Img searchbox

痛風

痛風
に関する情報を集めました

痛風とは

痛風とは、プリン体という尿酸という物質が関節や腎臓のなかで結晶となってたまり、物理的なストレスや炎症が起こることによって関節の激痛や腎機能障害をもたらす病気です。
プリン体とは、私たちの遺伝子を形づくっている核酸という物質の代謝産物で、細胞のなかで自然に分解され排出されるしくみが備わっています。ところが、プリン体を多く含む食べ物を取り過ぎたり、この代謝経路のどこかに異常ができたりすると、体内のプリン体が少しずつ貯まっていきます。結果として、もともとは目に見えないほどの小さな物質であるにもかかわらず、結晶ができやすい場所である関節や腎臓に結晶ができ、いろいろな症状が出てきます。
現在、日本の痛風の患者さんは100万人程度といわれていますが、痛風の原因となる高尿酸血症の方はその10倍の1000万人程度いるのではないかと推測されています。

詳しくは、こちらを参照ください。
http://medicalnote.jp/contents/161007-001-HE

症状・治療法など

痛風に関する記事一覧

この病気の記事に協力していただいている先生

病気検索に戻る