だいどうみゃくべんきょうさくしょう

大動脈弁狭窄症

最終更新日:
2020年08月18日
Icon close
2020/08/18
更新しました
2017/04/25
掲載しました。
この病気の情報を受け取るこの病気は登録中です

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

医師の方へ

原因

大動脈弁狭窄症の原因はいくつかあり、もっとも多いのは動脈硬化と同様の変化によって弁が石灰化することです。これは高齢者に多く、長年動き続けて物理的ストレスにさらされた大動脈弁に炎症や脂肪の沈着が起こり石灰化していくというものです。多くの場合、大動脈弁には3枚のフタ(三尖(さんせん))がありますが、生まれつき2枚(二尖弁)や1枚(一尖弁)のこともあります。二尖弁や、一尖弁は石灰化が早く起こりやすいことが知られており、若くして大動脈弁狭窄症になることもあります。

そのほかの原因として、リウマチ性があります。これは幼少期に溶連菌感染によるリウマチ熱に罹患することで弁に炎症が起こり、大人になってから弁の硬化をきたすというものです。

医師の方へ

医師向けの専門的な情報をMedical Note Expertでより詳しく調べることができます。

この病気を検索する
大動脈弁狭窄症の関連記事

Medical Note Expertでしか読めない、学会や医局の最新医療知見を得ることができます。

「大動脈弁狭窄症」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

関連の医療相談が4件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。

大動脈弁狭窄症を得意な領域としている医師