東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座 主任教授

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医・指導医・代議員 日本アレルギー学会 アレルギー専門医・指導医 日本レーザー医学会 レーザー専門医・指導医・評議員 日本乾癬学会 理事 日本研究皮膚科学会 評議員 日本香粧品学会 評議員

朝比奈 昭彦 あさひな あきひこ 先生

公開日
2021/12/24

1987年、東京大学医学部卒業。米国MGH-Harvard Cutaneous Biology Research Center留学や同大学、国立病院機構相模原病院などを経て、2014年より東京慈恵会医科大学に就任。2018年より同大学主任教授を務める。乾癬およびアトピー性皮膚炎を専門としており、日々の診療で患者さんに向き合う傍ら、これらの病気に関する啓発活動にも積極的に携わっている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 皮膚科
  • 朝比奈先生の乾癬の専門領域
    • 外用薬
    • 内服薬
    • 生物学的製剤による治療
  • 朝比奈先生のアトピー性皮膚炎の専門領域
    • 外用薬
    • 内服薬
    • 生物学的製剤による治療

資格・学会・役職

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医・指導医・代議員
日本アレルギー学会 アレルギー専門医・指導医
日本レーザー医学会 レーザー専門医・指導医・評議員
日本乾癬学会 理事
日本研究皮膚科学会 評議員
日本香粧品学会 評議員
  • 東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座 主任教授

所属病院

東京慈恵会医科大学附属病院

  • 救急科 総合診療科 消化器内科 肝臓内科 脳神経内科 腎臓内科 リウマチ科 膠原病内科 循環器内科 糖尿病内科 代謝内科 内分泌内科 腫瘍内科 血液内科 呼吸器内科 感染症内科 精神神経科 小児科 消化器外科 肝胆膵外科 乳腺外科 呼吸器外科 血管外科 小児外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 心臓血管外科 婦人科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科 頭頸部外科 皮膚科 リハビリテーション科 歯科 脊椎脊髄外科 緩和ケア内科 産科 放射線科
  • 東京都港区西新橋3丁目19-18
  • 都営三田線 御成門 A5出口 徒歩3分 東京メトロ日比谷線 神谷町 3出口 徒歩7分 東京メトロ銀座線 虎ノ門 1番出口 徒歩10分
  • 03-3433-1111
公式ウェブサイト
東京慈恵会医科大学附属病院

来歴等

略歴

1987年 東京大学 医学部 卒
1987年 東京大学 医学部 皮膚科学教室 入局・東京大学医学部附属病院 研修医
1987年 同上 文部教官 助手
1992年 米国 MGH-Harvard Cutaneous Biology Research Center 留学
1994年 帰国及び復職
1998年 同上 講師
2001年 同上 助教授
2005年 独立行政法人 国立病院機構相模原病院 皮膚科 医長
2005年 同上 臨床研究センター 室長併任
2014年 東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座 准教授
2016年 同上 教授
2018年 同上 主任教授

論文

  • 1. Usefulness of dual-energy computed tomography for the evaluation of early-stage psoriatic arthritis only accompanied by nail psoriasis.J Dermatol 2017; 44: e326-7.

    Asahina A, Fukuda T, Ishiuji Y, Yaginuma A, Yanaba K, Umezawa Y, Nakagawa H.

  • 2. New onset or transition of disease state of psoriatic arthritis during treatment with ustekinumab: A single-center retrospective study.J Dermatol 2017; 44: 1380-4.

    Asahina A, Umezawa Y, Momose M, Honda H, Yanaba K, Nakagawa H.

  • 3. Neutrophil-lymphocyte ratio, platelet-lymphocyte ratio and mean platelet volume in Japanese patients with psoriasis and psoriatic arthritis: Response to therapy with biologics.J Dermatol 2017; 44: 1112-21.

    Asahina A, Kubo N, Umezawa Y, Honda H, Yanaba K, Nakagawa H.

  • 4. Safety and efficacy of adalimumab treatment in Japanese patients with psoriasis: Results of SALSA study.J Dermatol 2016; 43: 1257-66.

    Asahina A, Torii H, Ohtsuki M, Tokimoto T, Hase H, Tsuchiya T, Shinmura Y, Reyes Servin O, Nakagawa H.

  • 5. Oral tofacitinib efficacy, safety and tolerability in Japanese patients with moderate to severe plaque psoriasis and psoriatic arthritis: A randomized, double-blind, phase 3 study.J Dermatol 2016; 43: 869-80.

