Close banner icon
App icon

メディカルノートアプリ

期間限定 医療相談無料

インストール

前立腺がんの治療にはさまざまな選択肢があることを、記事2『前立腺がんの治療の選択肢―手術、放射線、ホルモン療法、監視療法』で岸田健先生にご解説いただきました。神奈川県立がんセンターは、2018年4月より前立腺がんの治療に保険適用となった重粒子線治療にも、積極的に取り組んでいます。重粒子線治療とはどのような治療法なのでしょうか。神奈川県立がんセンター放射線治療科部長の加藤弘之先生にお話しいただきました。

がんに対する放射線治療の種類

重粒子線治療の仕組みをお話しする前に、まずは放射線治療の種類について簡単にご説明します。

外部照射の種類
外部照射の種類

放射線治療は、体の外から放射線を照射する「外部照射」と、放射性同位元素(アイソトープ:RI)を病変部に出し入れしたり、放射性同位元素を含む薬剤を服用したり注射したりして、体の中から照射する「内部照射」に大きく分類されます。一般的に「放射線治療」というと、外部照射のことを指すことが多いです。

外部照射には、X線やガンマ線を用いる光子線治療と、重粒子線や陽子線などを用いる粒子線治療があります。一方、内部照射には、密封小線源療法とRI内用療法があります。密封小線源療法とは、放射性同位元素が密封された金属製のカプセルを直接病巣の中に入れ、病巣組織の内側から放射線を照射する治療法です。この金属製のカプセルは一時的な挿入になることが多いですが、入れたままになる永久挿入療法もあります。RI内用療法は、がん病巣に集まる性質のある薬剤に放射性同位元素を組み込み、注射か経口で体内に取り込み、がん病巣を直接破壊する治療法です。

粒子線(重粒子線)と光子線(X線)の特徴・違いは?

外部照射には、光子線を用いる方法と粒子線を用いる方法があります。それでは、光子線と粒子線にはどのような違いがあるでしょうか。

光子線は、体内を通過する性質を持つ高エネルギーの電磁波です。代表的なものに、X線やガンマ線があります。これに対して粒子線治療では、原子核を構成する陽子や中性子、またその集合体である原子核を加速した粒子線を用います。粒子線は体内のある一定の深さで止まる性質を持っています。重粒子線治療は、粒子線治療のなかでも比較的重い粒子を使った治療のことをいいます。現在、粒子線治療は、陽子を使う陽子治療と、炭素の原子核(炭素イオン)を用いる炭素イオン線治療の2つが主に行われており、重粒子線治療というと、通常は、この炭素イオン線治療を意味します。

X線と重粒子線の比較
X線と重粒子線の比較

X線による放射線治療の特徴

通常の放射線治療で多く用いられるX線は、病巣、さらには体の反対側まで突き抜けます。また、そのX線の作用は、入射側が強く、体内に深くなるに従って弱まる傾向があります。

このため、病巣のみにX線の作用を集中させることが容易ではありません。

ただし、近年のテクノロジーの発展と共にさまざまな工夫が生み出され、病巣のみに、放射線治療の効果をより集中させる方法が行われるようになっています(IMRTや定位放射線治療など)。

重粒子線治療の特徴

重粒子線治療の最大の特徴は、線量集中性(放射線でダメージを与える部分を特定箇所に集める性質)に優れていることです。

重粒子線治療では、炭素イオンを光の速さの約70%まで加速した炭素イオン線を、病巣の位置や形状に合わせて照射します。炭素イオン線は狙った深さ以上に突き抜けないため、病巣の奥側の正常組織への影響を少なくすることができます。

体の深部にある正常な組織に囲まれた病巣に対しても、重粒子線治療であれば、病巣に対して効果的に照射できます。

重粒子線治療に適したがんの特徴とは

狙った病巣に集中的にエネルギーを与えられる重粒子線治療は、病巣が1か所に限局していることが明らかで、病巣の場所がはっきりと特定できる固形のがんに適しています。広い範囲に浸潤していることが疑われるがんや、他の臓器に転移がみられるがんは、治療部位を特定することが困難です。また、白血病など血流にのって広範囲に存在する血液のがんは、治療する範囲を限定することができず、重粒子線治療に適しているとはいえません。

2018年4月より、前立腺がんにおける重粒子線治療が保険適用となりました(2019年3月現在は、このほかに骨軟部腫瘍と一部の頭頸部がんが保険適用になっています)。当センターでは、前立腺がんの患者さんに対しても、重粒子線治療を積極的に行っており、現在、当施設で行われる重粒子線治療症例の半数以上は前立腺がんです。

神奈川県立がんセンターにおける前立腺がんとそのほかのがんの治療数の推移
神奈川県立がんセンターにおける前立腺がんとそのほかのがんの治療数の推移