S414x232 de77e581 f2b0 415f 8ea0 8b958ac3d6e8

疾患啓発(スポンサード)

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 de77e581 f2b0 415f 8ea0 8b958ac3d6e8
成人脊柱変形の診断、保存的治療、手術適応
成人脊柱変形とは、大人になってから発症する脊柱変形を指します。記事1では、成人脊柱変形の症状についてご説明しました。成人脊柱変形は、症状が軽度の場合には保存的治療を検討しますが、一方、重度の場合...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

公開日 : 2019 年 02 月 04 日
更新日 : 2019 年 02 月 06 日

成人脊柱変形の診断、保存的治療、手術適応

目次

成人脊柱変形とは、大人になってから発症する脊柱変形を指します。記事1では、成人脊柱変形の症状についてご説明しました。成人脊柱変形は、症状が軽度の場合には保存的治療を検討しますが、一方、重度の場合には手術を選択することがあります。

成人脊柱変形の診断、保存的治療、手術適応について、国家公務員共済組合連合会 九段坂病院の大谷和之先生にお話を伺います。

成人脊柱変形の診断

問診と診察後に、基本的にはX線検査などによる画像診断を行う

成人脊柱変形の診断では、まずは問診にて症状などを伺い、診察の後、基本的にはX線検査などによる画像診断を行います。

 

腰椎変性後側弯症のX線検査画像 画像提供:大谷和之先生 

成人脊柱変形の治療における基本方針

軽度であれば保存的治療を、重度なら手術を検討する

症状が軽度の脊柱変形であれば、まずは保存的治療を検討します。成人脊柱変形に対する保存的治療には、薬物療法、運動療法、外固定(コルセットなど)などがあります。一方、重度の症状が出ている場合は、外科的治療(手術)を検討します。

脊椎側弯症のページへ

「正しい診断ができれば、自ずと正しい治療法が導き出される」という信念をもち、頚椎から腰椎まで全ての脊椎・脊髄疾患の保存治療および手術治療を行っている。

関連の医療相談が10件あります

関連記事