国立精神・神経医療研究センター病院 脳神経内科 副部長

日本神経学会 指導医・神経内科専門医 日本内科学会 認定内科医 日本臨床免疫学会 免疫療法認定医

岡本 智子 おかもと ともこ 先生

神経免疫性疾患(多発性硬化症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎など)の専門家の一人。その他、電気生理分野やパーキンソン病などの神経変性疾患を含めた幅広い分野で活躍する。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経内科
  • 神経内科全般
  • 【得意な領域】神経内科学・神経免疫学・神経生理学

資格・学会・役職

日本神経学会 指導医・神経内科専門医
日本内科学会 認定内科医
日本臨床免疫学会 免疫療法認定医
  • 国立精神・神経医療研究センター病院 脳神経内科 副部長
  • 医学博士 取得
  • 日本神経学会 代議員
  • 日本糖尿病学会
  • 日本内科学会
  • 日本末梢神経学会 評議員
  • 日本神経免疫学会 評議員
  • 日本神経治療学会
  • 日本臨床神経生理学会
  • 日本臨床免疫学会
  • 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会(MDSJ)
  • 日本脳神経CI学会

所属病院

NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

  • 内科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 消化器科 循環器科 小児科 整形外科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 脳神経内科 児童精神科
  • 東京都小平市小川東町4丁目1-1
  • 西武多摩湖線 萩山 南口 西武鉄道拝島線も利用可 徒歩7分 JR武蔵野線 新小平 徒歩10分 西武多摩湖線 萩山 南口  病院シャトルバスも運行あり 徒歩7分 JR武蔵野線 新小平 病院シャトルバスも運行あり 徒歩10分
  • 042-341-2711
公式ウェブサイト
NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

医療記事

来歴等

略歴

1989年 滋賀医科大学医学部医学科 卒業
1989年 滋賀医科大学付属病院 第3内科 研修医
1995年 滋賀医科大学大学院医学研究科 修了 医学博士取得 
1995年 国立療養所宇多野病院 神経内科 レジデント
1996年 滋賀医科大学付属病院 第3内科 医員
1997年 ミュンヘン大学 生理学講座 留学 ポストドクトラルフェロー
2001年 独立行政法人 国立病院機構 宇多野病院 医員
2006年 国立精神・神経センター武蔵病院 神経内科 医員
2010年 国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科 医長
2021年 同病院 脳神経内科 副部長

論文

Compound heterozygous intermediate MJD alleles cause cerebellar ataxia with sensory neuropathy.
Takahashi Y, Kanai M, Taminato T, Watanabe S, Matsumoto C, Araki T, Okamoto T, Ogawa M, Murata M.
Neurol Genet. 2016 Nov 21;3(1):e123.

Disrupted balance of T cells under natalizumab treatment in multiple sclerosis.
Kimura K, Nakamura M, Sato W, Okamoto T, Araki M, Lin Y, Murata M, Takahashi R, Yamamura T.
Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm. 2016 Mar 3;3(2):e210

Neuromyelitis optica spectrum disorder and multiple sclerosis: Differentiation by a multimodal approach.
Ota M1, Sato N2, Okamoto T3, Noda T4, Araki M3, Yamamura T5, Kunugi H6.
Mult Scler Relat Disord. 2015 Nov;4(6):515-20.

Differential effects of fingolimod on B-cell populations in multiple sclerosis.
Nakamura M1, Matsuoka T, Chihara N, Miyake S, Sato W, Araki M, Okamoto T, Lin Y, Ogawa M, Murata M, Aranami T, Yamamura T.
Mult Scler. 2014 Sep;20(10):1371-80.

