新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
編集部記事

子どもに好発するヘルペス性歯肉口内炎とは?~症状と対処法~

子どもに好発するヘルペス性歯肉口内炎とは?~症状と対処法~
仲野 道代 先生

岡山大学病院 小児歯科 科長

仲野 道代 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

口内炎には、アフタ性口内炎、カタル性口内炎、ウイルスが原因の口内炎など、さまざまな種類があります。

ウイルス性の口内炎は人にうつることもあり、なかでも“ヘルペス性歯肉口内炎”は子どもに好発します。

この記事では、“ヘルペス性歯肉口内炎”に焦点をあてて、その原因、症状、治療についてご紹介していきます。

ヘルペス性歯肉口内炎は、ヘルペスウイルスに初めて感染する子どもに多い病気で、単純ヘルペスウイルス1型に感染することによって起こります。単純ヘルペスウイルス1型は、世界で50歳未満の約7割が感染しているとされるウイルスです。

ヘルペスウイルスは感染していたとしても、症状が出ないことがあり、感染に気付かないことも多いといわれています。そのため、接触または飛沫(ひまつ)感染などによって気付かないうちに、家族から感染することがあります。

症状としては、不機嫌になったり、発熱、喉の痛みなどが数日続いた後に高熱や口腔内に小水疱(水ぶくれ)などが現れたりします。また、かなりの痛みを伴い、食事が取れなくなることもあります。この痛みは1週間ほど持続するため、高熱が出ている乳児の場合は、思うように水分やミルクが取れず脱水症状を起こす危険があります。

原因となるウイルスを抑える抗ウイルス薬、痛み止め、ビタミン剤などを使用した治療が行われます。医師の指示にしたがって内服するようにしましょう。高熱により脱水症状を起こしている場合は、入院して輸液療法を行う場合もあります。

ウイルスは1週間~数週間にわたって排出されます。感染の予防のために手洗いを行い、食器やタオルは家族と別のものを使うようにしましょう。入浴は、熱が下がり元気な様子であれば入っても構いません。

また、歯肉が腫れていて出血しやすい場合は歯磨きを控えて、うがいをするようにしましょう。

口腔内の潰瘍は痛みを伴うため、食欲が低下することがあります。また、酸味のあるものや辛いものはしみることがあるので避けるようにしましょう。冷たいものは痛みの感覚を麻痺させることができるため、少量ずつ取るとよいでしょう。

また、痛みが激しいときは噛まなくてもよいものが推奨されます。アイスやゼリー、豆腐、ヨーグルトなどは、冷たくて喉越しがよく、食べやすいと考えられます。

食欲がない場合も水分は十分に摂取させるようにします。その際、柑橘系のジュースはしみてしまうため避けるとよいでしょう。

症状が改善するまでは幼稚園や保育園などは休むようにし、外出は控えるようにしましょう。

受診について相談する
「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連記事

  • もっと見る

    関連の医療相談が34件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。

    「口内炎」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。