    Asahina A, Etoh T, Igarashi A, Imafuku S, Saeki H, Shibasaki Y, Tomochika Y, Toyoizumi S, Nagaoka M, Ohtsuki M; study investigators.

  • 6. Serum C-reactive protein levels in Japanese patients with psoriasis and psoriatic arthritis: Long-term differential effects of biologics.J Dermatol 2016; 43: 779-84.

    Asahina A, Umezawa Y, Yanaba K, Nakagawa H.

  • 7. Adalimumab treatment optimization for psoriasis: Results of a long-term phase 2/3 Japanese study.J Dermatol 2015; 42: 1042-52.

    Asahina A, Ohtsuki M, Etoh T, Gu Y, Okun MM, Teixeira HD, Yamaguchi Y, Nakagawa H.

  • 8. Deep cutaneous infection with Microsphaeropsis arundinis: report of two Japanese cases.Acta Derm Venereol 2015; 95: 855-7.

    Asahina A, Kobayashi M, Nakano K, Saito I, Yarita K, Kamei K, Tokura Y.

  • 9. IgA pemphigus associated with diffuse large B-cell lymphoma showing unique reactivity with desmocollins: unusual clinical and histopathological features.Br J Dermatol 2013; 168: 224-6.

    Asahina A, Koga H, Suzuki Y, Hashimoto T.

  • 10. Grover's disease following multiple bilateral Blaschko lines: a rare clinical presentation with genetic and electron microscopic analyses.Dermatology 2012; 225: 183-7.

    Asahina A, Ishiko A, Saito I, Hasegawa K, Sawamura D, Nakano H.

  • 11. Hereditary gelsolin amyloidosis: a new Japanese case with cutis laxa as a diagnostic clue.Acta Derm Venereol 2011; 91: 201-3.

    Asahina A, Yokoyama T, Ueda M, Ando Y, Ohshima N, Saito I, Tadokoro E, Hasegawa K.

  • 12. Bullous amyloidosis mimicking bullous pemphigoid: usefulness of electron microscopic examination.Acta Derm Venereol 2010; 90: 427-8.

    Asahina A, Hasegawa K, Ishiyama M, Miyagaki T, Tada Y, Suzuki Y, Kanabe T, Saito I.

  • 13. Extensive skin pigmentation caused by deposits of metallic particles following total elbow arthroplasty: metallosis or not?Br J Dermatol 2007; 157: 1074-6.

    Asahina A, Fujita H, Fukuda S, Kai H, Yamamoto M, Hattori N, Mori T.

  • 14. Role of Langerhans cells in cutaneous protective immunity: is the reappraisal necessary?J Dermatol Sci 2006; 44: 1-9.

    Asahina A, Tamaki K.

  • 15. Evaluation of the treatment of port-wine stains with the 595-nm long pulsed dye laser: a large prospective study in adult Japanese patients.J Am Acad Dermatol 2006; 54: 487-93.

    Asahina A, Watanabe T, Kishi A, Hattori N, Shirai A, Kagami S, Watanabe R, Le Pavoux A, Maekawa T, Tamaki K, Ohara K.

  • 16. Colchicine and griseofulvin inhibit VCAM-1 expression on human vascular endothelial cells - evidence for the association of VCAM-1 expression with microtubules.J Dermatol Sci 2001; 25: 1-9.

    Asahina A, Tada Y, Nakamura K, Tamaki K.

  • 17. Study of aspartate at residue 9 of HLA-C molecules in Japanese patients with psoriasis vulgaris.J Dermatol Sci 1996; 13: 125-33.

    Asahina A, Kuwata S, Tokunaga K, Juji T, Nakagawa H.

  • 18. Specific induction of cAMP in Langerhans cells by calcitonin gene-related peptide: relevance to functional effects.Proc Natl Acad Sci U S A 1995; 92: 8323-7.

    Asahina A, Moro O, Hosoi J, Lerner EA, Xu S, Takashima A, Granstein RD.

  • 19. Inhibition of the induction of delayed-type and contact hypersensitivity by calcitonin gene-related peptide.J Immunol 1995; 154: 3056-61.

    Asahina A, Hosoi J, Beissert S, Stratigos A, Granstein RD.

  • 20. Specific nucleotide sequence of HLA-C is strongly associated with psoriasis vulgaris.J Invest Dermatol 1991; 97: 254-8.

    Asahina A, Akazaki S, Nakagawa H, Kuwata S, Tokunaga K, Ishibashi Y, Juji T.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師