新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

ケジラミは頭髪にも寄生することがある?

ケジラミは頭髪にも寄生することがある?
尾上 泰彦 先生

プライベートケアクリニック東京 院長

尾上 泰彦 先生

性感染症のひとつである毛じらみ症は、吸血性昆虫のケジラミが寄生することで発症します。このケジラミは陰毛部位に寄生することが多く、激しいかゆみと下着に茶色い粉が付くのが特徴です。今回はこの毛じらみ症の原因であるケジラミについて、性感染症治療に長年携わってこられた尾上泰彦先生に解説をしていただきました。

体長はメスの成虫で1.0~1.2mm、オスの成虫では0.8~1.0mmで、やや褐色を帯びた白色をしています。アタマジラミと比べると円形に近く、3対の脚と触角を持つ小さな頭部を持ちます。

ケジラミの頭部。寄生すると強い掻痒感(かゆみ)を感じることが多い

ケジラミは「カニジラミ」と呼ばれることもあります。これはケジラミの第2・第3脚にカニのような大きなツメがあることに由来します。 ケジラミは1日に数回吸血し、吸血した血液を栄養源として成長と脱皮を繰り返し成虫となります。

ケジラミの生活史は3~4週間と言われており、4~5日で成虫となったケジラミは、この3~4週間のあいだに30~40個の卵を産みます。この卵は灰色がかった白色で光沢があり、毛の根本に近い部分がセメント様の物質で固定され毛に斜めにつきます。

ケジラミの成体。第2・3脚の形容から「カニジラミ」と呼ばれることも

ケジラミは陰股部に寄生するのが大半ですが、肛門周辺・腋毛・胸毛・大腿部のほかに、ひげや眉毛、まつ毛に寄生することもあります。まつ毛に寄生した場合、目やにのように見えることもあります。 毛質の関係からこれまでケジラミは頭髪には寄生しないといわれてきましたが、幼少児や女性、ごくまれですが男性も頭髪にケジラミが寄生することが報告されています。

毛じらみ症の治療には、3~4日ごとに3~4回の薬剤使用によるケジラミの駆除と、ケジラミの寄生部位の毛を剃るという2種類があります。ケジラミは住処がなくなると他の部位へと移動する可能性があるため、ケジラミが好む部位にあえて住ませておいて薬剤による一斉駆除を推奨しています。

現在日本でケジラミの治療薬として認可されているのは 0.4%フェノトリンパウダー(スミスリンパウダー®)と0.4%フェノトリンシャンプー(スミスリンL®)です。これらの薬剤は卵には効果が弱いため、卵の孵化の期間を見込んだ治療が必要になります。 ケジラミはヒトの血液を吸って生活しているため茶色い血便を排出します。そのため毛じらみ症の治療期間中は白い下着を着用していただき、ケジラミの動向を確認する必要があります。

ヒトに寄生するシラミは「ケジラミ」のほかに、ケジラミと同じシラミ目に属する「アタマジラミ」と「コロモジラミ」があげられます。この3種類のうち、性感染症の原因となるのは「ケジラミ」のみです。 第二次世界大戦以降ほかのシラミ類とともにケジラミの数は激減したものの、1970年中頃以降よりほかの性感染症と同様に増加の一途をたどりました。ケジラミが増加した原因としては、毛じらみが国内で生存し続けていたこと、国際交流が活発化するにつれ成人男性に寄生したケジラミが国内に流入したことが一因と考えられています。その当時はシラミに対する有効な薬剤がなかったことも、アタマジラミとともに毛じらみ症感染者数増加の原因となりました。

毛じらみ症感染者はその後減少しましたが、1990年以降より再び増加傾向にあります。

毛じらみ症の感染はコンドームで防ぐことはできません。ケジラミ感染者とのスキンシップや性行為等のほか、寝具や浴場の脱衣カゴなどからも簡単に感染してしまいます。サラリーマンがうつる性感染症の第6位にランクインするほど悩まれる方の多い性感染症ですが、適切な治療を行えば治らないものではありません。かゆみなどの違和感があらわれたら、すみやかに専門医による検査治療を受けるようにしましょう。

受診について相談する
  • プライベートケアクリニック東京 院長

    尾上 泰彦 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連の医療相談が10件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

「しらみ」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

「受診について相談する」とは?

まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

  • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
  • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。