新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横浜市立大学 保健管理センター教授・センター長

日本精神神経学会 精神科指導医・精神科専門医

小田原 俊成 おだわら としなり 先生

横浜市立大学附属市民総合医療センター・精神医療センター部長を経て、2015年より現職。認知症からリエゾン精神医学、精神科救急など幅広い領域の精神科臨床に取り組み、現在は大学にて学生・教職員の保健管理業務に従事している。その人柄は生きづらさを感じる学生・職員にとって心地よさを感じるほどあたたかく、悩みを抱えた学生・職員が訪れる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 精神科
  • 老年精神医学
  • リエゾン精神医学
  • 精神科救急
  • 学校・産業保健

資格・学会・役職

日本精神神経学会 精神科指導医・精神科専門医
  • 横浜市立大学 保健管理センター教授・センター長
  • 精神保健指定医 保有
  • 一般病院連携精神医学 専門医/指導医
  • 日本認知症学会 専門医/指導医/評議員
  • 日本老年精神医学会 専門医/指導医/評議員
  • 日本臨床精神神経薬理学会 専門医
  • 日本総合病院精神医学会(理事) 理事
  • 日本精神科救急学会 評議員

所属病院

横浜市立大学附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 児童精神科 総合診療科 病理診断科
  • 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目9
  • 金沢シーサイドライン「市大医学部駅」 駅直結 徒歩1分
  • 045-787-2800
横浜市立大学附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1987年 横浜市立大学医学部卒業
1989年 横浜市立大学精神医学教室入局、清新会藤沢病院精神科医師
1992年 横浜市立大学精神医学教室助手
(1995~96年 米国アルバートアインシュタイン医科大学病理学教室留学)
1997年 神奈川県立精神医療センター精神科医長
1999年 横浜市立大学精神医学教室講師・医局長
2003年 横浜市立大学附属市民総合医療センター精神医療センター助教授(准教授)・部長
2015年 4月より現職

論文

英文37編(筆頭11)、邦文筆頭70編、ほか総説多数

著書

小田原俊成(分担):臨床精神医学講座. S9巻アルツハイマー病.「鑑別診断」.松下正明編.中山書店,2000
小田原俊成(分担):ヒヤリとしないための日常診療安全マニュアル,杉山貢監修,羊土社,2005
小田原俊成(分担):精神科レジデントマニュアル,中外医学社,平安良雄編2009
小田原俊成(分担):総合診療マニュアル,心療内科と精神神経系-オーバービュー、成年期の疾患、老年期の疾患-.金芳堂,2010
小田原俊成(編):入院患者のうつ病・認知症.小田原俊成(編),レジデントノート,羊土社,2013
ほか複数

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師