかの治療法が確立されています。

治療の決定には、患者さんの症状とともに、患者さんのモチベーションと治療後に希望する活動が重要になるといいます。たとえば、スポーツをすることを望む患者さんには、それを可能とする治療が必要です。

今回は、変形性膝関節症の治療法とその効果について、引き続き横須賀市立市民病院の竹内 良平先生にお話を伺いしました。

変形性膝関節症の診断-診断にはガイドラインがある

変形性膝関節症は、公益社団法人日本整形外科学会よりガイドラインが出ており、ある程度診断や治療が確立されています。

診察

変形性膝関節症の診断は、まず膝の痛みなど疾患の症状があるかどうかを判断します。それから診察を行い、膝の腫れや痛みの場所など詳細を確認します。特に、痛みの場所を特定することがその後の治療において重要となります。

記事のトップへ

変形性膝関節症の種類-日本人に多いのは内側型膝関節症

膝は、内側、外側、膝のお皿というように、大きく3つの関節から成り立っています。O脚になりやすい日本人は、特に内側の関節がすり減る内側型膝関節症(ないそくがたしつかんせつしょう)の患者さんが多いと言われています。また、膝のお皿と呼ばれる膝蓋骨やそれに対向する大腿骨側の関節面の軟骨がすり減ることで生じる膝蓋大腿関節症(しつがいだいたいかんせつしょう)も多く見られる例です。日本人には少ないですが、外国の方に多いのが、外側の関節が痛む外側型膝関節症(がいそくがたしつかんせつしょう)と言われており、この場合X脚になります。このように、変形性膝関節症は、痛みがある場所により名称が異なります。これら3つのすべての関節がすり減っている患者さんは、全型膝関節症と呼ばれます。

記事のトップへ

変形性膝関節症のページへ

S150x150 a5de5360 b107 48a4 ab95 ff758c0296fd

横須賀市立市民病院 関節外科・人工関節センター長

竹内 良平先生

1978年に山形大学医学部を卒業後、東京逓信病院第一外科にて初期研修を終了。横浜市立大学整形外科学教室に入局。同教室助教授を経て、2011年より横須賀市立市民病院 関節外科・人工関節センター長に就任。膝関節疾患を専門とし、日本Knee Osteotomy フォーラム会長を務める。

関連記事