Efficacy of the anti-IL-6 receptor antibody tocilizumab in neuromyelitis optica: A pilot study
M. Araki, T. Matsuoka, K. Miyamoto, S. Kusunoki, T. Okamoto, M. Murata, S. Miyake, T. Aranami, and T. Yamamura
Neurology 2014 Apr;82(15):1302-1306

免疫治療が効果的であったSporadic late onset nemalin myopathyの2例
水野由輝郎、森 まどか、岡本智子、大矢 寧、西野一三、村田美穂
日本神経学会誌「臨床神経学」56巻9号(2016:9)605-611

失語発作を主症状とする成人型ラスムッセン症候群の一例
宮城哲哉,近土善行,佐野輝典,岡本智子,西山穀彦,渡辺雅子,渡辺裕貴,村田美穂,髙橋幸利. てんかん研究 32(2),556 - 563,01,2015

終夜睡眠ポリグラフィが捉えた、複雑部分発作に伴う発作性心停止
塚田恵鯉子、木村綾乃、亀井雄一、瀬川和彦、岡本智子、渡辺雅子
てんかん研究 32巻3号 548-555 別刷 2015.1.31

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーと診断されていたDOK7型筋無力症の1例
西川敦子,森まどか,岡本智子,大矢寧,中田智彦,大野欽司,村田美穂.
臨床神経 54(7),561 - 564,07,2014

Th1 - CD11c + B Cell Axis Associated with Response to Plasmapheresis in Multiple Sclerosis.
Kimura K, Lin Y, Yamaguchi H , Sato W, Takewaki D, Minote M, Doi Y, Okamoto T,Takahashi R, Kondo T, Yamamura T.
Ann Neurol. 2021;90(4):595-611.

Involvement of cytotoxic Eomes-expressing CD4 + T cells in secondary progressive multiple sclerosis.
Ben J E Raveney, Wakiro Sato, Daiki Takewaki, Chenyang Zhang, Tomomi Kanazawa, Youwei Lin, Tomoko Okamoto, Manabu Araki, Yukio Kimura, Noriko Sato, Terunori Sano, Yuko Saito, Shinji Oki, Takashi Yamamura
Proc Natl Acad Sci U S A . 2021 Mar 16;118(11):e2021818118.

Neuronal intranuclear inclusion disease presenting with an MELAS-like episode in chronic polyneuropathy.
Tasuku Ishihara, Tomoko Okamoto, Ken Saida, Yuji Saitoh, Shinji Oda, Terunori Sano, Takuhiro Yoshida, Yuki Morita, Atsushi Fujita, Hiromi Fukuda, Noriko Miyake, Takeshi Mizuguchi, Yuko Saito, Yoshiki Sekijima, Naomichi Matsumoto, Yuji Takahashi
Neurol Genet . 2020 Nov 19;6(6):e531.

Blended phenotype of adult-onset Alexander disease and spinocerebellar ataxia type 6
Takashi Odo, Tomoko Okamoto, Noriko Sato, Yuji Takahashi
Neurol Genet 2020;6:e522.

Riluzole-induced Interstitial Lung Disease Is a Rare and Potentially Life-Threatening Adverse Event Successfully Treated With High-Dose Steroid Therapy: Case Reports and Review of the Literature
Yuji Saitoh, Yohei Aoshima, Taiji Mukai, Hiroki Abe, Hajime Ariga, Madoka Mori-Yoshimura, Tomoko Okamoto, Yuji Takahashi
J Neurol Sci. 2020 Mar 15;410:116650.

A sporadic case of young-onset rapidly progressive dementia with a novel frameshift mutation in exon 3 of CSF1R
Tomoya Kawazoe, Kaneyoshi Abe, Takeshi Ikeuchi, Takeshi Miura, Naomi Mezaki, Tadashi Tsukamoto, Tomoko Okamoto, and Yuji Takahashi,
Neurology and Clinical Neuroscience 2019 Mar;7(2):103-104

Resilience and depression/anxiety symptoms in multiple sclerosis and neuromyelitis optica spectrum disorder
Kanako Nakazawa, Takamasa Noda, Kanako Ichikurae, Tomoko Okamoto,
Yuji Takahashi, Takashi Yamamura, Kazuyuki Nakagomei
Mult Scler Relat Disord. 2018 Oct;25:309-315.

