新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
疾患啓発(スポンサード)

乾癬の症状 皮膚にカサカサとした紅斑が発生する

乾癬の症状 皮膚にカサカサとした紅斑が発生する
内田 敬久 先生

並木小磯診療所

内田 敬久 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

乾癬(かんせん)を発症すると、皮膚にカサカサとした状態の紅斑が現れます。そして、カサカサとした部分はフケのように剥がれ落ちます。今回は、横須賀共済病院皮膚科部長、神奈川乾癖患者会相談医などを歴任し、現在では並木小磯診療所で皮膚科を担当する内田敬久先生に、乾癬の症状や好発部位、症状を悪化させないための予防法について、詳しくお話を伺いました。

乾癬は、皮膚に盛り上がった(浸潤)赤い皮疹(紅斑)が発生し、カサカサとした状態(鱗屑)になります。そして、鱗屑はフケのように剥がれ落ちます(落屑)。乾癬の患者さんの約半数に皮疹の痒みが現れ、鱗屑を剥がすと出血することもあります。皮疹の大きさは数mmのものから、複数の皮疹が繋がり地図状になったものまでさまざまです。

 

尋常性乾癬
尋常性乾癬、提供:内田先生

乾癬性関節炎(関節症性乾癬)など乾癬の種類によっては、皮疹と共に関節痛や爪の変形が発生します。乾癬の種類について詳しくは「乾癬とは 発症頻度や種類について」をご参照ください。

乾癬は全身のどの部位にも出現する可能性があります。しかし、皮膚の表面が擦れると乾癬の皮疹が生じる、ケブネル現象というものがあります。そのため、擦過部位である肘、膝、腰囲や、頭部、臀部が好発部位となります。また、テニスをやっている方は、ラケットを持つ手のひらに病変が発生したり、掻痒ある皮疹では掻破により皮疹が拡大することもあります。

寝起きの人

乾癬を悪化させないためには、規則正しい生活が重要です。睡眠をしっかりとり、食事は和食を中心にするように勧めています。喫煙者には、禁煙外来などを利用して禁煙してくださいと伝えています。

皮膚の乾燥から擦過により皮疹を生じやすくなります。そのため、保湿は重要と考えます。また、皮膚への刺激はケブネル現象により皮疹を生じるため、ジーパンをチノパンに変える、入浴時に硬いタオルでゴシゴシと洗いすぎないなど、日常にて刺激を避けることも指導しています。

そして、症状が悪化していると感じた場合は、早めに皮膚科を受診してください。
 

受診について相談する
「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    「乾癬」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

    なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。