新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横浜市立大学医学部 医学教育学 講師

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医 日本消化器病学会 消化器病専門医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医 日本医師会 認定産業医

飯田 洋 いいだ ひろし 先生

公開日
2020/07/22

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 飯田先生の逆流性食道炎に関する得意な領域
    • 精査の上、適切な治療法を提案いたします。
  • 飯田先生の慢性便秘症に関する得意な領域
    • 精査の上、適切な治療法を提案いたします。

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医
日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医
日本医師会 認定産業医
  • 横浜市立大学医学部 医学教育学 講師

所属病院

横浜市立大学附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 児童精神科 総合診療科 病理診断科
  • 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目9
  • 金沢シーサイドライン「市大医学部駅」 駅直結 徒歩1分
  • 045-787-2800
横浜市立大学附属病院

医療記事

来歴等

略歴

2004年 浜松医科大学医学部医学科 卒業
2011年 横浜市立大学大学院医学研究科 博士課程修了 医学博士
2011年 横浜市立大学附属病院消化器内科 助教
2013年 横浜市立大学医学部医学教育学 助教
2016年 横浜市立大学医学部医学教育学 講師

論文

  • 特集Ⅰ 小腸疾患の診断と治療の進歩 消化器内科、53(1):7-11,2011

    飯田洋、関野雄典、馬渡弘典、野中敬、遠藤宏樹、稲森正彦、中島淳

  • 動脈硬化・糖尿病などの生活習慣病とHelicobacter pyloriの関連 Helicobacter Research vol.8 No.4 p313-315 2013年8月

    飯田洋、稲森正彦、中島淳

  • 薬剤に起因する便秘 Modern Physician  vol.37 no.1 2017 p41-43 新興医学出版社 2017年1月1日発行

    飯田洋

  • Early effects of intravenous administrations of lansoprazole and famotidine on intragastric pH. Hepatogastroenterology. 2009 Mar-Apr;56(90):551-4.

    Iida H, Inamori M, Akimoto K, Mawatari H, Endo H, Nozaki Y, Akiyama T, Ikeda T, Sakamoto Y, Fujita K, Yoneda K, Takahashi H, Yoneda M, Goto A, Abe Y, Kobayashi N, Kirikoshi H, Kubota K, Saito S, Nakajima A.

  • Early effects of oral administration of lafutidine with mosapride compared with lafutidine alone on intragastric pH values. BMC Gastroenterology 2009 Jul 9;9(1):52. [Epub ahead of print]

    Iida H, Inamori M, Nozaki Y, Endo H, Hosono K, Akiyama T, Sakamoto Y, Takahashi H, Koide T, Tokoro C, Abe Y, Nakajima A.

  • Early effects of oral administration of lafutidine with peppermint oil, compared with lafutidine alone, on intragastric pH values. Hepatogastroenterology. 2011 Jan-Feb;58(105):235-8.

    Iida H, Inamori M, Uchiyama T, Endo H, Hosono K, Akiyama T, Sakamoto Y, Fujita K, Takahashi H, Yoneda M, Koide T, Tokoro C, Goto A, Abe Y, Kobayashi N, Kirikoshi H, Kubota K, Saito S, Nakajima A.

  • A new noninvasive modality for recording sequential images and the pH of the small bowel. Hepatogastroenterology 2011 Aug 10;59(114)

    Iida H, Endo H, Sekino Y, Sakai E, Uchiyama T, Hosono K, Nonaka T, Sakamoto Y, Fujita K, Yoneda M, Koide T, Takahashi H, Tokoro C, Goto A, Abe Y, Gotoh E, Maeda S, Nakajima A, Inamori M (Corresponding author).

  • A review of the reported cases of chronic intestinal pseudo-obstruction in Japan and an investigation of proposed new diagnostic criteria Clin J Gastroenterol (2011) 4:141-146

    Iida H, Inamori M, Sekino Y, Sakamoto Y, Yamato S, Nakajima A.

  • Early effects of oral administration of omeprazole and roxatidine on the intragastric pH. JZUSB 2012 Jan;13(1):29-34.

    Iida H, Kato S, Sekino Y, Sakai E, Uchiyama T, Endo H, Hosono K, Sakamoto Y, Fujita K, Yoneda M, Koide T, Takahashi H, Tokoro C, Goto A, Abe Y, Kobayashi N, Kubota K, Gotoh E, Maeda S, Nakajima A, Inamori M.

  • Early effect of oral administration of omeprazole with mosapride as compared with those of omeprazole alone on the intragastric pH. BMC Gastroenterol. 2012 Mar 26;12(1):25. [Epub ahead of print]

    Iida H, Inamori M, Fujii T, Sekino Y, Endo H, Hosono K, Nonaka T, Koide T, Takahashi H, Yoneda M, Goto A, Abe Y, Kobayashi N, Kirikoshi H, Kubota K, Saito S, Gotoh E, Maeda S, Nakajima A.

  • Epidemiology and clinical experience of chronic intestinal pseudo-obstruction in Japan: a nationwide epidemiologic survey. J Epidemiol. 2013;23(4):288-94. PubMed PMID: 23831693.

    Iida H, Ohkubo H, Inamori M, Nakajima A, Sato H.

  • Early effects of oral administration of esomeprazole and omeprazole on the intragastric pH. Hepatogastroenterology. 2015 Mar-Apr;62(138):493-6.

    Iida H, Inamori M, Okuno K, Sekino Y, Sakai E, Okubo H, Higurashi T, Endo H, Hosono K, Yoneda M, Koide T, Takahashi H, Goto A, Kubota K, Saito S, Maeda S, Nakajima A, Gotoh E.

著書

  • 飯田洋 身体診察 消化器研修ノート第2版 診断と治療社 p52-54 2016年5月6日発行

  • 飯田洋 退院サマリー 消化器研修ノート第2版 診断と治療社 p653-655 2016年5月6日発行

その他

  • 【受賞】2008年 日本膵臓学会奨励賞受賞 自己免疫性膵炎の再燃時に併発した膵尾部癌の1例

  • 【受賞】2011年 第13回日本神経消化器病学会優秀演題賞 「消化管(小腸)のpHを測る試み」

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師