Normal brain imaging accompanies neuroimmunologically justified, autoimmune encephalomyelitis
Daiki Takewaki, Youwei Lin, Wakiro Sato, Hirohiko Ono, Masakazu Nakamura, Manabu Araki, Tomoko Okamoto, Yuji Takahashi, Yukio Kimura, Miho Ota, Noriko Sato, and Takashi Yamamura
Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm. 2018 Apr 2;5(3):e456.

A structural MRI study of cholinergic pathways and cognition in multiple sclerosis.
Kimura Y, Sato N, Ota M, Maikusa N, Maekawa T, Sone D, Enokizono M, Sugiyama A, Imabayashi E, Matsuda H, Okamoto T, Yamamura T, Sugimoto H.
eNeurologicalSci. 2017 Jul 1;8:11-16.

"Black butterfly" sign on T2*-weighted and susceptibility-weighted imaging: A novel finding of chronic venous congestion of the brain stem and spinal cord associated with dural arteriovenous fistulas.
Enokizono M, Sato N, Morikawa M, Kimura Y, Sugiyama A, Maekawa T, Sone D, Takewaki D, Okamoto T, Takahashi Y, Horie N, Matsuo T.
J Neurol Sci. 2017 Aug 15;379:64-68.

Disrupted balance of T cells under natalizumab treatment in multiple sclerosis.
Kimura K, Nakamura M, Sato W, Okamoto T, Araki M, Lin Y, Murata M, Takahashi R, Yamamura T.
Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm. 2016 Mar 3;3(2):e210 

Neuromyelitis optica spectrum disorder and multiple sclerosis: Differentiation by a multimodal approach.
Ota M, Sato N, Okamoto T, Noda T, Araki M, Yamamura T, Kunugi H.
Mult Scler Relat Disord. 2015 Nov;4(6):515-20.

Efficacy of the anti-IL-6 receptor antibody tocilizumab in neuromyelitis optica: A pilot study
M. Araki, T. Matsuoka, K. Miyamoto, S. Kusunoki, T. Okamoto, M. Murata, S. Miyake, T. Aranami, and T. Yamamura
Neurology 2014 Apr;82(15):1302-1306

インターフェロンβ-1b長期治療中にネフローゼ症候群を合併した多発性硬化症の2例
池田 謙輔, 岡本 智子, 山村 隆, 大澤 勲, 古寺 理恵, 村田 美穂
学会誌「臨床神経学」 53(1):19-23,2013

月1回免疫グロブリン少量静注療法が副作用をおさえ寛解維持に有効であった多巣性運動ニューロパチーの1例
村田佳子, 岡本智子, 近土善行, 千原典夫, 古澤嘉彦, 村田美穂
臨床神経学 50(8):561-565, 2010

【総説】Treatment of neuromyelitis optica: Current debate.
Okamoto T, Ogawa M, Lin Y, Murata M, Miyake S, and Yamamura T
Therapeutic Advances in Neurological Disorders 2008 1(1): 43-52.

【総説】パーキンソン病治療薬 アマンタジン・ゾニサミド・ダブラフェニブ
岡本智子
BRAIN and NERVE 71(9):953-959, 2019 医学書院. 東京

【総説】多発性硬化症・視神経脊髄炎
岡本智子
臨床雑誌「内科」123(6):1247-1252, 2019 南江堂 東京

【総説】多発性硬化症における疾患修飾薬治療の実践  
岡本智子
BIO Clinica 34(5): 6-9, 2019 北隆館 東京

著書

分担執筆:今日の精神疾患治療指針、医学書院、2012年

分担執筆:多発性硬化症・視神経脊髄炎 診療ガイドライン2017、医学書院、2017年

岡本 智子:急性散在性脳脊髄炎. 最新ガイドラインに基づく神経疾患 診療指針 2021-2022. 鈴木則宏 編. 総合医学社, 264-267, 2021

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師